ダイエットしたいけどバストを減らしたくない!
ダイエットは休んで、健康的な上向きとふっくらバストを作りたい!

バストアップに効果のある成分と栄養素、効果のある食品を紹介して行きます。
その中でも気軽につまんで食べられるアーモンドをオススメします!

美しいバストを手に入れて、今よりも楽しく充実した日々を
送れるのも、そう遠くはないかも…?

効果的な食材とは?

2015-03-17-03b

  • ボロン…女性ホルモンであるエストロゲン分泌促進により、
    女性らしいまる帯びたからだづくりをし、バスト脂肪増殖の効果もあります。

    りんご、梨、葡萄、桃、キャベツ、はちみつ、昆布、
    大豆製品、わかめ、ひじき、めかぶ、アーモンドやピーナッツなど

    熱に弱いので火を使わず和えるだけ、添えるだけ、がオススメ!

  • 大豆イソフラボン…エストロゲンと似たような働きをし、美肌効果も期待できます。

    バストは脂肪そのものと考えている方も多いかもしれません。
    確かにバストは脂肪で包まれていますが、その脂肪の下には多くの乳腺が通っています。
    ということは、バストを大きくするには脂肪を増やすだけでなく、脂肪の下にある乳腺を成長させればいい!
    イソフラボンは乳腺に直接働きかけるので効果も大きいです。

    大豆製品。例えば納豆や豆腐、ゆば、みそ、しょうゆ、きなこ、もやし、おから、豆乳など
    あとは油揚げにも意外と含まれています。

  • タンパク質…女性ホルモンを活性化し、乳腺の発達促進・バストを支える大胸筋の強化によりボリュームがでます。
    牛乳、チーズ、ヨーグルト、卵、牛肉・鶏肉・豚肉、魚(しらす干し・いわし・あじなど)、
    豆乳、豆腐、納豆、落花生、アーモンド、ピーナッツなど
  • コラーゲン…バストの張りや弾力をアップ、個人差もありますが美肌効果もあります。
    ですが、コラーゲンはナノサイズではないので体内で吸収されず排泄されてしまい肌表面からでしか吸収できません。

    ゼラチン、ゼリー、牛スジ、軟骨、鶏の皮、フカヒレ、
    うなぎ、サバ、さんま、ブリ、あわび、なまこ、すっぽん、豚足

  • ビタミンA…バストの張りや潤い、美肌効果アップ
    バター、卵黄、うなぎ、かぼちゃ、ほうれん草、
    にんじん、トマト、モロヘイヤ、バジル、海苔など
  • ビタミンB6…女性ホルモン(エストロゲン)代謝に必要
    まぐろ、かつお、いわし、鮭、さんま、さば、ひまわりの種、くるみ、海苔、にんにくなど
  • ビタミンE…女性ホルモンの働きを助ける

アトピーや湿疹など、肌荒れに悩み皮膚科に行くとビタミンEを処方されることもありませんか?
ビタミンEは美肌に欠かせません。特にアーモンドにビタミンEが多く含まれています。
美肌を作るというのは、血行を良くし肌の生成を助ける、
新しい肌を作って、強い肌へ導いてくれるということです。

血流がよくなるのですから、バストへの栄養も行きわたりバストアップへの効果も期待できますね!
すじこ、たらこ、モロヘイヤ、かぼちゃ、アボカド、アーモンド、ピーナッツ、ごま、緑茶など

まとめ

2015-03-17-03c
…このように見ていただけるとチーズアーモンドがあちこちの栄養素が含まれていることがわかります。
どちらも調理いらずで食べられるので、摂り入れやすいですね。

日頃からカルシウムを摂りたい!スポーツをしていて骨をもっと丈夫にしたい!
という方にはチーズ、
毎日間食抜きではいられない!いろいろアレンジしたご飯を食べたい!
という方にはアーモンドをおすすめします。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

毎日意識して食事にプラスにするだけで
ダイエットも美肌にも便秘にも効くのはとても嬉しいですね!!
しかし、人は極端でとにかく早く効果を得るために
そればかりの偏った食事になりやすいので、基本の3食は決して崩さないようにしてくださいね!

アーモンドのお求めはこちら