女性は常日頃、色々なダイエットに挑戦しています。
それもこれもキレイでいたいため。

過去には、りんごダイエットや炭水化物抜きダイエットなど
様々なダイエット方法が流行しましたよね。

少なからずひとつぐらいはやってみたことがある女性がほとんどではないでしょうか。

そんな中最近、彦摩呂さんが20キロ近くも減量に成功したことでまた注目され始めたダイエット。

それが糖質制限ダイエットです。

このダイエットの大きな特徴としては、
食べるものは制限しても食べることは制限しなくていいのでストレスが少なく、
リバウンドもしにくいというものです。

今回はアーモンドを用いた糖質制限ダイエットが
どういったものなのかについてご紹介していきます。

糖質制限ダイエットとは?

2015-04-18-1b

糖質制限ダイエットとは、その名の通り
糖質を抜いたり減らしたりするダイエットのことです。

糖質が多く含まれている食事を避けて、
糖質のないまたは少ない食事を選ぶというシンプルなダイエット方法です、

カロリー制限がないので、お腹がいっぱいになるし
満足度も下がらないからこそ続けやすいダイエット方法でもあります。

ではなぜ糖質を抜くまたは減らすことによってダイエットになるのでしょうか?

そもそも人の体の仕組みとして、
体内に吸収されてエネルギーになる栄養素が糖質脂質タンパク質の3つです。
この中で太る原因となるのが、糖質と脂質です。

タンパク質は体内に入った後、各所の栄養になった後に排出されてしまいますが、
糖質、脂質は消費できなかった分は脂肪として体に蓄えられてしまうのです。

脂質は摂りすぎると単純にカロリーオーバーとなり、
太るという結果になってしまいますが、糖質は体内に入った後、
ブドウ糖になり血液に入っていきます。

血糖値が上がるとインスリンという物質が分泌されます。
インスリンの役割としては血糖値を下げるために
筋肉や脂肪細胞に血糖を送り込んでくれます。

ですが受け口である筋肉には貯められる糖質に制限があるので、
糖質の最終的な受け口になるのが脂肪細胞なのです。

インスリンは脂肪細胞の分解の抑制というはたらきも持っているので、
脂肪細胞に流れ込んだ糖質はなかなか分解されず蓄積していってしまうのです。

つまりこの太る原因である糖質をなるべく摂取しないこと、
そしてインスリンの分泌を抑制することによってそれがダイエットに繋がってくるのです。

糖質を摂りすぎるとどうなる?

糖質を摂りすぎると、太る原因になるとご紹介しましたが
それ以外にも糖質の摂りすぎが体に及ぼす影響はあります。
糖質を摂取したことで体内に作られたブドウ糖がタンパク質と結びつくことを糖化といいます。

糖化したタンパク質は本来の機能を失って、肌や骨の老化を加速させてしまいます。
さらには、糖質の摂りすぎがドロドロ血液をつくる原因ともなります。
ドロドロ血液は、動脈硬化や糖尿病を進行させてしまうものにもなっているのです。

そして動脈硬化や糖尿病は、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしやすい状態にしてしまいます。
糖質を摂りすぎるということは単純に太るだけではなく、体へ様々な影響を与えてしまうのです。

それでもおやつは食べたい!

糖質を抑える=甘いものは控える。というのが鉄則です。
他には炭水化物を制限するというのもこの糖質制限では大切なところです。

ですが炭水化物は我慢できるけど、
どうしても小腹が空いた時のおやつが我慢できない!という人も多いです。

おやつを我慢するということがストレスで、
ダイエット後反動で食べ過ぎてしまいリバウンドしてしまうということもあります。

とにかくダイエット中はストレスをためないということもひとつ重要なところです。

そこで糖質制限中の小腹が空いた時におすすめしたいのがアーモンドです。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

というのも、アーモンドは100gあたりの糖質量が9.3gと非常に低いです。

かつ食べると満足感もあるので小腹が空いた時にはぴったりのおやつです。
ただしもちろん食べ過ぎるとよくないので、1日10粒ぐらいにするとおすすめです。

またアーモンドを選ぶ際には、揚げたり味がついていたりするものは避けて、
ただのローストまたは生のアーモンドを選ぶようにしましょう。

素焼きアーモンドのお求めはこちら

糖質制限だけではないアーモンドがもつ効果

糖化防止
糖化したタンパク質は肌や骨など体を老化させてしまいますが、
アーモンドには血液中の糖分と結びついてその糖化を防ぐ効果があります。

またコレステロールがないというのも嬉しいポイントのひとつです。

骨粗しょう症予防
骨粗しょう症予防のためにカルシウムばかりを摂取してしまいがちですが、
骨を作るためにはただカルシウムを摂取しているだけではいけません。

骨を作るためにはマグネシウムも必要で、
アーモンドにはマグネシウムが豊富に含まれているのです。

アンチエイジングにも効果的
人は活性酸素によって酸化することで肌などの老化が早まってしまいます。
ですが、アーモンドには、活性酸素による酸化を防いだり、
血行を良くしたりするビタミンEが豊富に含まれています。

さらに、アーモンドの種皮にはポリフェノールもたっぷりと含まれていて、
ポリフェノールも活性酸素による酸化防止の働きがあるのです。

そのためアンチエイジングにも効果的なのです。

便秘改善
アーモンドには腸内環境を整えてくれる食物繊維が多く含まれています。
そのため、便秘に悩んでいる人の便秘改善にも役立ってくれます。

アーモンド20粒で玄米一杯半と同様だと考えると、
その食物繊維の豊富さが一気に伝わると思います。

生活習慣病予防
アーモンドは善玉コレステロールを維持し、
悪玉コレステロールを制御し酸化させないというはたらきがあります。

そのため心臓病や糖尿病の予防に役立つのです。

足りない栄養素を補う
人は何も意識せずに生活していると足りない栄養素も出てきてしまいます。
その代表が亜鉛マグネシウムカリウム鉄分です。

アーモンドにはそういった不足しがちな栄養素がつまっているので、
アーモンドを食べることによって足りない栄養素を補うことが出来るのです。

まとめ

2015-04-18-1c

ストレスをためずに出来る糖質制限ダイエットは色々あるダイエットの中でも
挑戦しやすくかつ続けやすいダイエットです。

かつ、糖質を制限することによってダイエットだけではなく
様々な病気を防ぐことも出来るので、
健康のためにも糖質制限をするということは大切なことです。

また併せて、体にいい影響をもたらしてくれるアーモンドを摂取することによって、
ストレスなく小腹を満たすことが出来、糖質制限も実践できる、
かつ美容や健康にもいい影響を与えることができるからこそ、両方を実践してみてほしいです。