妊娠中のつわりは、とてもつらい物です。
お腹に大切な赤ちゃんがいるから、吐き気止めの薬なんて絶対に飲めないし。

実は日々苦しめられるつわりが、
アーモンドを食べることで、軽くなるって知っていましたか?

どうして「つわり」って起こるの?

妊娠すると、殆どの妊婦さんは「つわり」に程度の差はありますが悩まされます。
どうして、妊娠すると気分が悪くなる「つわり」があるのでしょうか?

妊娠すると、大量の黄体ホルモンやヒト繊毛性ゴナドトロピンが分泌されて
体質が急激に変化するが、その変化に身体が付いていけない為におこるという説。

または、妊娠によって体質がアルカリ性から酸性に変化する際に起こる反応とする説。
等がありますが、実は医学的には、未だになぜ「つわり」が起こるかは解明されていません。

ちなみに聞きなれない「ヒト繊毛性ゴナドトロピン」は、
ホルモンの一種で母体を妊娠に適した状態にして維持するための物です。

つわりの症状

「つわり」は、多くの妊婦が経験するものです。
軽いものでは、なんとなく身体がだるい、
なんだか眠い等から、吐き気やおう吐などのポピュラーな症状があります。

また、頭痛や下痢なども「つわり」の症状として出る事があります。

「食べつわり」と一般に呼ばれる、空腹になると気持ちが悪くなる為に、
空腹にならないように少量ずつ食べ続ける、症状があります。

実は、この「食べつわり」は、「つわり」の症状が強く出っている為に起こります。

「食べつわり」は、食べ続けてしまう為に体重が増えすぎてしまい、
妊娠中毒症などのリスクが高くなってしまうので、要注意です。

もっと、「つわり」がひどくなると、
食事だけでなく水分も摂れない程の強い程の吐き気に襲われて、
脱水状態になる為に、点滴などの対応が必要になります。

つわりを軽くする方法

2015-03-26-01b

つわりは、強い吐き気があるために飲食が出来ずに脱水状態になる等の重い場合を除いては
基本治療は不要と考えられています。

ですが、出来れば「つわり」の不快感から解放されたい。
せめて少しでも軽くなりたいと考えるのと思います。

ですので、つわりを軽くする方法を御紹介します。

①休息

気分が悪い、何だかだるい時には無理をせずに休みます。
身体が疲労を感じると「つわり」の症状が重くなりますので妊娠中は無理をしてはいけません。

②下着はゆったりサイズ

補正機能のある下着は、身体を締めつけて血行不良の原因になります。
血行不良は「つわり」の悪化の原因ですので、
妊娠中はゆったりサイズの下着を身につけて下さい。

特に、ブラジャーはノンワイヤーの締めつけないタイプに変えると、かなり楽になります。

③飲食物を気を付ける

妊娠すると、味覚が変化しますし匂いに敏感になります。
今まで好んで食べていたものでは「つわり」を誘発する可能性がありますので、
「つわり」の時期は、「つわり」対応の食材にします。

「つわり」時期にお勧めの飲食物

気持ちが悪いからと言って、何も食べないのは栄養不足になります。
つわりが重かった時にでも、食べられた、
飲めたと云う物をいくつか紹介しますので、参考にされてください。

食べもの

冷やしたうどん、そうめん

のど越しがよく、つわりの時期でも比較的好まれて食べられます。

凍らせたフルーツ

冷たく、さっぱりしているのが食べやすいです。
また、凍らせた果物をミキサーに掛けてシャーベットにして食べるのもお勧めです。

野菜スープ

食材は出来るだけ小さくした方が、食べやすいです。
味付けはコンソメや鶏がら、出汁を摂って和風の味付けにするなどさっぱりした味付けで。
具を食べると、吐き気がする場合は具は食べずにスープの実を飲んでも十分栄養が取れます。

飲み物

口内がさっぱりするレモン水(水にレモンを切って入れておく)やイオン飲料。
そのままでは、濃くて飲みづらいと感じるなら、水で薄めると良いです。

私は野菜ジュースをバヤリースオレンジで割って、
氷をたっぷり入れて濃度を薄めてた物を愛飲していました。

その他

口の中の唾液が減ると、
口の中が粘ついて吐き気がする事があるので、キャンディーを良く食べていました。

ただし、砂糖を使用しているものは高カロリーなので、
ノンシュガータイプの物を選んでいました。

「アーモンド」はつわりを軽くする

つわりが起こるメカニズムは、医学的に解明されていませんが、
「亜鉛」が不足するとつわりが重くなる事はわかっています。

ですので、「亜鉛」をしっかり摂る事で、つわりの症状を軽くする事が出来ます。
「亜鉛」が多く含まれる食材はカキ、たらこ、小魚、
チーズ、ごま、ココア、玄米、アーモンド等があります。

つわりの時に大敵な匂いが強かったり、調理が必要な食材が殆どです。
その中で、そのまま手軽に食べる事が出来るアーモンドは、「亜鉛」を摂取する上で最適な食材となります。

また、アーモンドは腹もちが良く、
空腹感を感じると吐き気を感じる「食べつわり」の妊婦にもお勧めの食材となります。

まとめ

2015-03-26-01c

つわりは病気ではないと言われますし、医学的にも病気とは認識されません。
でも、つわりが辛いのは事実です。

アーモンドでつわりを軽くする方法を試してみて
少しでもつわりを軽くして、妊婦生活を楽しんで下さい。