秋バテという言葉はご存じですか?

夏バテはよく耳にしますが、
実は秋バテを放置してしまうと様々な病気の引き金となってしまいます!

今日は秋バテについて症状や効果がある食品など
まとめましたので、しっかりと秋バテを解消しましょう!

秋バテとは?

2016-07-29b

秋バテになってしまう原因は3つあります。

寒暖差

夏バテの原因と同じですが、
室内と屋外の気温差が秋バテも原因となります。
エアコン等で室内が涼しくしていても外は35度近くなり、
5~10度近い気温差を繰り返すことで
自律神経は乱れてしまい、血液循環が悪くなってしまいます。

自律神経の乱れは夏バテでも大きな原因となりますが
秋バテは、この自律神経の乱れに次の一つが加わることで発症します。

低気圧

秋になると気圧の変化で、低気圧が多くなります。
低気圧になると酸素濃度が減ってしまい、呼吸が乱れてしまいます。

そうすると、自律神経も安定しなくなってしまいます。
もともと、気温差で自律神経が乱れていた時に
低気圧でさらに自律神経の乱れが悪化してしまいます。

食生活

気温差と低気圧、
さらに食生活の乱れが加わると秋バテが発症してしまいます。
食生活といても、冷たいものを摂り過ぎてしまう事と食べ過ぎが原因になります。

冷たいものを多く取ると、胃の消化活動を低下させてしまいます。
夏場、冷たい物を摂り過ぎ胃の働きが弱っている所に
食欲の秋がやってきて、食べ過ぎを生じてしまいます。

食べ過ぎると、胃が活発になりガストリンという物質が出ます。
ガストリンは胃液の分泌を促すホルモンで、胃液を多く出す働きがあります。

胃液が多く出ると食道に逆流してしまい、
気分を悪くしてしまったり胸焼けを起こしてしまいます。

腸に胃液が出ると、腸が胃の動きを止めるように命令するので
胃の働きが低下してしまいます。

これが秋バテになってしまう原因となります。

秋バテの症状

秋バテは夏バテのように胃腸の弱い人がかかりやすいのではなく、
体力がある人も発症しやすいので注意が必要です。


症状としては

  • 疲れやすい
  • 倦怠感
  • 胸焼けなど胃の不快感
  • 頭痛
  • 不眠
  • めまいや立ちくらみ
  • 顔色が悪くなる

といった事が挙げられます。

いかがでしたか?
これらの症状が3つ以上当てはまると
秋バテの可能性があるので対策をしっかりしましょう。

秋バテに効果的な野菜は?

秋バテを解消するには、実は旬の野菜で解消することが出来ます!
では、どういった野菜が効果的でしょうか?

さつまいも

さつまいもは胃腸を健やかにして、
エネルギーを増殖する作用があります。
疲労気味であったり、虚弱体質、むくみなどの症状の方におすすめの野菜です。

れんこん

生のれんこんは体を冷やす作用がありますが
加熱することによって、体を温めたりエネルギーを増す作用がありますので、
消化器官の調子を整えてくれます。
喉の渇き、胃腸機能の回復といった効果があります。

さといも

さといもを古くから日本人は食しており、
日本人の体質にあった野菜になります。
さといもには水分バランスを改善したり、胃腸機能を整えてくれます。

食物繊維が豊富なので便秘などにも効果的ですが、
むくみや低気圧による頭痛、吐き気、食欲不振といった症状に効果があります。

秋バテに効果的なハーブ、キウイが効果的とは本当なのか?

秋バテにハーブキウイがとても効果があるんです!
それぞれどのようにこうかがあるのでしょうか?

ハーブ

ハーブには、それぞれに効果があり、
秋バテにも効果を表してくれます。
もちろん、ハーブティーなどで飲むことも良いですが、
お風呂に入れてリラックス効果もあるので、おすすめです。

秋バテに効果があるハーブは

  • カモミール
  • パッションフラワー
  • レモンバーム
  • セージ
  • オレンジフラワー

といった、副交感神経を整えてリラックス効果があるものや

  • ハイビスカス
  • ローズヒップ
  • レモングラス
  • ペパーミント
  • バジル

といった、胃腸の機能を高めてくれるものが良いでしょう。
これらのハーブは、特殊なものではなく、
一般的に誰でも知っていて、すぐに手に入れることができるものです。
自分に合ったハーブを見つけてみましょうね。

キウイ

胃腸が弱っていて、食欲不振にもなってしまう秋バテ。
そんな時に、1つ食べると栄養をまんべんなく摂ることが出来るのがキウイです。
キウイは、カリウムや葉酸、食物繊維も野菜や果物の中でも
トップクラスで、また美肌効果があります。

食欲がなくても、食べやすいので秋バテかな、と思ったらキウイを食べてみましょう!

秋バテに効果のあるサプリ

ハーブもキウイも食べたくない…でも、栄養はとりたいし、
秋バテも治したいという方にはサプリで栄養を取ることも良いでしょう。

秋バテに効果があるものは

亜鉛

亜鉛は免疫力を上げる効果があり、
習慣的に摂ることで体調を回復してくれます。

グルタミン

胃腸の回復や、免疫力の回復、
精神を健やかにするといった効果があり、
食欲が無かったり、倦怠感が強い人にはグルタミンを摂取するのが効果的です。

ビタミンC、E

ビタミンCやビタミンEには、
抗酸化作用や免疫力アップといった効果があります。
不足してしまうと肌荒れがひどくなったり、倦怠感が強くなったりします。

サプリメントですが、今はマルチミネラルとして
様々な栄養素が一つになったものが販売されています。

その為、もしも複数の栄養素を摂取したい場合には、
マルチミネラルを飲むことが良いでしょう。

しかし、サプリメントはあくまでも補助食品になります。
基本は食事から栄養素を摂取することが、1番です。
出来る限り食事から摂るようにしましょうね。

まとめ

2016-07-29c

秋バテは夏バテよりも認知度が低いですが、
長引いてしまったり、症状が強く出ることがあります。

その為にも、いつもと体調が違う場合や、
少ししんどいなと感じる場合にはまずは規則正しい生活を心掛けて、
食生活を見直したりしっかりと休んで疲れを取るようにしましょう。

秋から冬にかけて、食欲や芸術といった楽しいことがたくさんあります。
しっかり体調を整えて秋バテを乗り切りましょう!