皮膚に異常な痒みや赤み、
湿疹などの症状を引き起こすアトピー性皮膚炎は、
悪化すればその分、見た目が酷くなっていきますので、
特に女性や思春期のお子さんにとっては非常に深刻なお悩みです。

アトピーの人は、他の人よりお肌が敏感になっていますので、
紫外線や化学薬品、汗、埃など外部の刺激により、
炎症が起こりやすくなりますので、刺激を与えないということが大切です。

そして、特に大切なのが保湿です。
アトピーの人は、角質層の水分保持力が低く、
お肌が乾燥しやすい為、お肌のバリア機能が弱くなります。

バリア機能が弱くなると、アレルギーの原因となる異物(アレルゲン)や
微生物が侵入しやすくなります。

ですので、保湿をしっかりと行い、お肌のバリア機能を高めることが
アトピー性皮膚炎を改善させる上で、非常に重要です。

そこでオススメなのがアベンヌウォーターという化粧水です。
アベンヌウォーターは、アトピー性皮膚炎の改善に有効であると言われています。

そこで今回は、アベンヌウォーターのアトピーの効果についてご紹介します。

アベンヌウォーターとは

2015-06-11b

アベンヌ ウォーターは、
南フランス生まれのアベンヌ温泉水100%のスプレータイプの化粧水です。

フランス政府から皮膚疾患の治療に有効であるとして、公益の水として認められています。

1988年に日本で発売が開始されてから国内での売り上げ本数は、なんと5000万本!
定番のスキンケアアイテムとして、数多くの日本人にも支持されているロングセラー化粧品です。

アベンヌのアトピー効果①

化粧水の主成分はお水ですので、付けた瞬間は潤いますが
すぐに体温によって、元々お肌が持っていた水分まで一緒に蒸発させます。

それを防ぐ目的として、油分でフタをする、つまり保湿が存在します。
しかし、オイルや乳液、クリームなどで、保湿するよりも
実は、水分による保湿が乾燥肌には有効だと言われています。

乾燥肌だからと保湿ばかりに頼りすぎてしまうと
お肌が本来持っている保湿力が弱まっていきます。

乾燥肌の方は特にこの能力が低下していますから
更に乾燥が酷くなってしまう恐れがあります。

ですので、乾燥肌の人は化粧水をとにかくたっぷりと使って、
お肌の水分量を上げることが大切です。

乾燥肌にはたっぷりと使えることがまずは何より重要ですので、
コストパフォーマンスに優れている化粧水が良いです。

アベンヌウォーターには保湿力はさほどありませんが
敏感肌用の化粧水ですので、バシャバシャ使って、
痒みや炎症を引き起こす恐れがある他の化粧水よりたくさん使っても安心です。

毎日アベンヌで、10分以上パッティングすれば次第に潤いのあるお肌になっていきます。

オイルや乳液、クリームなどの保湿剤やしっとり系化粧水は乾燥していると
肌に馴染みにくいですが限りなく水に近いアベンヌウォーターなら
浸透力が高く、結果的にお肌の保湿力をアップしてくれるのです。

アベンヌのアトピー効果②

アベンヌの水は、ミネラル含有量の少ない軟水で、
pHが中性に近い為、お肌への刺激が少ないので、
敏感なお肌にも優しい仕上がりです。

そして、ケイ酸塩、銅、亜鉛、フッ素、カルシウム、
マグネシウムなどの多種多様なミネラルがお肌のバリア機能を整えてくれます。

これにより、免疫力がアップし、自然治癒力が高まることで、
お肌の痒みや赤み、湿疹、ニキビ、ほてりなどが緩和していきます。

特にケイ酸塩という物質は、お肌表面に保護膜を作ることで、
敏感肌やアトピー性皮膚炎の方に多い痒みや炎症、チクチク感、
イライラ感を鎮めてくれる鎮静効果に優れています。

またお肌のターンオーバーが正常化することで、
より健康な表皮がスムーズに作られて、
より滑らかで、艶のあるお肌になることが出来ます。

またアベンヌウォーターは、無菌室でピュアなままボトリングされ、
お肌に悪影響を及ぼす恐れのある以下の成分は配合されていません。

・ 防腐剤フリー
・ 香料フリー
・合成界面活性剤フリー
・合成ポリマーフリー
・ パラベンフリー
・紫外線吸収剤フリー
・アルコールフリー
・ タール色素フリー

敏感肌の方の為に研究されたアベンヌですが日本で売られているアベンヌは
日本人の繊細な肌の為により研究を重ねて作られている為、
よりお肌に優しく、安心・安全の化粧水です。

まとめ

2015-06-11c

このようにアベンヌウォーターは、皮膚病はもちろん乾燥肌、
敏感肌、そしてアトピー肌の人にも効果的な化粧水です。

アベンヌは、小さいタイプなら1000円くらいで、
ドラッグストアで手軽にお安く購入出来るのも魅力。

アベンヌだけでは潤いが足りないですので、
基本的にはプレ化粧水として使用して、
まずはお肌の浸透力を高めることを心がけてみましょう。