ダイエットの基本と言えば、食事制限。
食事の量や食べる時間、食事の内容をしっかりと考えて
カロリー計算するのが当たり前という風潮、ありますよね。

もちろんそれも大事なのですが、今まで捨てていた食材を使って
ダイエットメニューができる、ってご存知でしたか?

ベジブロスといえば流行に敏感なあなたはご存知かもしれませんね。
ベジブロスとは野菜の皮や種など、
今まで食材として使用しなかった部分を煮込んだ野菜のダシのことを言います。

このベジブロス、とってもダイエットに効果があるんですよ〜!

ベジブロスの作り方とは?

2015-04-13-1b

ベジブロスは身近にあるもので簡単に作れます。

まず、野菜の皮やヘタ、種などを100〜200g用意します。
しっかり汚れを洗い流したら、
お鍋に1〜1.5リットルの水と共に入れ、小さじ1杯のお酒を入れます。

あとは弱火から中火でひたすらコトコト煮込みます。
時間はおおよそ、30分〜1時間程度。たったこれだけでできてしまうんです!

とっても簡単ですよね!
余計な味付けなども不要ですし、
おダシとして冷蔵庫に保存しておけば、いつでも利用できちゃうんですよ〜。

コツは、水から煮出すこと。
野菜の旨み成分はお水から煮出した方がよく抽出されるんです。

これを保存しておいて、普段の料理のお水ダシの変わりに使うだけです。
好みによって自由に味付けもできますし、
野菜の残りの部分なのでお財布にもとっても優しいんですよ♪

しかし、しっかりと洗ってくださいね。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

農薬や汚れがついておりますので、重曹水に浸け、
綺麗に洗い流してから煮出さないと逆に体に悪いものになってしまいます。

食用重曹のお求めはこちら

なぜ野菜の不要な部分を使うの?

でもこの作り方を読んだあなた、どうせなら野菜の食べられる部分、
おいしい部分をを使った方がいいんじゃないか、なんて思いませんでしたか?

確かにおいしい部分を使うのは料理としてはとっても大切なことです。
味もでますし、そのまま本当にダシとして利用することもできます。

でもちょっと待ってください!
実は、野菜の栄養はヘタの部分などの、実と葉の間に栄養が集中していると言われているんです。

おいしい部分にも栄養は確かにありますが、
食べられない部分にも同じように栄養が沢山つまっているんです。

現代はとても手軽に野菜を入手できるため、
料理に手間のかかる部分やあまりおいしくない部分は
あらかじめ捨てられてしまう傾向にあります。

でも皮やヘタや種などを捨ててしまうのは、
野菜の栄養の半分以上を捨てているのと同じこと。
とってももったいないことなんですね。

ベジブロスで美肌ダイエット!

ベジブロスには様々な効果があります。

フィトケミカル」ってご存知ですか?
サプリなどでも売っていますが、
これが野菜の皮や種にたっぷり含まれているんです。

フィトケミカルは代謝アップにつながる抗酸化作用があります。
代謝アップは発汗や脂肪燃焼を促し、
まずこれだけでもダイエット効果があるんです。

そしてフィトケミカルには、お肌や体内の殺菌作用免疫力UP作用
皮膚の代謝を促す作用、アンチエイジング作用などなど・・・
本当にたくさんの効果があります。

それぞれの作用は野菜の種類によって異なりますが、
なるべく多くの野菜からベジブロスを作るとよいと言われています。

キャベツやブロッコリーの芯、とうもろこしの皮やピーマンのヘタ、
大根の葉っぱ、トマトのヘタ・・・。

ちょっと考えただけで普段捨てているものはたくさんありますよね。
それらが全て、様々な美肌・ダイエットに効果のあるスープに早変わりしてしまうんです。

ベジブロスで無駄なく賢くキレイに!

2015-04-13-1c

このようにベジブロスには、様々な栄養が含まれています。
作り方も簡単ですし最近とっても注目されているんですよ。

ダイエットや美肌にも効果があります。
普通にお料理に利用するだけでも有効ですし、
ベジブロスのスープを食事代わりにしたりすると、
栄養も問題なくダイエットができたりするんですよ〜。

プチ断食など、他のダイエットと組み合わせてもとっても効果的!
まさに万能のスープですね。

普段生ごみとして捨ててしまっていた野菜の無駄な部分。
工夫しだいで美肌・ダイエットの強い味方になるんです。

最近食生活が荒れてるな〜、なんて思ったあなた!
ゼヒ毎日のお食事に取り入れてみてはいかがですか?