鼻炎で悩む人は砂糖の摂り過ぎに注意が必要!?

砂糖の摂り過ぎと鼻炎にはどのような関連性があるのかを知り、
その対策についての知識を深めよう!

砂糖と鼻炎はまったくの無関係に思えるかもしれませんが、
実は密接な関わりがあるのです。砂糖と鼻炎の関連性を正しく知り、
悩ましい鼻炎を改善へと導こう!鼻炎対策には砂糖を控える事が何より有効なんです。

砂糖の過剰摂取による各症状について

2015-03-02-03b

最近、砂糖を過剰に摂取する事でさまざまな症状を発症する人が増えてきています。
私達が普段の生活で口にする砂糖は「白砂糖」がメインですが、
この白砂糖には「空っぽのカロリー」という別名があります。

白砂糖は生成の過程で余計な不純物が除去されるため、
もともと含まれていたビタミンミネラル分も同時に除去されてしまいます。

また、白砂糖には生成の過程で石灰アンモニアなどの化学薬品が添加されているので、
決して身体に良いとは言えない食品なのです。
つまり、白砂糖は食品と呼ぶよりは「純粋な化学物質」と呼ぶのが相応だと言えます。

この白砂糖を過剰に摂取する事によって人はさまざまな悪影響を受けてしまいます。
たとえば砂糖を取り過ぎてしまったことで「身体のだるさ」や「疲労感」に襲われたり、
皮膚トラブルを引き起こしたりする場合があります。

また、白砂糖の過剰摂取は不眠や頭痛を引き起こすだけでなく、
身体の免疫力を低下させたり「鼻炎」を引き起こす原因にもなるので注意が必要です。

鼻炎と砂糖の関連性について

2015-03-02-03c

砂糖を過剰に摂取する事は、ほとんどの「皮膚病」を悪化させる
原因となる事は周知の事実となっています。

何故なら、砂糖には血液を酸性化することで血流を悪化させ、
新陳代謝を悪化させる作用があるからです。
また、最近の研究では砂糖の摂り過ぎは
鼻炎」を引き起こす要因となり得ることが判明しています。

砂糖は古くから「ゆるめる、冷やす、広げる」という性質を持つとされていましたが、
現代でも砂糖の過剰摂取によって血液細胞がゆるんだり、
免疫力が減退するというのはよく知られています。

砂糖の過剰摂取によって血流が悪化すると身体が冷えて鼻炎が起こりやすくなります
もし花粉症やアレルギー性鼻炎、慢性の鼻炎や鼻づまりで悩んでいる人が居れば、
まず最初に「砂糖の過剰摂取」を疑う必要があります。

現在、お菓子を沢山食べている、甘いものが大好き、
炭酸飲料・ジュースを沢山飲んでいる人は注意が必要です。

鼻炎だけじゃなく他の病気も引き起こす

鼻炎についてご紹介していますが砂糖の過剰摂取は他の病気を引き起こす危険性もあります。
分かりやすい例でいえば、糖尿病などです。
これらのリスクもあるので、摂取のしすぎには十分気をつけましょう。

ですが、定期的に運動をしていたり、生活習慣がしっかりしている
という人の場合は他の病気になるリスクが下がります。

つまり、摂取する場合は生活習慣の見直しや運動を取り入れて、健康に気をつけることが大切です。
砂糖の過剰摂取は鼻炎だけでなく様々なトラブルの引き金になるので注意しましょう。
健康を維持する上でも、摂取にはバランスが必要です。

甘党の人は砂糖の代わりに甘味料を

砂糖の取り過ぎによって身体にさまざまな悪影響がもたらされる事は
もはや常識となってきていますが、どうしても甘いものを我慢できない
という人は「人工甘味料」を上手に活用していくことが大切です。

甘味料にはほとんどカロリーがありませんが、
砂糖と同様かそれ以上の甘味を感じることが出来ます。
甘党の人は砂糖ではなく甘味料が使用された食品を
なるべく選んで摂取することで1日に摂取する砂糖の量を減らすことができます。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

砂糖の代わりに、てん菜糖やオリゴ糖を使うのもオススメ。
砂糖を完全に取ってはいけないということではなく、
摂取する際に細かくチェックをしておくことで大きな違いがでます。
てん菜糖のお求めはこちら

また、少量であれば神経質になる必要はそこまでありません。
ジュース類にも沢山の砂糖が含まれているので気をつけましょう。

食べるものと飲み物のどちらにも気をつけて摂取することが大切です。