女性の多くが、はりのあるバストを理想としています。
とはいえ、バストアップするのは難しく、
バストマッサージや筋トレ、矯正下着など様々な方法でのアプローチがあります。

でも日ごろからより手軽にバストアップができたらうれしいですよね。
手軽にという意味では、
普段口にするものでバストアップができたら理想的です。

では、食事からバストアップは可能なのでしょうか?
また、効果的なものはどういったものなのでしょうか?

食事でバストアップは期待できる?

2016-06-15b

そもそも食事でバストアップをすることは可能なのでしょうか?
それを知るうえで大切なのは、
バストをアップさせるとはどういうことなのかを知ることです。

バストのほとんどを占めているのが脂肪です。
そして、バストの脂肪でない部分が乳腺と呼ばれる部分で、
乳腺を発達させることがバストアップのカギとなっています。

乳腺といわれるほどなので、
妊娠して出産すると子供におっぱいをあげるため
妊婦さんや出産後のママはバストがかなり大きくなります。

これは、妊娠や出産によって乳腺が発達したことにあります。
つまり、乳腺が発達すればバストも大きくなるのです。

乳腺を発達させるポイントのひとつに食事があります。
どんな栄養素を摂るかによって乳腺を発達させるかどうかがかわるため、
食事を変えることでバストアップは期待できるのです。

バストアップに必要な栄養素は?

では、バストアップをする上で重要な栄養素はどういったものでしょうか?

サプリメントなどでワイルドヤムやプエラリアが良いとされていますが、
それは普段の食生活では摂取することはほとんど不可能です。

普段の食事から摂取できてバストアップにつながる栄養素は、
大豆イソフラボン・タンパク質・ビタミンE・ボロンとなります。

大豆イソフラボンは大豆製品に含まれていて、
大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれます。

乳腺が発達するには女性ホルモンをアップさせることですが、
似たような働きをする大豆イソフラボンを摂ることで乳腺を発達させるのです。

また、タンパク質は女性ホルモンをより活発に分泌させてくれます。
大豆製品はもちろんのこと、お肉や魚、乳製品などに含まれています。

ただしお肉や乳製品には脂肪分が多く含まれているので、
植物性たんぱく質と動物性たんぱく質の摂取の仕方のバランスは考えてください。

もちろんタンパク質はバストを支える筋肉や靭帯の基本にもなりますよ。
ビタミンEには、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあります。

また、整えるだけではなく、
女性ホルモンの内のプロゲステロンというホルモンの分泌も促してくれるのです。

そして、ボロン。
あまり聞いたことがない栄養素かもしれませんが、
ボロンはホウ素とも呼ばれており、
女性ホルモンの内のエストロゲンを活性化させるだけではなく
その濃度を高めるという働きがあります。

バストアップに効果的な食べ物

バストアップに効果的な食べ物は具体的にどういったものになるのでしょうか?

大豆製品

納豆、豆腐、枝豆などの大豆製品は大豆イソフラボンを含んでいるため効果的。
さらに、大豆製品には良質なタンパク質も含まれています。

アボカド

ホルモンバランスを整え、
プロゲステロンの分泌を促してくれるビタミンEは
食べ物の中でもアボカドに豊富に含まれています。

アボカドはそれ以外にも栄養素が含まれているため、美容のためにも効果的です。

キャベツ

ボロンという栄養素は、はちみつやレーズンにも含まれていますが
一番多く含まれているのがキャベツです。
キャベツには食べ物の中でも多くボロンが含まれています。
ただしボロンは熱に弱いので、キャベツは生食で食べるようにしましょう。

バストアップに効果的な飲み物

普段から口にする飲み物でもバストアップを期待できるものがあります。

ココア

ココアに含まれるテオブロミンという成分は、
血管を拡張つまり血液の循環を良くしてくれる働きがあります。
バストアップのために食べ物から栄養を摂取しても血流が悪ければ
バストにまで栄養が届かずバストアップにつながりません。
血流をよくしてバストへしっかりと栄養を運ぶという役割でココアはバストアップに効果的なのです。

ザクロジュース

ザクロには女性ホルモンと似たような働きをする
植物性エストロゲンが含まれています。
そのため、乳腺の発達を促進させてくれるためバストアップに効果的なのです。
ちなみに、あまりないですがいちじくのジュースも同様の働きが期待できます。

バストアップに効果的なお菓子

バストアップにおいてお菓子でも効果が期待できます。

和菓子

小豆にも大豆イソフラボンが含まれているため、バストアップが期待できます。

マシュマロ

マシュマロにはコラーゲンが豊富に含まれています。
コラーゲンは、タンパク質のひとつで靭帯を強化させる働きがあるのです。
バストは脂肪や乳腺を支えるクーパー靭帯が必須です。
これが切れるなどすると垂れ下がったバストになり、バストアップが難しくなります。

そのため、このクーパー靭帯を強化させることも
バストアップにつながるためマシュマロも効果的なのです。

まとめ

2016-06-15c

バストアップに効果的なものを紹介しました。
ですが、バストは脂肪や乳腺を支えるクーパー靭帯や大胸筋なども重要です。

いくらバストが大きくなってもクーパー靭帯や大胸筋が伴っていないと
形の悪い垂れ下がったバストになってしまいます。

バストの発達には食べ物だけではなく、
大胸筋などを鍛えるエクササイズなどを加えることも、
よりスタイルの良いバストアップをする秘訣ですよ。