カモミールティーというと素敵なカフェで出てくるイメージですよね。
美味しくて家でも飲めたらいいな・・と思うものの、ハーブティーってよくわからないですよね。

今回はそんなカモミールティーをご自宅でも気軽に楽しむために
おいしいブレンド方法ペパーミントなど相性のいい組合せをご紹介していきますね。

カモミールとはどんなハーブ?

カモミールは青リンゴのような甘い香りを放つキク科の花です。
カモミールは昔からハーブティー精油などに用いられてきました。

カモミールティーにはリラックス効果があり、睡眠前に飲むと安眠効果があると言われています。


コーヒーや紅茶のようにカフェインが含まれていませんし
安眠効果もあるので寝る前のリラックスタイムにぴったりですね。

そして、もう一つカモミールティーには嬉しい効果があるんです。
なんとカモミールティーを飲むと美肌効果が期待できるのだとか。

カモミールには抗糖化作用があると言われています。
糖化とはタンパク質や脂肪が糖と結合して「AGEs」と呼ばれる老化物質を作り出すことで、
お肌のシミしわの原因になるとして知られています。

カモミールに含まれるカマメロサイドという物質がこの糖化予防してくれるので
カモミールティーを飲むだけで美肌効果が得られるんです。

また、糖化は糖尿病ガンなどの病気を引き起こすとも言われているため
健康のためにも抗糖化作用があるカモミールティーを飲みたいですね。

おいしいカモミールティーの飲みかたは?

カモミールティーが自分で入れられたら素敵だと思いませんか?
でもハーブティーってどうやって淹れたらいいかよくわからないですよね。

でも実はハーブティーも紅茶などと同じように
ティーパックドライハーブがネットなどで簡単に入るので気軽に楽しめてしまうんです。

本格的に淹れたいという方にはカモミールの生花から淹れるのもおすすめです。

最近では苗から売っているのでベランダなどで育てることができますよ。
お茶として楽しむにはジャーマンカモミールという品種の苗を買ってきます。
苗は花が咲いていない葉の綺麗なものを選ぶようにしてください。

プランターに鉢底石を敷き培養土を入れます。
そこにジャーマンカモミールを植えていきます。

カモミールは高温と乾燥に弱いので乾燥しすぎないようにたっぷり水をあげ直射日光を避けて育ててください。

カモミールが育ったらさっそくお茶をいれてみましょう。
カモミールの花が咲いて2日〜3日後が収穫のタイミングです。

早朝に頭花を摘み、お水で不純物を取り除きます。
その後風通しが良いところで乾かせば完成です。

後はお湯をそそいでカップに注ぐだけで見た目にも綺麗なカモミールティーが楽しめます。
毎日は難しくても、特別なお客様が来る時などに生花でハーブティーを振る舞えたら素敵ですね。

また、カモミールティーは冷たくしても楽しめます。
私は夏は冷たくして少し甘めに淹れて飲むのがおすすめです。
温かいカモミールティーを氷で冷やしてお好みではちみつを加えるだけなので簡単ですよ。

ハーブティについてはこちらの記事もご参考に!

他のハーブとのブレンドは可能?

ハーブティーの魅力はブレンドができるところですよね。
私もカフェなどでオリジナルブレンドのハーブティーをよく飲んだりしますが
カモミールはどんなハーブティーと相性がいいのでしょうか。

ハイビスカスマロウブルーなど様々なハーブとブレンドされるカモミールですが一番のおすすめはペパーミントです。


ペパーミントにはカモミールと同様リラックス効果があり合わせてとることで相乗効果が期待できます。

ペパーミントのスッとした香りや
カモミールの甘い香りが苦手でもブレンドすることで優しい香りに変わります。
単体で飲むよりもぐっと飲みやすくなりますよ。

また、この組み合わせはミルクとの相性もいいため、ミルクティーもおすすめです。
さらに安眠効果が期待できそうですね。

自分でブレンドする場合は密閉袋・保存用ガラス瓶を用意します。


今回は手軽に楽しめるドライハーブを使います。
カモミールとペパーミントは1対1の割合で用意してください。

作り方は清潔な密閉袋に量ったハーブを入れ空気を含ませて封をします。
軽く振って混ぜ合わせたら保存用ガラス瓶に移し替えてください。

蓋をしっかり閉めて乾燥材を入れればいつでもブレンドしたハーブティーを楽しむことができます。
ただし、冷暗所に保管しなるべく早めに使い切ってくださいね。

まとめ

なんとなく敷居が高かったハーブティーですが実は簡単に楽しむことができるんですね。
ハーブティーがブレンドされているのは飲みやすくするためだけでなく相乗効果が高まるのは嬉しいですね。

今回、カモミールペパーミントのブレンドを紹介しましたが
そこにレモングラスを加えたり数種類のブレンドすることで複数の効果も期待できます。

他にも花粉症にはローズヒップスエキナセアとブレンドしたり
冷え性にはローズマリーターメリックを合わせるなどその時の体調に合わせてブレンドするのもいいですね。

あなたも色々試して自分好みの飲み方を探してみて下さいね。