今コスメ店で大人気のココナッツオイル
あれは塗るんじゃなくて、食用だったんですね!笑

今回は最近流行っているココナッツオイルについて書いて行きます。
ココナッツオイルを取り入れた食事を続けることで大人の身体や赤ちゃんにも、
ウイルスや細菌から身を守る感染症予防ができ、抗酸化物質でもあるのでがん予防ができるんです。

どんな作用があるのか?

2015-02-27-02c

ココナッツオイル飽和脂肪酸であり、その約70%中鎖脂肪酸です。

中鎖脂肪酸は、エネルギーとして燃焼され消化吸収もしやすい油なので、
脂肪になりにくい性質を持っています。
しかも、代謝をアップさせ体脂肪を一緒に燃焼させる作用があるので、
スポーツやダイエットにとても使いやすい油なのです。

そして中鎖脂肪酸ケトン体のモトになり、
脳を活性化させアルツハイマー認知症)を予防・改善する効果があるとされ、
食事療法としてもこのココナッツオイルが治療に取り入れられているのです。

健康と美容効果

特に多く含まれている栄養素は
脂質・ビタミンE・ビタミンK・鉄分・コリンがあります。

他にも母乳と同じ成分のラウリン酸が含まれています。
ラウリン酸といえば抗菌性・抗炎症性があり、
赤ちゃんの免疫力を高める作用があります。

ラウリン酸と、ココナッツオイルに豊富なビタミンEの相乗効果により、
シミやシワを防ぐ老化防止・若返り効果と、
美肌美白,抜け毛予防や育毛などのヘアケア,コレステロール値を下げ血行を良くしたり、
整腸作用もあるので糖尿病,心臓病,ガン,便秘,腹痛,冷え性,甲状腺機能改善といった、
幅広い悩みを改善してくれるのです!

ココナッツオイルは顔のニキビに効果があるの?
ココナッツオイルで便秘解消?ダイエットにも効果のある万能オイル!
ココナッツオイルの効能で花粉症が改善!って凄い!

どうやってとればいい?

一日大さじ2~4杯を目安でタイミング的には朝昼晩で
血中のケトン体レベルが上がるタイミングがおすすめです。

またココナッツオイルは、高温調理に向いているため、
バター・マーガリンの代わりとして使われることが多いです。

また、美容と健康にも効くので有名モデルにも人気があり、
ココナッツオイルをそのまま飲んでいる人もいるみたいですよ。
日頃から調理を楽しみたいのでしたら、バター代わりにパンに塗る、
サラダにかける、スープに混ぜる、コーヒー・紅茶・緑茶・白湯などホットドリンクに入れる、

ヨーグルト・納豆などに混ぜる、冷奴にかける、
お酢と合わせてドレッシング風にする、サラダ油の代わりに野菜炒め
デザートだとはちみつやジャムと合わせてクラッカーにのせたり、

グラノーラやコーンフレークと一緒に食べたり、スムージー・ジュースに加える、
ケーキやお菓子作りでバター代わりにするのもおすすめです。

このように、料理に利用したりそのまま飲んだりして、
生活の中で上手にココナッツオイルを摂取することが、ココナッツオイルを使った食事療法となります。

またダイエットでは、空腹時ココナッツオイルをとることで
満腹感が得られるので間食が辞められない方におすすめです。
小腹が空いたときにスプーン軽く一杯分のココナッツオイルを飲んだり、
食前30分以上のタイミングでスプーン一杯分のオイルを飲むという方法もあります!

食べる前にココナッツオイルをとることで、食事の量を抑えることもできるんです。

オイルの選び方・注意点

2015-02-27-02b

では早速挑戦したいけれど、どんなものがいいの?
ココナッツオイルといっても種類は大きく二つあります。

ココナッツオイル→【精製された】ココナッツオイルは、
添加物が多く、コレステロール値を上げてしまい、
肥満や心臓病の原因にも繋がってしまうため、なるべくおすすめできません。

 


参照:http://item.rakuten.co.jp/

エキストラバージンココナッツオイル→【無精製・無添加・非加熱抽出】なので、
美容や健康を考えた上では、こちらがベストです!
エキストラバージンココナッツオイルのお求めはこちら

注意点は、ココナッツオイルはとても酸化に強いので常温で長い期間(約二年)もちます。
ココナッツオイルは、温度が24度未満になると固まってしまうので、
使うとき気になるようでしたら湯煎して溶かしましょう。

また、水が入るとカビる原因になるので、調理をするときは気を付けましょう。

またココナッツオイルのカロリーでは
100g当り921kcal
大さじ1杯(12g)→111kcal
小さじ1杯(4g)→37kcal

油ですので、やはり高めです。
ココナッツオイルの味は、さっぱりしていて、
口当たりはオイルにしてはサラサラとして飲みやすいです。

ですがココナッツ独特の香りもあるので、好き嫌いが激しいかもしれません。
香りのきつくない商品もあるので、是非チェックしてみてください!

まとめ

いかがでしたか?調理に使い道がたくさんあって、
『今までの自分の料理に飽きた』『もっと健康的な食生活がしたい!』
という方にもってこいのダイエット法だと思いませんか?

またココナッツオイルには副作用がなく、妊婦さんや子供にも安心な油なので、
家族揃って食べられるのもいいですよね。

ですが個人差もありますがココナッツオイルで腹痛や下痢・吐気・ニキビができる
肌が脂っぽくなるといった症状が出る方も稀にいるので、まずは少量の摂取から始め、
徐々に摂取量を目安まで増やしていくようにしましょう。

また、アレルギー反応が出てしまうこともあるので、ちょっとずつから始めることをおすすめします。
是非ご家庭で『エキストラバージンココナッツオイル』を試してみてくださいね!!

お世話になっております。
よろしくお願いいたします。