美容・ダイエットに効果があるとして、
ココナッツオイルが今、人気となっていますよね。

大人気モデル、ミランダー・カーは、
1日に4杯のココナッツオイルを摂取しているそうです。

日本では、モデルのローラさんや女優の石原さとみさんも
ココナッツオイルを愛用していると言います。

そんな海外セレブや芸能人に人気のココナッツオイルですが
その効果は、実は美容・ダイエットだけではなかったのです。

ココナッツオイルは、ある症状にも有効であると言われているのです。
それが水虫です。

そこで今回は、ココナッツオイルがなぜ、
水虫に効くのかについて、ご紹介したいと思います。

水虫とは

Coconuts and coconut oil on wooden table, on nature background

中高年のオジさんに多いイメージがある水虫ですが実は、
近年、若い女性にも増えて来ていると言われています。

水虫とは白癬菌(はくせんきん)という真菌が皮膚に感染し、
寄生することで、激しい痒みを伴う症状です。

また皮膚のただれや剥がれ、水ぶくれなどが出来る場合もあります。
白癬菌が繁殖すると皮膚の角質層が厚く硬くなっていきます。
角質層が厚くなると、皮膚は水分不足となり、
ガサガサになったり、ひび割れが生じてくるようになります。

更に症状が酷くなると角質層が深く裂けて、出血や痛みを伴います。

水虫かどうかは病院の皮膚科で、患部の角質層を採取し、
顕微鏡検査で、白癬菌が発見されることで、分かります。

 水虫の治療とは

水虫は、薬を服用して、治療を行っていきます。
しかし、水虫は再発しやすく、治療に根気が必要となります。

水虫の原因となる白癬菌は、目には見えない為、
痒みやただれなどの自覚症状がなくなれば、水虫が完治したと思い、
薬の服用をやめてしまう人も多くいると言われています。

しかし、白癬菌は息を潜めているだけで、完全に消えたわけではなく、
高温多湿の環境になるとすぐに活発に動き出してしまうと言います。

ですので、自覚症状が一旦なくなっても最低、
1ヶ月間は、薬を塗り続けることが大切です。

ココナッツオイルとは

ココナッツオイルは、ココヤシ果実から抽出精製される油脂です。
通常は固形ですが温まると液体となり、瓶やボトルに入れられて、販売されます。

ココナッツオイルは、多様な効果があるとして、様々なことに利用されています。
料理はもちろんですが日焼けオイルやシェービングクリームにも活用されることがあります。

ココナッツオイルの種類とは
ココナッツオイルは、2種類あります。

精製ココナッツオイル
エキストラヴァージンココナッツオイル

精製ココナッツオイルは、高温精製し、脱臭工程を加えている為、
ココナッツの良い香りが消えたり、
精製過程で健康に害を及ぼす油が加えられてしまう場合があります。

またココナッツの良い成分が損なわれる場合がある為、
効果が大幅に低下してしまう可能性があります。

対して、エキストラヴァージンココナッツオイルは、
収穫されたばかりの生のココナッツを精製して作られているのが特徴です。

添加物などの保存料を一切加えず、自然の方法で抽出される為、
ココナッツの良い成分や香り、風味が消えることがありません。

よって、効果は精製ココナッツオイルより大幅にアップします。

ココナッツオイルの水虫効果とは

ココナッツオイルにはラウリン酸という成分が含まれています。
ラウリン酸は母乳にも含まれる抗菌力に優れた成分です。

ココナッツオイルの抗菌作用で、
水虫の原因である菌を撃退させることが出来ると言われています。

ですので、水虫対策として使用する場合、
水虫に有効なラウリン酸が豊富に含まれているヴァージンココナッツオイルがオススメです。

またココナッツオイルの保湿作用で、水虫の悪化により、厚くなって、硬くなり、
水分不足になったかかとがしっとりと柔らかくなることで、
ひび割れによる出血や痛みが改善されていきます。

薬に頼る前にまずはココナッツオイルを試してみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

2015-05-29c

美容やダイエットだけではなく、
水虫まで改善・予防してくれるココナッツオイルって、本当に凄いですよね。

塗ってすぐは少しベタつくかもしれませんが数分後は
すぐにサラサラになるのもココナッツオイルの良いところです。

角質層にまでしっかりと浸透し、殺菌・保湿して、
不快な水虫にさよならとなるかもしれませんね。