美肌やアンチエイジングなどの効果が良く知られていて、
女性に大人気のコエンザイムですが、
あなたはコエンザイムの一日摂取量をご存知でしょうか?

実は、コエンザイムはその用途に併せて摂取量が決まっているのです。
摂取量を守ってコエンザイムでより美しく健康になりましょう!

コエンザイムとは?

2015-07-22b

コエンザイムはエネルギーを生み出すための
酵素の働きを補う役割をする補酵素のことを言います。

タンパク質である酵素には、
それだけで活性を示すものとコエンザイムが必要な物があります。

また、コエンザイムには金属イオンや有機分子などがあり、
ビオチンリポ酸ビタミンB12などもコエンザイムになります。

さらに、良く耳にするコエンザイムQ10とは、
電子伝達系であるユビキノンという物質のことをコエンザイムQと言い、
その化学構造のイソプレノイド側鎖長が人の場合、
10であることからコエンザイムQ10と呼ばれています。

コエンザイムQ10は、新陳代謝やエネルギー生成などを
効率良く機能させるために必要な補酵素で、
ビタミンと同じような働きをすることからビタミンQとも言われているそうです。

食材では主に、鰯や鯖、鮭、肝、卵、豆類、米ぬか、
ナッツ類(ピーナッツや大豆、ピスタチオ、クルミなど)、ゴマ油などに多く含まれています。

コエンザイムの効果

コエンザイムが持つ効果には、癌や生活習慣病、
肌の劣化などを引き起こす活性酸素の攻撃を防ぐ抗酸化作用
それによってシミやシワ、日焼け、たるみなどを防ぐ美容と
アンチエイジング作用、疲労回復効果、
免疫力や心機能の向上(不整脈や狭心症などの心臓病を予防)などがあります。

実際に服用した人は、立ちくらみや寝起きの悪さといった
低血圧特有の不快な症状が改善したり、身体が疲れにくくなったり、
美肌になったり、二日酔いが無くなったり、足のむくみが取れたり、
集中力が増したり、歯茎がしっかりとして、
頭痛が無くなったなどの効果を実感したそうです。

また、コエンザイムの疲労回復効果や抗酸化作用は
トップアスリートも愛用するほどで、オリンピックの金メダリストや
スポーツ選手などもサプリメントを服用していると言われています。

このコエンザイムは、人の体内でも生成されていますが、
20歳前後がピークで40歳以降はその量が急激に下降してしまうので、
手軽に摂取できるサプリメントという形で摂り入れます。

サプリメントの値段もほとんどが1,000円前後で購入することができるので、
これなら長く服用することができますよね。

一日の摂取量はどれくらい?

コエンザイムQ10の摂取量は科学的な研究で決められており、
コエンザイムQ10が不足している方は毎日150mg、
ミトコンドリア障害(ミトコンドリア脳筋症)のためなら150~160mg、
心臓麻痺後のケアのためなら1日に100mgを2~3回に分割して服用、
心筋梗塞を起こした患者の将来の心臓のリスクを軽減するためなら
毎日120mgを2回に分割して服用、
高血圧のためなら1日に120~200mgを2回に分割して服用します。

他にも、収縮期高血圧のためなら1日に60mgを2回、
偏頭痛を防ぐためなら毎日100mgを3回、
男性の不妊症のためなら1日200~300mg、
筋ジストロフィーのためなら1日100mgを服用します。

病気以外の目的の場合、健康維持なら30mg、30歳を過ぎた方は50mg、
ダイエット目的なら100mg、運動やトレーニングを常時している方は100mg、
体調不良や疲労が溜まっている方は200~300mgを1日に摂取します。

また、脂溶性(油にしか溶けない)という特性を持っているコエンザイムQ10は
油分を食べた後に服用すると吸収されやすいと考えられています。

さらに、1日1回摂取するのではなく、
2~3回こまめに摂ることでより効果が得られるそうです。

まとめ

2015-07-22c

今回は、美容やアンチエイジングの他にも様々な効果を持つ
コエンザイム1日摂取量についてご説明してきましたが、
病気を予防・改善したり、アスリートやスポーツ選手が愛用するほど
人気のあるサプリメントだったということを知ってとても驚きました。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

コエンザイムQ10を服用するだけで、
より健康的な身体を手に入れることができるのですね。

最後に、コエンザイムQ10のサプリメントを選ぶ際のポイントを
ご紹介したいのですが、数ある製品の中でも吸収率が高いとされる
『還元型』のものを選ぶようにしましょう。

サプリメントで摂取しても吸収されなければ意味が無いので
吸収率がとても大切になります。

また、自分の目的に合った製品を見つけてください。
なぜなら、健康目的の商品と美容目的の商品では、成分が異なるからです。

年を重ねるに連れ、減少していくコエンザイムをサプリメントで補って、
綺麗で若々しく、疲れ知らずの元気な毎日を送りましょう!

還元型 コエンザイムQ10のお求めはこちら