ある日突然、円形脱毛いわゆる10円ハゲが出来ていたなんてことありませんか?
意外に円形脱毛症で悩む人は多いのです。

気づかないうちに髪の内側などに出来ていることもある上に、
誰かに気軽に相談できるような悩みでもないからこそ、
この円形脱毛症に悩まされている人は多いのです。

円形脱毛症になってしまったら、
病院などに行かなければいけなのかとより腰は重くなりますが、
実はその円形脱毛症には断食が効果的なのです。

今回は円形脱毛症と脱毛の関係についてご紹介していきます。

円形脱毛症の原因とは?

2015-04-16-b

そもそもどうして円形脱毛症になってしまうのでしょうか?
もちろん一概にこれが原因とは言えませんが、
いくつか原因と考えられるものがあります。

まずひとつは遺伝です。
家族内での発症は30%とそう高くはないものの、
絶対にないとはいえないので円形脱毛症が遺伝で起きてしまう可能性は否定できません。

また、原因としてよく挙げられるものがストレスです。
精神的なストレスによって、心身が傷つけられて、
頭においては円形脱毛症の症状として現れることがよくあるのです。

実は円形脱毛症が出来てしまった人の多くは、
このストレスによる原因が一番多いとされています。

また食生活が原因ということもあります。
現代の食生活において栄養の偏りが円形脱毛症を引き起こしてしまうこともあるのです。

特に亜鉛不足が円形脱毛症を引き起こしやすく、
突然頭の毛が薄くなってしまうということがあるのです。

インスタント食品の食べ過ぎや野菜不足には注意が必要です。

円形脱毛症と断食の関係

円形脱毛症と断食にはどういった関係があるのでしょうか?
断食をするということは、
食べる量がなくなるまたは減るということになりますよね。

普段使い続けている胃腸などの機能が増進します。
それにより胃腸の機能がよくなって、
胃腸に血液を集める必要もなくなるので頭皮も含めて全身の血行が良くなるのです。

さらには、副交感神経の働きが良くなり、免疫力がアップします。

免疫力が高まるとフケなどの原因である真菌を殺菌するなどが期待できるので、
頭皮や髪の毛にいい影響があるのです。

断食をするとこのような効果があるので、
これが円形脱毛症を改善することにつながるのです。

断食を健康療法と捉える!

この円形脱毛症に関係したことだけではなく、
最近は断食で健康管理をしている人が多いです。

断食をファスティングとも呼んでいます。
断食はダイエット目的で行うと思われがちですが、
単にダイエットではなくひとつの健康療法なのです。

断食をすることによって体内のリセットデトックスができるからなのです。
現代は食べるものが溢れ、どうしてもお腹いっぱい食べすぎてしまいます。
それによって常に内臓は疲れた状態になってしまいます。

断食によってその疲れた状態から休息を与えてあげることが、
デトックス効果にもつながってくるのです。

ただし断食はただ食べなければいいわけではなく、
正しい方法で行わないと体に悪影響を与えてしまうこともあるからこそ、
正しい断食方法を知っておく必要があります。

正しい断食を行おう!

3日以上の断食をするにあたっては、
まずは準備期断食期復食期があるということを知っておかなければいけません。

普段食生活が乱れている人ほど、
準備期をしっかり行わないと正しい断食をすることはできません。

また断食後の復食期も同様で
突然いつも通りの食事に戻してしまうと体の不調にもつながってしまいます。

準備期の日数と過ごし方
準備期は基本的に断食期よりも長い日数で行うようにしましょう。
3日間断食を行う場合は準備期間は3日以上とるようにします。

特に普段食生活が乱れている人はこの準備期は長めにとるようにしましょう。
準備期間でやらなければいけないことは、胃腸を整えておくということです。

ポイントとしては、純和食を腹8分目ぐらいまで食べる。ゆっくり噛んで食べる。
間食やアルコールは控える。20時までには夕食を済ませる。

などです。とにかく体に良い生活を心がけて行うというのがこの準備期では大切です。

断食期の過ごし方
断食といえどもなにも食べないというわけではありません。
水分補給は重要です。

基本的には酵素ドリンクを飲むというのがおすすめです。

断食中は水分でデトックスを行っていう必要もあるために、水分は摂るようにしましょう。

もちろん清涼飲料水などはNGですよ。

さらに食べ物が食べれなくなるので、
断食を行う場合には休みの日などを使って行うようにすれば
自分自身への負担も少なくて済みます。

自宅で行うのもOKですが、
場所を変えて自然の多いホテルなどに泊まって行うというのもより
ストレスフリーな環境で行うという点ではおすすめですよ。

復食期の過ごし方
そして断食を成功させるために重要なポイントがこの復食期です。

断食中は我慢できていたものが、
断食が終わると気持ちが焦って急に普段通りの食事に戻してしまうという場合もあります。

ですが胃腸を休めていたので突然普段通りの食生活をすると
体へ不調を与えてしまったり、リバウンドしてしまったりなどになってしまい、
結果的に頑張った断食が失敗になってしまうのです。

まず復食期に入ったら、食事はお粥とお味噌汁にします。
1日目は具がないものが一番ベストです。
もちろん断食を3日行った場合には、復食期も3日行うようにしましょう。

2日目からはおかずを食べてもOKですが、
出来るだけ胃腸に負担をかけないものを時間をかけてゆっくりと食べるようにしましょう。

まとめ

2015-04-16-c

断食をすることによって体がリセットされるだけではなく、
円形脱毛症の改善にもつながります。

断食が健康療法といわれる所以もそういったところにあるような気がします。

ただし断食は正しい方法で行わなければ、
意味がないものになってしまうからこそ今回ご紹介した様な
正しい断食方法というものを知った上で断食をするようにしてください。