ダイエットに、デトックスに、断食による健康法が効果的だということは、
よく知られていますよね。

そんな断食中は、何で水分補給をするのが良いでしょうか。

お茶、酵素ドリンクなど、おすすめされる飲み物はたくさんありますが、
生のフルーツと野菜から自分で作るジュースはいかがでしょうか。

今回は、断食健康法のおさらいと、
フルーツや野菜のミックスジュースのおすすめレシピをお教えします。

断食による健康法と、その効果

2015-06-08b

断食健康法は、ダイエットの他、デトックスや
消化器官の休養を目的として行われます。

一日、または数日、固形物を断ち、
胃腸に負担をかけない時間をとることにより、様々な健康効果が期待されます。

この断食によって胃腸が休まり、便通が良くなって、
正常な消化吸収ができるようになることで、
血液が浄化され、代謝が促進されます。

そのため、便秘の状態よりも脂肪が蓄えられにくくなり、
ダイエット効果も期待できるという、良い連鎖が起こるのです。

ですが、断食とはいえ、何も飲まず食わずというわけには行きません。
そこで、お茶や水、フルーツや
野菜の100%ジュースなどで水分と栄養素を補給するのですが、
この飲み物をどうするかで、断食の成果が変わってくることもあるのです。

断食に、100%ジュースが良い理由

断食中の飲み物には、果物と野菜のミックスジュース
しかも手作りのものが理想的です。

なぜなら、生の野菜や果物には、ビタミンミネラルはもちろんのこと、
今話題の酵素が含まれているためです。

断食中に酵素を摂ると、その働きによって代謝や便通をより良くし、
断食健康法の効果が顕著に出やすくなります。

また、断食中は肉や魚などのたんぱく質を食べなくなるので、
体温が下がりがちになるのですが、
それも酵素の力により、身体を冷えにくくする効果があります。

この酵素は、熱と時間経過に弱く、市販の熱殺菌されたジュースや、
作り置きのジュースではあまり効果がありません。

ですから、飲む直前に生の果物と野菜をジュースにする必要があるのです。

おすすめのジュースレシピ

断食中におすすめしたい、
フルーツ野菜ジュースのレシピをいくつかご紹介します。

りんごと人参、さくらんぼのジュース
りんご1/2個、人参1/3本、さくらんぼ(種をとる)10個程度をジュースにしたものです。

スーパーフルーツの一員であるりんごとさくらんぼ、
βカロテンが豊富な人参の組み合わせで、
美肌やデトックス効果を高めることができます。

桃とレモン、バナナのジュース
白桃1/2個、レモン汁1/2個、バナナ1本で作るジュースです。
白桃のビタミン、レモン汁のビタミンとクエン酸、バナナのカリウムなどで、
利尿作用が働き、体内をすっきりさせます。

また、味も、喫茶店のミックジュースのようで美味しいですよ。
濃すぎるようなら、牛乳で伸ばしましょう。

小松菜オレンジパインジュース
小松菜4本程度、オレンジ1/2個、
生パイナップルの角切り3個程度で作るジュースです。

小松菜は鉄分が豊富なので、女性に嬉しいジュースの出来上がりです。
また、小松菜の青臭さも、オレンジとパイナップルで中和されて、飲みやすくなっています。

まとめ

2015-06-08c

断食の効果と、断食中におすすめの飲み物として
野菜とフルーツを使ったックスジュースのレシピをいくつかご紹介しました。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

ご紹介したミックスジュースは、あれば低速ジューサーを利用すると、
回転の摩擦熱によるビタミンの損耗や、酵素の失活が防げるので、おすすめです。
ヒューロム スロージューサーのお求めはこちら

高速のジューサーやミキサーしかなければ、
時間をかけずに素早くジュースにするように心がけて下さい。

ご紹介したジュースレシピの他にも、あなたの好きな野菜や果物、
冷蔵庫にあるものなどを色々と組み合わせて、
自分好みのジュースを開発したりすると、楽しく断食期間を過ごすことができます。

また、このミックスジュースは、飲むたび作るのは手間がかかりますが、
断食中は食事の用意が必要ないので、大きな負担にはならないはずです。

なので、手間を惜しまずに試してみて下さいね。