断食に興味がある人は必見!
機能低下の改善や体調の回復に高い効果を発揮する断食を行うために
必要な知識や正しい方法を学ぼう。

断食の最中に感じる頭痛の原因についても解説します!
断食によって得られる効果や断食中に
摂取するのが良いと言われているはちみつが持つ驚くべき効能とは!?

断食によって得られる美容効果や健康効果もご紹介!

断食に関する知識と得られる効果とは

2015-06-06b

最近、ダイエットや低下した身体の機能を回復させる為に
半日~数日ほど掛けて行う断食がブームの兆しを見せています。

断食とはその名のとおり食事を断つという事ですが、
完全に栄養源を断つわけではなく一定の栄養素に関しては
ジュースやゼリーなどで補給していくのが一般的となっています。

最近では身体の機能回復や体調を整えるために
断食を推奨する医師もいるほどポピュラーなものになってきていますが、
断食を行う際は正しい知識に基づいて行わなければ
逆効果になってしまう場合もあるので注意が必要です。

断食によって得られる代表的な効果としては、
やはり体調の回復や臓器の機能回復などが挙げられます。

通常、人間の体内に収まっている臓器は
毎日の食事から得られた栄養を処理する為に休み無く働いています。

中でも食品を消化したり栄養の吸収を担っている胃腸などの臓器は
食べ過ぎたりすることによってオーバーワークになってしまう傾向があります。

そのため、こうした働き過ぎてしまいがちな臓器を一旦休ませ、
機能回復を図るというのが断食の主な目的となっています。

また、断食によって得られる効果は機能回復だけでなく、
余分な脂肪の燃焼促進毒物・老廃物の排出促進(デトックス)
身体の抵抗力向上などの効果も期待できます。

断食中に起こる頭痛の原因

断食とは食事を一定の期間経つことですが、
最近では野菜ジュース玄米酵素ドリンクなど
特定の食品だけは摂取しながら断食を進めていくプチ断食や
半日断食と呼ばれる断食法が主流となってきています。

断食は間違った方法で行わなければ、脂肪燃焼や免疫力の向上、
内臓の機能回復腸内環境のリセットなどさまざまな健康効果をもたらしてくれます。

また、暴飲暴食を繰り返している人が正しい知識の下で断食を行うと
身体に蓄積された毒素老廃物が排出され、
デトックス効果を得ることも出来ます。

ただし、断食を間違った方法で行ってしまうと
身体にさまざまな悪影響が現れてしまうので注意が必要です。

通常、脂肪は炭水化物がない状態で燃焼を始めると不完全燃焼を引き起こして
ケトン体と呼ばれる物質を生成します。

このケトン体は酸性なので、
人体の弱アルカリ性の性質とは間逆の性質を持っている事になります。

人間の体は体内に酸性の物質が増えると排出しようと働く為、
胃酸などの排出も促されて吐き気などが現れるようになります。

また、断食中はケトン体が脳のエネルギー源となりますが、
普段からケトン体に耐性が無い脳では拒絶反応が現れて頭痛を発症してしまいます。

もし断食中に耐え難い頭痛に見舞われてしまったら、
飴やガムなどを上手に活用しながらゆっくりと栄養補給を行えば次第に頭痛は改善されます。

断食中にオススメのハチミツの効能

2015-06-06c

先に述べたように、断食中は栄養不足によって
体内の環境が大きく変化する為に吐き気や頭痛などの
副作用に見舞われる可能性が少なからずあります。

しかし、栄養不足に陥った身体に対して急激に栄養補給を行ってしまうと
血糖値が急上昇して不調の原因となる恐れがあるので注意が必要です。

もし断食中に吐き気や頭痛などが起こったら、
飴玉などを舐めてゆっくりと血糖値を上昇させていく必要があります。

また、飴玉よりも断食中の頭痛対策でオススメなのは「はちみつ」です。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

はちみつにはミネラル分が豊富に含まれているだけでなく、
糖分も適度な量が含まれているので非常に断食向きの食品として知られています。

ハチミツのほかには果実などが良いように思われますが、
果実に含まれる果糖は吸収率が良過ぎるため避けた方が無難です。

また、空腹状態が辛いと感じるようならノンカロリーの寒天や
ゼリーなどにハチミツを少量だけかけて食べるのもオススメです。

はちみつのお求めはこちら