ダイエット、健康、体質改善・・・などなど、様々なことに効果のある断食

プチ断食なんて言葉で少し前に流行りましたね。。
3日〜1週間程度食事を断つことで、
身体のデトックスやダイエットなどの効果が見込めるようです。

断食は食事を抜くものですが、
スキンケアを断つ「肌断食」というものがあるのをご存知ですか?

スキンケアを行わずに過ごすことで、
肌の状態を知り肌本来のチカラを目覚めさせる・・・
そんな効果があるそうですよ。

でも肌断食をするには注意点が必要なんです。
ただスキンケアを断つだけだと、
敏感な部位であるだけは、どうしても荒れてしまう場合が多いそうです。

適切なケアをすれば問題ないそうですが、
その方法とはいったいどんなものなのでしょうか?

肌断食ってどんなもの??

2015-04-03-2b

化粧水や乳液、パック。
そしてメイク時は下地、ファンデーション、パウダー。

女性ならお肌に様々なものをつけています。
一日中つけているので、完全にすっぴんになる時間はないのでは?と思えるほど。

でもそれが今や当たり前ですし、みんな当然のように行っています。

でもちょっと考えてみてください。
元の自分のお肌のチカラってどんなものだったんだろう?
このスキンケアやメイクがなくなってしまったら、どうなっちゃうんだろう・・・?

そういう疑問を持ったなら、肌断食をしてみることをお勧めします。

肌断食とは、スキンケアメイクを一切断ち、
本来の自分の肌の状態を知り、リセットすること。

またお肌の休日を作ってあげることを目的としています。
それによりお肌が元々持っていたチカラが次第に回復し、
結果的にお肌が健康な状態になれるんです。

肌断食とお肌の作用、その仕組みって?

皮膚は本来、さまざまな機能を持っています。
大きく分けると、体温調節知覚分泌保護呼吸吸収、などなどです。

これらの機能があるにもかかわらず日々たくさんのスキンケアやメイクをしていると、
機能が正確に働かなくなったり働く必要がなくなったりしちゃうんです。

厚いメイクをすれば皮膚呼吸が困難になりますし、
保湿液をつければ本来の保湿機能がさぼってしまったりします。

それを続けていくと、
本来のお肌がどんな状態であったのかわからなくなってしまいます。

そして本来のお肌の持っていたチカラが失われてしまうということまであるんです。

肌断食はそんな現代のお肌事情から一旦離れてすっぴんで過ごします。
それにより、もともとお肌が持っていた自活力が目覚め、
結果的に美肌を手に入れることができるんですよ。

肌断食のよくあるトラブル、唇の荒れ

いいことづくめの肌断食。
外出する予定のない週末などに、
プチ肌断食」などを実行してみるのもとてもよいと思います。

しかしここで注意!
肌断食によって起こるトラブルというのも、実はあるんです。

お肌はご存知の通り、全ての部位が均一ではありません。
肌断食をすると、弱い部分のお肌、特に唇にトラブルが起こることがあるんです。

具体的には唇の乾燥。
季節にもよりますが、やはりカサカサになったり
皮がむけてしまったりしてしまうトラブルがよく起こります。

肌断食中だし、
唇が乾燥したからといってリップをつけるわけにもいかないだろうし・・・

これは我慢しなければいけないのでしょうか?
それとも何か処置をするべきなのでしょうか?

無理のない範囲でまずはケアを

結論からいうと、トラブルが起こった際はきちんとケアをしてあげましょう。
唇が荒れてしまった場合は、
ごく少量のリップクリームを塗って様子をみてあげてください。

なにがなんでも無理をしてでも続ければよい、というものでもないんです。
過剰なケアを避けてお肌と対話する。それこそが肌断食の極意!(^-^)

またリップクリームよりもお勧めなのは、ワセリンです。

市販のリップクリームには化学薬品なども含まれているのですが、
ワセリンにはそういったものも含まれず、皮膚表面を守ってくれます。

ワセリンは純度の高いものは赤ちゃんのお肌などにも使用できます。
余分な成分が含まれていないので、
使っても肌本来の状態に近い状態を保てるんですよ〜。

まずは短期間からお試しを

2015-04-03-2c

このように肌断食は様々なメリットをもたらしてくれます。
開始してすぐはかゆみや乾燥がでることもありますが、
続けるうちにお肌も健康になり本来の機能を取り戻してくれます。

まずは無理のない範囲で、週末プチ肌断食から始めてみるのがいいでしょう。
自分にあってると思ったら少しずつその期間をのばしていけばいいんです。

そして肌断食によるトラブルが起こったら、決して無理をしないこと。
唇やお肌の弱い部分の乾燥や荒れが起こったら、きちんとケアをしてあげてください。

肌断食、うまく使いこなして美肌を手に入ましょう。
今はメイクを手放せない方も、是非時間を作ってお試しになってみてくださいね♪