数年前、デング熱が一気に注目されたのを覚えていますか?
それ以降、デング熱に対して意識することも多くなりました。

ですが具体的にデング熱とはどういったものなのでしょうか?
また、デング熱に効果的なものはあるのでしょうか?

デング熱とは?

2016-06-08b

まずデング熱とはどういうものなのかについて。
デング熱は、ヒトスジシマカなどを媒介として感染する感染症です。

その症状は、発熱や頭の痛みなどをはじめとした症状が出ます。
さらに、症状は全身の筋肉痛などを引き起こし、全身に発疹なども現れます。

また、目には見えませんが、
発熱してから3日ほどたつと白血球の数と血小板の数が減ってきます。

白血球というのは、まさにウイルスなどに抵抗してくれるものだからこそ
それが減ってしまうとほかの病気になる可能性が高くなってしまうのです。

デング熱は、最悪命を落としてしまうほど恐ろしい感染症で、
だからこそデング熱が再度注目されたのです。

デング熱に治療は?

最悪命を落とす危険性もあるデング熱ですが、
デング熱に感染した場合、どのような治療法があるのでしょうか?

実はデング熱の治療薬はありません。
デング熱と診断された場合、対症療法による治療となります。

ファンタスティック・フルーツとは?

ファンタスティック・フルーツという名前を聞いたことはありますか?
新種のフルーツかな?と思うかもしれませんが、実はそうではありません。

一度は耳にしたことがある『パパイヤ』の別名なのです。
とはいえ、日本でもよく食べられているかというとそうではないかもしれませんが
パパイヤはそもそもメキシコが原産のフルーツで、
美容にも健康にも効果的ということから近年注目されているフルーツなのです。

パパイヤがデング熱に効果的?

別名ファンタスティック・フルーツといわれるパパイヤ。
実はこのパパイヤがデング熱に効果的なのです。
といっても、パパイヤの実の方ではなくパパイヤの葉の方が効果的なのです。

デング熱になるとすでにご紹介の通り、白血球の数が減ってしまいます。
白血球の減少はほかの病気を引き起こす可能性もあるからこそ、
非常に怖い症状です。

ですが、パパイヤの葉には白血球を増やしてくれる働きがあるのです。
実際タイではパパイヤの葉が最も効果的だとされているほどなのです。

食事による予防方法とは?

デング熱を予防する最大の方法は蚊に刺されないようにすること。
蚊取り線香を使用したり、
肌の露出を避けたりすることで蚊から身を守ることになります。
ですが、普段の食事の中でも蚊に刺されにくくする予防ができます。

肉・砂糖・脂肪に気を付ける

蚊の習性のひとつに、『酸性』の血液を好むというものがあります。
私たちは普段自分の血液が酸性かどうかについて調べたこともほとんどないと思います。

健康的な人の血液というのは基本的に弱アルカリ性です。
ですが、肉や砂糖、脂肪の多い食べ物を好む場合、
血液がそういった食べ物によって酸性になってしまうのです。

太った人が蚊に刺されやすいのではなく、
太った人はそういった食事を好む傾向が強く血液が酸性であるために蚊に刺されやすいのです。

そのため、そういった食事は蚊に刺されないために避けるようにしましょう。

アルコール

蚊の習性には、体温の高さと二酸化炭素量に反応するというものがあります。
アルコールを飲むと、体温が高くなるだけではなく
二酸化炭素量も増えるためアルコールの摂りすぎには注意が必要です。

まとめ

デング熱は、ほかのウイルスなどから体を守る働きのある白血球が減っていく感染症です。

その改善としてパパイヤの葉が効果的。

ただし日本ではパパイヤの葉はほとんど手に入れることもできないので、
似たような働きをするドクダミなどを代用するのも一つですよ。