ダイエットで一番の敵は何でしょうか?
それは「空腹」です。そして、もう一つのネックが「便秘」。

この二つをクリアしてくれるのが、低GI値である「オールブラン」です。
なぜ「オールブラン」がお勧めなのか、その理由を説明します。

オールブランって何?

2015-03-24-02b

「ブラン」は小麦の表皮部分を「ふすま」と云うのですが、
この「ふすま」で作られたシリアルの事を言います。

日本ケロッグが作っている「ブラン」の商標が「オールブラン」というわけです。

オールブランの特徴 「低GI値」「食物繊維」

「オールブラン」には、二つの大きな特徴があります。
それは「低GI値」と豊富な「食物繊維」です。

GI値と云うのは、血糖値の上昇しやすい数値を表わしています。
血糖値が上がると身体に脂肪を蓄えようとします。

つまり、食べ物によって太りやすい・太りにくいがあるわけです。

GI値の数値が大きくなるほど、太りやすい食材(食べ物)と云う事になります。
目安としてGI値60以下の食材は、血糖値が上がりにくく太りにくいです。

「オールブラン」GI値は45ですので、GI値が低いダイエット向きの食材となります。
また、豊富に「食物繊維」を含んでいる事から、
お腹の中で食物繊維が水分を吸収して膨らみますので少量でも満腹感が感じられます。

 食物繊維で便秘解消

ダイエット時には、カロリーを制限する為に食材の摂取量が普段より少なくなります。
その為に、どうしても「便秘」になりやすくなります。

「便秘」は腸内環境を悪化させ、肌にも悪影響を及ぼします。
すっきりしないお腹、吹き出物のある肌では
幾らダイエットに成功しても綺麗になったとは言えません。

その上「便秘」は習慣化しやすいために、
ダイエット後も「便秘」に悩まされる可能性が高くなります。

ですのでダイエット中の「便秘」対策はとても重要になります。

その点「オールブラン」は、一食(40g)の中に食物繊維が13gと、
一日に必要とされている食物繊維の70%の量が、たっぷりと入っていますので「便秘」対策に最適です。

オールブランは健康食品

トクホ」と」云う言葉を皆さんご存知かと思います。
「トクホ」は消費者庁が健康に役立つ機能を持っている食材と認めた食材のことで、
特定保健用食品」の略称です。

つまり、科学的にも健康に役立つ効果がある事を認められた食品だと云う事なんです。

「オールブラン」の場合は、豊富な「食物繊維」を含んでいることから、
「便秘」に対しての効果が高く、腸内環境を整える食品として「トクホ」の許可が出ています。

 オールブランを効果的に食べるには

「オールブラン」で効果的にダイエットをする方法をお教えします。

一日一食のみ「オールブラン」にする

ダイエットをしていると、ついついやり過ぎてしまいがちです。
ですが、健康に痩せる為には、身体に必要な栄養素はしっかり摂る必要があります。

過度のカロリー制限を行って、
急激に体重を減らしたらリバウンドしやすい身体になりかねません。

急がば回れで、バランスの良い食事をして、太りにくい身体を作る事が大切です。

水分をきちんと摂る

食物繊維は水分を十分に摂らないと、力が発揮できません。
それどころか、水分が足りない状態で食物繊維が腸に行くと、
腸内の水分を奪ってしまい「便秘」に拍車を掛けかねません。

ですので、「食物繊維」が豊富な「オールブラン」を食べる時には、
「普段の倍は水分を摂るぞ」位の気持ちで、たっぷり水分を摂って下さい

たっぷり水分を摂ると、
胃の中で「食物繊維」が大きく膨らんで「空腹感」も予防してくれます。

食事はゆっくりと

食事に掛けている時間はどれ位ですか?
満腹感は食事を初めて15~20分後に感じます。

また、短時間で食事を摂ると、満足感が低く間食の要因にもなりますので、
ゆっくりと時間を掛けて、最低でも満腹感を感じる位(15~20分)は掛けて食事をして下さい。

まとめ

2015-03-24-2c

「食物繊維」が豊富で「GI値」も低い「オールブラン」は
ダイエットに最適な食品なのですが、大きな欠点があります。

それは、そのままではあまり美味しくないと、思われる方が少なからず居る事です。
どんなにダイエットに効果があっても、あまり美味しくない食材では長続きしません。

ですので、「オールブラン」を美味しく食べる工夫が必要です。
自分に合う組み合わせを探してみるのも、何だかゲームみたいで楽しいと思います。

私のお勧めは、きな粉+はちみつ+牛乳です。

その他にも、ココア・ヨーグルト・ジャムなどと組み合わせて、
自分好みにカスタマイズしてみては如何でしょうか?