今話題のグルテンフリーとは一体どういうものなのかを知ろう!
グルテンフリーの食材には多種多様なものがありますが、
中でも枝豆は世界各国で注目を集めています。

スーパーフードとしても認められつつある枝豆と
グルテンフリーの関連性について徹底解説!

枝豆を活用したグルテンを摂取しない食事方法もいくつか紹介します。

そもそもグルテンって何?

2015-07-17b

最近では世界中で健康ブームとなっていますが、
その中でよく耳にするグルテンフリーというワードがあります。

グルテンとは小麦やライ麦、大麦などの
穀物の胚乳から生成されるタンパク質のことであり、
一般的にパンやピザの生地を作る際の粘り気の元として知られています。

グルテンは穀物の胚乳内の貯蔵タンパク質としても知られるグリアジン
グルテニンを水分によって結び付ける事によって生成されます。

この反応がもっとも顕著に見られるのは
グルテン前駆体の2種類のタンパク質を含む小麦粉と水を混ぜ合わせてこねた場合です。

小麦粉と水を混ぜ合わせた際に二種類のタンパク質が反応して
グルテンが生成され、生地に弾性や粘りが出てくるというわけです。

こうした生地によって作られる食品には必ずと言って良いほど
グルテンが含まれており、一般的にはパンやホットケーキ、パスタ、ピザ、
ケーキ、クッキー、シリアルなどの食品がグルテンを多く含む食品として知られています。

ただし、グルテンを摂取する際は
幾つかの注意点を把握しておく必要があります。

たとえばグルテンに含まれるグリアジンには食欲増進作用が認められており
ひとたび食べ出すと食事が止められなくなるといった現象を引き起こす恐れがあります。

また、小麦に含まれるアミロペクチンには
血糖値を急上昇させる働きがあるため、ダイエットの大敵となる可能性もあります。

グルテンフリーとは

現在、世界中で話題となっているグルテンフリーですが、
そもそもグルテンフリーとは一体どういうものなのかを知る人は
日本国内でそれほど多くはないのが現状です。

グルテンフリーとは簡単に言ってしまえば
グルテンを摂取しない食事方法のことです。

日本ではまだまだ浸透していませんが、
欧米諸国ではこのグルテンフリーを謳った食品が増加してきており、
レストランやスーパーではグルテンフリーと書かれた料理や
食品パッケージを数多く見かけます。

グルテンフリーの食品は主にダイエット美容健康増進を目的に開発されています。

最近ではグルテンフリーダイエットと呼ばれるダイエット法が話題となっており
グルテンを含むパンなどの穀物を使った食品を避けながら
野菜を主体とした食生活を続ける事で健康的に美しい肉体を目指していきます。

どうしても穀物類が食べたくなったら
グルテンフリーの表記がある食品のみを摂取するなど、
徹底的にグルテンを避けた食生活を送ることで
健康的に痩せる事を目指すというのがグルテンフリーダイエットなのです。

枝豆とグルテンフリーの関係について

2015-07-17c

欧米諸国でグルテンフリーの食品によるダイエットがブームとなる中、
改めて注目を集めているのが私たち日本人にとって馴染みの深い和食です。

和食にはグルテンを含む食品が極端に少ないため、
和食を中心とした食生活を送ることによって
簡単にグルテンフリーの食生活を実現できてしまうのです。

そのため、最近では有名なハリウッド女優やセレブたちも
和食を取り入れたグルテンフリーを実施しています。

最近、和食の中でも特に注目を集めているのが
手軽なフィンガーフードとして知られる枝豆です。

枝豆には糖タンパクのグルテンが含まれないばかりか、
コレステロールやカロリーも低めなので非常にダイエット向きの食品と言えます。

また、良質な植物性タンパク質を豊富に含んでおり、
シンプルかつスナック感覚で食べられる点が欧米でもウケて、
ちょっとしたブームにもなっています。

最近では海外のラーメン店で前菜として出されたり、
レストランでのアラカルトメニューにも採用されるほど
知名度を高めている枝豆ですが、
グルテンフリーがブームとなった事で栄養面においても
パーフェクトフードとの評価を得ています。