風邪を引いたり、花粉症になったりすると
鼻がつまってにおいや味がわからなくなるということがありますよね。

これがいわゆる鼻づまりではありますが、
どうして鼻づまりは起きてしまうのでしょうか?

また、鼻づまりの症状を改善する方法はあるのでしょうか?
鼻づまりの原因と改善方法についてご紹介していきます。

鼻づまりの原因は?

2016-01-27b

鼻づまりになってしまう原因は一体なんでしょうか?
鼻づまりの原因は大きく分けると2つになります。

ひとつは、鼻の粘膜が腫れてしまうこと。
もうひとつは、骨などの問題があります。

この2つでも、圧倒的に鼻の粘膜が腫れることが原因での鼻づまりに悩んでいる人は多いです。

鼻粘膜が腫れてしまう理由にはいくつかあり、
風邪や花粉症を代表とするアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などによってです。

それぞれになってしまう原因は違いますが、
すべて鼻の粘膜が腫れてしまうことで鼻づまりが起きるということは同じなのです。

鼻づまりは玉ねぎで改善する?

玉ねぎを切った時に、目から涙が出ることありますよね?
これは玉ねぎに含まれる「硫化アリル」という成分に原因があります。
ですが、この硫化アリルは鼻づまりには効果的だとされています。

なぜなら、硫化アリルが、
鼻粘膜などについたウイルスなどを退治してくれるため、鼻づまりの改善につながるのです。

やり方は簡単。
たまねぎをスライスして、枕元に置くだけ。
また、は玉ねぎを摩り下ろしガーゼに包んで湿らせたら
それを鼻の下に塗るだけです。

わさびは鼻づまりに効果なし?

においを嗅いだり、食べたりするだけで
鼻がツンと抜けるようになるのがわさび

ワサビにも鼻づまり改善の効果が期待できそうですよね?
そういったことから、アメリカでは実際に
わさびが鼻づまりに効果があるかどうかの実験が行われたのです。

鼻づまりの人たちにわさびを使った実験では、
感覚としては鼻がすっとしたという人は多かったものの、
鼻内部を調べてみると鼻づまりの状態が悪化していたというのです。

わさびで鼻がすーっとしてくるのは、
わさびを口にした時に鼻の中にある熱を感じる部分が刺激されて、
空気が多く取り込まれるからなので、決してわさびで鼻づまりが改善させるというわけではないのです。

その他鼻づまりに効果的な改善方法

風邪、花粉症、鼻炎など様々な理由で起きる鼻づまり。
ですが、鼻づまりが原因で眠れないなど生活に支障が出てしまうこともあります。

鼻づまりの原因を解消するのが一番ですが、
まずは鼻づまりをどうにかして改善できる方法についていくつかご紹介していきます。

鼻づまりに効果的な改善方法

鼻をあたためる
鼻を温めることで、鼻の粘膜の血流が良くなるために
鼻づまりの状態が良くなります。
鼻をあたためる?と思うかもしれませんが、
蒸しタオルを用意して鼻にあてるだけでOK。

ツボ押し
実は鼻づまりに効果的なツボがあります。
場所は、眉間の真ん中にある印堂と呼ばれる部分です。
この部分に人差し指を使って、
斜め上方向に何回か指圧することで、鼻づまりの改善につながります。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

このようなツボ押し棒などを使うと
爪が長くてもお肌を傷つける心配がありません。
他の部分のマッサージにも大活躍してくれるでしょう。
ツボ押し棒の詳細はこちら


氷を舐めることも効果的な改善方法になります。
氷は当たり前ですが冷たいですよね。
それを舐めることで口の中が冷たくなりますが、
この冷たさが口から鼻へ伝わることで炎症している粘膜が改善させるのです。

ペットボトル
500mlのペットボトルを鼻づまりをしている逆側の脇に挟むことで
鼻づまりの改善につながります。
というのも、ペットボトルを脇に挟むことで
交感神経が刺激されるので、鼻づまりが改善されるというのです。
テレビなどでも取り上げられているやり方なので、
簡単で効果的な方法だといえます。

まとめ

2016-01-27c

鼻づまりは、風邪や花粉症など色々なことが原因で起きるもの。
多少は我慢できますが、
その症状がひどくなれば普段の生活でも大変なものですよね。

鼻づまりを改善するには、
一番はその原因を治すことではありますが、
一時的な鼻づまりを改善することで普段の生活をするにも楽になってきますよね。

その方法として玉ねぎをはじめ、
それ以外の方法をいくつかご紹介したので
鼻づまりがつらい時にはぜひ試してみてくださいね。