風邪をひいて鼻水がでるな~、なんて思っていたら、
顔が痛くなったり歯が痛くなったりなどの症状ありませんか?

風邪が悪化したのかな~なんて思っている人、
もしかしたらそれは副鼻腔炎かもしれません。

あまり聞き慣れない副鼻腔炎ですが、副鼻腔炎になると
鼻以外の場所にも影響がでてしまうことが。

副鼻腔炎の詳しい症状や原因をみていきましょう。
また、副鼻腔炎に断食が効果的だといわれている理由についてもみていきましょうね。

副鼻腔炎とは?

2015-09-13b

そもそも副鼻腔炎とはどういったものなのでしょうか?
鼻には、鼻腔と言われる部分と副鼻腔と言われる部分の2つに分かれています。

副鼻腔には、上顎洞、篩骨洞、前頭洞、蝶形骨洞という部分があり
そのどこかに炎症が起きると、副鼻腔炎が起きてしまいます。

副鼻腔炎になると、まず鼻づまりや鼻水の症状が出てきます、
また併せて、痛みを伴うこともあります。

さらには頭痛や顔面痛を感じたり、
嗅覚障害や味覚障害になったりすることもあります。

また、むし歯になっているわけではないのに、
むし歯のような痛みに襲われることがあります。

というのも、副鼻腔の上顎洞は頬の奥にあり、篩骨洞は目の内側に、
前頭洞は目の上に、蝶形骨洞は篩骨洞のさらに奥にあります。

これらに炎症が起きるので、鼻水や鼻づまりだけではなく、
顔の色々な部分へ痛みが出たり歯の痛みなどを感じたりするのです。

副鼻腔炎の原因

では、どういう原因で副鼻腔炎になってしまうのでしょうか?
副鼻腔炎の原因は、ウイルスや細菌です。

きっかけは風邪などをひいた時に、そのウイルスや細菌が鼻腔に感染して
炎症を起こしてしまいます。

鼻腔と副鼻腔はつながっているので、鼻腔が炎症すると
副鼻腔とつながっているところで炎症が起きてしまうのです。

ですが、つながっている部分で炎症が起きてしまうと、
副鼻腔の分泌物や膿が通常は外に出せるのに出せなくなってしまうので、
炎症が悪化したり長引いたりなどしてしまうのです。

もちろん風邪などから発症することが多いですが、
アレルギー性鼻炎である花粉症による鼻づまりなどからでも
副鼻腔炎を発症させてしまうことがあるのです。

断食で副鼻腔炎が治る!?

一度なってしまうとなかなかつらい副鼻腔炎。
この副鼻腔炎が断食で治ると言われていますが、
どういう仕組みで副鼻腔炎が治るのでしょうか?

断食=ダイエット
そう思っている人も多いかもしれません。
でも健康効果もあるんですよ。

まず断食をすることで、体内の毒素や老廃物を排出することが出来ます。
いわゆるデトックスと呼ばれるものですよね。

私たち現代人は様々なものを食べることで、
腸の中に老廃物や毒素を溜め込みやすくなっています。

腸は健康を左右する大切な器官であるからこそ、
この腸をデトックスさせることが重要なのです。

アレルギーなどで悩んでいる人にも特に効果が期待できるのです。
さらに腸の中には、体内の免疫の多くが存在しています。

その腸がきれいになれば免疫が活性化されて
免疫機能がアップされるのです。

さらに、普段からフル活動している消化吸収のために働いている臓器を
休ませることで免疫力がアップすることもわかっていて、
副鼻腔炎の原因であるウイルスや細菌類への抵抗力が増すのです。

さらに、断食によって普段の生活で摂りすぎているコレステロールなど
血流の巡りを悪くさせている原因を排出することができ、血流の流れを良くしてくれます。

血流の流れが良くなれば、血行がよくなり冷え性が改善します。
実は冷えは臓器の冷えにもつながり、
体の免疫を落す原因ともなってしまっているために
血流を良くすることも副鼻腔炎には効果的なのです。

断食の方法

では、断食はどのように行えばいいのでしょうか?
断食と聞くと、とにかく食べない。

そう考えている方も多いですが、
断食はやり方を間違えてしまうと体を壊しかねません。

普段から断食に慣れているという人はいないですよね。
断食は精神的にも大変な場合もあるからこそ、断食をするのであれば
仕事のない休日に行うようにしてみましょう。

いわゆるプチ断食というものですね。
土日休みの人であれば、金曜の夜から始めるという感じがいいと思います。
詳しい断食方法についてご紹介していきます。

金曜日の夜の過ごし方

金曜日の夜は、まず固形物は一切食べません。
ただし、水分は飲んでOK。
(ジュース類やアルコールは避けてください。)
おそらくお腹が空くので、お腹が空いたらとにかく水分で対処しましょう。

土曜日の過ごし方

土曜日ももちろん固形物は食べません。
お腹が空いたら水分を摂るようにしましょう。
じっとしているとお腹が空いてしまうことがあるので、
自分の趣味などで没頭できる時間をゆっくりと過ごすようにすることがおすすめです。

最終日の日曜日の過ごし方

日曜日は、また月曜日から普段の生活を過ごすための1日になります。
朝は、おかゆなど胃に優しい回復食と呼ばれるものを食べるようにしてください。
(出来るだけ薄味で流動食ぐらいのやわらかさのもの)
日曜日は無理して3食食べる必要はなく、朝に食べれればもう食べなくてもOKです。

まとめ

2015-09-13c

副鼻腔炎は鼻水だけではなく、
痛みを伴うために発症すると大変な病気です。

そんなつらい副鼻腔炎を回復させるために断食は効果的。
副鼻腔炎が改善されるだけではなく、体自体も健康的になるために
週末だけのプチ断食をやってみてくださいね。

慣れてきたら週末だけではなく、1週間ぐらいやってもいいかもしれないですね。
もちろん、断食も良いですが体調が一番。
少しでも体調が悪い場合には、断食は行わないようにしましょうね。

断食以外の対処法として鼻うがいがあります。

こういった専用のポットなどに250ccの水に対して、塩2g強を入れて
鼻に流し込むというもの。

鼻の中のホコリやウイルスを流し出してくれるので
風邪もひきにくくなるため、健康法として行っている芸能人も多いそうです。