忘年会、新年会、お花見、歓迎会、送別会・・・。
お酒を飲む機会は、社会人になると途端に増えます。

お酒が苦手だと、なかなか断るにも苦労しますよね。
一杯目からウーロン茶で、なんて言ったら周りのおじさん達に、
「はぁ?!」なんて顔されたりして、非常に肩身がせまかったりします。

そんなお酒が苦手なあなたのための救世主!
(と言うには大袈裟かもしれませんが・・・)

が、実はサイダーなんです。

サイダーにはブドウ糖や炭酸など、
二日酔いの原因物質の代謝を助ける成分が含まれているからなんですね。
以下にどのような仕組みで効くのか説明しますね。

二日酔いの原因

アセトアルデヒド」という成分はご存知でしょうか?

これは、お酒を飲むと体内に分泌されるんです。
少量であれば体内の糖分などが分解・代謝してくれるため、
特に問題はないのですが、あまりに量が多いと分解しきれません。

よって体内に残り続けることになります。

さてこのアセトアルデヒド、身体にはあまりよい影響をもたらしません。
頭痛吐き気など、いわゆる二日酔いの症状を引き起こすんですね。

つまり、二日酔いにならないため・二日酔いを早く治すためには、
体内のアセトアルデヒドをいち早く分解する必要があるんです。

しかし二日酔いになるほどアセトアルデヒドがたまっているときは、
大抵飲みすぎた場合。

すぐに治る特効薬はない、と覚悟してください。

でもそれの緩和を手助けするための食物や飲料はあります。

サイダーが二日酔いに効く?!

2015-04-04-2b

思い出してみてください。

二日酔いの翌朝、頭痛と吐き気に見舞われるなか、
強烈な喉の渇きをおぼえたことはないですか?

しかもただの水ではなくスポーツ飲料。
そしてスポーツ飲料よりも、炭酸ジュースが飲みたい!!
って気分になりません?私はめちゃくちゃなります!

具体的な炭酸飲料とは、サイダーコーラ
ファンタなどなどなんでもいいのですが、
とにかく甘酸っぱい炭酸飲料を飲みたくなります。

これにはちゃんと理由があるんですね。
身体が欲してるから飲みたくなるんです。

炭酸ジュースを飲みたくなるワケ

いわゆる炭酸ジュースには、ブドウ糖が含まれて居ます。
ブドウ糖はアセトアルデヒドの代謝を助ける役目があり、
身体はこれを欲するんですね。

また炭酸であることも重要なポイントです。
炭酸が血管を刺激して、血流を促すんです。

そのため血中アルコールアセトアルデヒドを流してくれる役目もあります。

もちろん飲みすぎはいけませんが、
やはり身体が欲しているときには適量を摂取することが大切なんです。

明日二日酔いになるな!という予感があったら、
寝る前起きてから飲むようにしましょう。

かなり身体の負担が減り、楽になっていることに気付くはずです。

特にオススメはサイダー

二日酔いに効く炭酸ジュースは、
基本的にどれも大差ないというのが本当のところです。

しかしあまり刺激の強いものを飲むのはオススメしません。

お酒やおつまみなどを大量に食べた後は、身体も疲れきっています。
それらの消化や分解だけでいっぱいいっぱいになっていることも考えられます。

そう考えると、コーラにはカフェインが含まれますし
柑橘系のジュースはその酸味成分が胃に負担をかけてしまいます。

となるとサイダーが一番身体に優しく、
二日酔いに効果があるという結論になります。

飲み会の前後にはサイダーを軽く飲んで、
もし翌日ひどい二日酔いになってしまった場合は
サイダーをもう少し飲んで様子をみて見ましょう。

それで大分症状が軽減されるはずです。

でもやっぱり飲みすぎに注意!

2015-04-04-2c

とはいえやはりお酒をたくさん飲む人は、
サイダーなどで分解できる量をはるかに超えてアルコールを摂取してしまいます。

楽しいお酒にするためにも、大量に飲まずにしっかり自制すること。
これが楽しくお酒を飲むコツです。

・・・ってそんなの誰でもわかっていることだと思いますが・・・(^-^;

でももし飲みすぎたときにはサイダーを飲むのも一つの手だということで、
覚えておいて損はありませんよ。

サイダーはコンビニやスーパーで気軽に入手できます。
困ったときにはゼヒ一度試してみてくださいね♪