お酒が大好きな人は必見!
今話題のゆず茶で辛い二日酔いを解消できるって本当!?

ゆず茶で二日酔いがすっきりと治る仕組みやメカニズムについて徹底解説!
ゆず茶に秘められた驚くべき健康パワーと美容効果についても紹介します。

ゆず茶に含まれる成分や栄養素を正しく知って健康維持に役立てよう!
意外と知らない柚子の健康効果とは?

ゆず茶に含まれる成分と健康効果について

2015-04-07-1b

今、女性の間では空前の「ゆずブーム」が到来しており、
ゆずに秘められた驚くべき健康効果美容効果に注目が集まっています。

中でも特に「ゆず茶」はその飲みやすさと
味の良さがウケて女性を中心に支持を広げています。

ゆずから作られるゆず茶には
ペクチン」と呼ばれる食物繊維が豊富に含まれていますが、
このペクチンには整腸作用があるので下痢便秘の予防・改善に高い効果を発揮してくれます。

また、ペクチンにはもろくなった血管を強化する働きもあるので
動脈硬化心筋梗塞などの血管系疾患の予防にも効果が期待されています。

さらにゆず茶には骨を強くするクエン酸が豊富に含まれているため、
ゆず茶を飲む事によって骨粗鬆症の予防や改善に繋げることが出来ます。

ゆず茶にはレモンの約3倍とも言われる量のビタミンCが含まれているため、
ゆず茶を日常的に摂取する事によって疲労回復風邪の予防、
ガン予防や毛細血管の保護、新陳代謝の活性化など実にさまざまな効果を得ることが出来ます。

また、ゆず茶に含まれるビタミンCには
お肌の美白を助けたり肌質を改善するという効果も期待できるので、
日常的に飲む事で高い「美容効果」を得ることも出来ます。

日本では古来より冬至の日に
ゆずを湯船に浮かべて「ゆず湯」に入る風習がありますが、
これはゆずに含まれる豊富なビタミンCによって血行を促し、
身体を温める作用が人々の間で経験的に受け継がれてきたからです。

ゆず湯にはそれ以外にもひびやあかぎれ、
腰痛神経痛にも効果があると言われています。

ゆず茶を飲むと二日酔いを予防できます

ゆず茶に含まれる豊富なビタミンCには
お酒の飲み過ぎによって陥る「二日酔い」を予防する効果もあります。

お酒を飲む前にゆず茶を飲んでビタミンCをしっかりと体内に摂取しておくと、
肝臓機能が高まって二日酔いに陥り難くなると言われています。

ちなみに二日酔いを効果的に予防したい場合は、お酒を飲む前と飲んでいる最中、
そして最後の〆にもゆず茶を飲む事をオススメします。

ゆず茶に含まれるビタミンCには肝臓機能を高める働きがありますが、
具体的には体内に取り込まれたビタミンCが
アセトアルデヒド」と呼ばれる有害物質の分解をサポートする事で
肝臓の負担を軽減する…といった仕組みになっています。

つまり、お酒を飲む前にゆず茶を摂取しておけば、
アセトアルデヒドを分解する能力が高まるので二日酔いになりにくくなるというわけです。

また、お酒を飲んでいる間にもゆず茶を挟む事によって、
アセトアルデヒドの分解能力を維持する事が出来ます。

仮にお酒を飲み過ぎて二日酔いになってしまった場合でも、
ゆず茶を飲んでビタミンCを補給すれば肝臓機能は高まり、
辛い二日酔いの症状を早期に解消することが出来ます。

ゆず茶の美容効果について

2015-04-07-1c

二日酔い対策に高い効果を発揮する事で知られるゆず茶ですが、
最近は含まれる成分による「美容効果」についても多くの人から高い関心を集めています。

ゆず茶には身体を温める作用があるので、冷え性の防止や風邪の予防に効果があります。
また、ゆずにはレモンの約3倍ものビタミンCが含まれているため、
ゆず茶にもゆず由来の豊富なビタミンCがたっぷりと含まれています。

このビタミンCには肝機能を向上させて二日酔いを防止する働きがありますが、
そのほかにも「美肌」や「肌質改善」などの美容効果が認められています。

また、ゆず茶を飲む事によってビタミンCが補給され、
尚且つ体が温まることで新陳代謝が活発になるので美肌効果だけでなく
アンチエイジング効果」なども期待できます。

そのため、日々の食事の際には積極的にゆず茶を取り入れることで
病気の予防や美容効果、健康効果など多くのメリットを得ることが出来ます。