毛穴に古い角質が入り込んで、いちごのようにブツブツに見えるいちご鼻
間違ったケアをすると悪化してしまうってご存知でしたか?

精製された植物油のサラダ油をはじめ、
老廃物を排出させる働きのあるハトムギ
ニキビや肌のトラブル改善するビタミンB群が豊富なはちみつを使って改善する方法もあるんですよ。

いずれも食材なので、危険な成分を心配する必要はありません。
コストパフォーマンスもよく、手ごろにはじめられますね。
でもその前に、使い方や効果について調べてみましょう。

サラダ油によるオイルクレンジング

古くなった角質皮脂でできた角栓
鼻にブツブツと浮かび上がり、顔を見るたびに気になってしまういちご鼻。

根気よく洗顔していくことで、少しずつ改善されます。
私も知りませんでしたが、お料理で使うサラダ油でクレンジングすると驚くほど汚れが落ちます。

洗顔方法は以下のとおりです。

  1. 蒸しタオルで顔全体を覆い、毛穴を開かせる
  2. 小さなスプーン1杯ほどの量のオイルを鼻に塗る
  3. 下から上にかけてマッサージする
  4. タオルでそっとオイルをふき取り、石鹸や洗顔フォームで洗顔する
  5. ぬるま湯ですすぐ

ただし、皮膚が弱い方はサラダ油で肌荒れが起こることも。
不純物が混ざっていることがあるため、皮膚が健康ではない方は要注意。

サラダ油のほかには、オリーブオイルもオススメ!

皮膚に必要な栄養分であるオレイン酸がたっぷり含まれています。
とはいえ、無理に角栓を取ると、以前よりも大きな角栓ができてしまうことも。
毎日、根気よく続けていくことが大切です。

また、食生活を改善し、しっかりと睡眠時間を取るなど、日々の生活リズムを改善し、
体の内側から改善していくことも忘れずに。

ハトムギのナチュラル化粧水で肌の代謝アップ

栄養成分が豊富で、すぐれた美容効果があることでも知られているハトムギ
角質の代謝を高める働きがあると言われているコイクセラノイドをはじめ、
肌の細胞のターンオーバーを促進する働きのある良質なたんぱく質などがしっかりと働いてくれます。

もちろん、お茶として摂取することで体の内側から肌の健康を維持することができますよ。
市販の化粧水などもラインナップされていますが、手作りの化粧水も簡単に作れます。

ハトムギ茶ティーバッグ
1袋
あるいは精製水
グリセリン
好みで

ハトムギ茶を水で煎じ、これらの材料を混ぜるだけ。
グリセリン保湿用ですので、肌の体質などによって量を調整するといいと思います。
ちなみに、私はオイリー肌なのでグリセリンは使いません。
https://twitter.com/7gpApg/status/871853338446266368

はちみつパックでいちご鼻が消える?

はちみつは、さまざまな有効成分が豊富な栄養素の高い食材です。
肌の細胞の代謝を促す亜鉛、肌のターンオーバーを調整する鉄分など、うれしい成分が盛りだくさん。

また、抗菌作用保湿作用があるため、
直接肌に塗ることで、肌荒れニキビなどの改善にもなります。

スプーン1杯程度のはちみつを鼻の部分にぬり、5分ほど待ってから洗うだけでOK。
しっとりと滑らかな感触を味わうことができますよ!
ただし、はちみつにアレルギーをお持ちの方は×。
心配な方は医療機関へ。

お肌トラブルについてはこちらの記事もご参考に!

いちご鼻の敵は皮脂、角質、メイクの残り

いちご鼻になってしまう方は、皮脂が多く分泌されるという体質の方がほとんど。
毛穴に皮脂古い角質メイクの残りなどが詰まってしまい、
そのうち酸化して黒ずんでしまうことで目立ってしまいます。

ですから、皮膚を清潔に保ち、適度に洗顔し、つまった角栓を取ることで、
いちご鼻は改善されていきます。

忘れてはならないことは、睡眠食生活
食生活の乱れ睡眠不足などが原因で、皮脂の過剰になることもあります。

アロエもいちご鼻に効果的

昔から肌にいいと言われてきたアロエ
ターンオーバーの周期を整えるほか、
肌の内側で潤いや張りをもたらすコラーゲンの合成を促るなど、さまざまな成分が含まれています。

アロエの化粧水も手作り化粧品としてよく知られていますね。

  • アロエ
  • 水(あるいは精製水)
  • グリセリン(好みで)

アロエを水につけておくだけで簡単に作ることができます。

通販などで必要な分だけ購入するのがちょうどいいですね(*^^*)

日頃のスキンケア+生活の改善=いちご鼻の予防

いちご鼻は、毎日のお手入れでもちろん改善していきます。
でも、私が個人的にオススメなのは、生活の改善です。

  • 22~2時までの間に眠るようにする
  • 脂肪分を減らし、野菜を増やし、食べ過ぎない
  • 運動を取り入れる
  • ストレスをため込まない

22~2時は肌のターンオーバーが活発な時間だと言われています。
皮脂過剰の原因は、食生活で脂肪が多いことも考えられますので
減らしていくことで、皮脂の分泌も少しずつ減っていきます。

忙しい毎日の中で、運動を取り入れるのはむずかしいことですね。
でも、特にデスクワークの方、あまり動かない方などは、なるべく取り入れたほうがいいです!

皮膚のトラブルは便秘などが原因の場合が多く、
便秘は運動不足食生活の乱れが原因の場合もあります。

ストレスをため込まないようにするには、うまく気分転換ができる方法を見つけること。
音楽を聴く、小さな旅に出る、運動をするなど、それぞれの気分転換を見つけられるといいですね。

まとめ

いちご鼻を改善するために今回ご紹介したのは、

  • サラダ油でもクレンジングができること
  • 栄養満点のハトムギ
  • さまざまな有効成分をもつはちみつ
  • 昔から肌によいと言われてきたアロエ

どれも自然の素材で、薬ではありません。

数回試したからといって、すぐに改善するなんてことはありません。
必要な方は、アレルギーテストを受ける、医療機関に相談するなどの方法を取ってください。

また、日頃の生活を改善するために、

  • しっかりとした睡眠
  • 脂肪分を減らし、野菜を増やし、食べ過ぎない
  • 運動を取り入れる
  • ストレスをため込まない

などをご提案しました。

外からのケアだけではなく、中からのフォローもしっかりと。
鼻元を美しく、前を向いてはつらつと!