いつまでも美肌でい続けたいのであれば、
普段から紫外線対策は欠かせませんよね。

紫外線対策をしないでいると、将来老け顔の原因となる
しみやそばかすだけではなくたるみ顔の原因ともなるのです。

だからこそ、紫外線対策として
毎日日焼け止めを塗ることはとっても大切なのです。

でも普段使用している日焼け止めに使われている成分が
実は肌に悪いものって知っていましたか?

日焼け止めに関して詳しくご説明していきます。
日焼け止めの代用となるとされるカカオバターについてもご紹介します!

化学成分が肌に影響を及ぼす

2015-07-13b

日焼け止めには様々な種類がありますよね。
汗でも落ちにくいものがあれば、強い日差しにも負けないものなど。

でも多くの日焼け止めに入っている
紫外線吸収剤が肌に悪い影響をもたらしてしまうのです。

そもそも紫外線吸収剤とはその名の通り、
紫外線を吸収して肌に届かないように外に放出するというものです。

働き的には問題ないのですが、その影響が怖いのです。
紫外線吸収剤の影響としていわれているものが、
発がん性アレルギー誘発、炎症、ホルモン異常などです。

実際に紫外線吸収剤を使用していて
こういう症例がわかっているのです。

紫外線吸収剤として成分表示されるものが、
オキシベンゾン・パルソールA・パラアミノ安息香酸、プソラレン、
サリチル酸オクチル・ジベンゾイルメタン・メギゾリルSX・ケイ皮酸などで
こういったものが使用されているものは避けるようにしましょう。

肌荒れなども起こしやすくなりますよ。

また防腐剤や界面活性剤などの化学成分によっても
肌荒れを起こしてしまうので、
日焼け止めの成分を確認することは大切なことなのです。

パッケージだけで見極めない

日焼け止め選びの際に、
化学成分が肌に影響をもたらすというお話をしてきました。

そういった時にパッケージに
惑わされてしまう可能性もあるので。注意が必要です。

例えば、パッケージにノンケミカルと表示されていても
紫外線吸収剤を使用していないだけであって
他の化学成分が入っているということもあれば、
オーガニックと表示されていても100%オーガニックである保証はありません。

オーガニックも入っているけど
化学成分も入っているというものも存在するのです。

もちろん、他にも天然成分配合とか無添加とか表示されていても、
一部パッケージ通りで化学成分が配合されているということはよくあるのです。

だからこそパッケージだけで選ぶのは危険なのです。

天然成分カカオバターが日焼け止めになる!

化学成分のことを考えると、なかなか日焼け止め選びも難しくなります。
先述した通り、ほとんどの日焼け止めに化学成分が入っているからです。

そうなるとどんなものを選んでいいかわからない、と思う人も多いはず。
そこでおすすめしたいのが、カカオバターです。

カカオバターは、その名の通り
チョコレートの原料でもあるカカオからつくられたバター。

シアバターやホホバオイルのように化粧品にもよく使用されている、
天然成分の保湿剤と言い換えればわかりやすいかもしれませんね。

保湿剤として使用されることも多いカカオバターですが、
実は日焼け止めとしての力も持っているのです。

というのも、カカオバターには
そもそもやけどなどを治すという効果があることがわかっており、
それと共に紫外線から肌を守ってくれる働きもあることがわかっているのです。

なので日焼け止めではなく、カカオバターを塗って
外出すれば日焼け止めとして働いてくれるのです。

カカオバター100%のものであれば、
化学成分も入っていないので安心して使用することが出来ます。

またチョコレートのような甘い香りのため、子供も喜んでつけてくれますよ。

カカオバターの効果

保湿剤、日焼け止めと優秀な働きがあるカカオバター。
でもカカオバターの働きはそれだけではありません。
カカオバターの持つ効果についてご紹介していきます。

アンチエイジング

カカオバターの特徴として、高い抗酸化作用があるということ。
そのため肌に塗ることで、体を老化させる活性酸素を除去してくれるので
老化を防ぐことができるのです。

そのため美肌効果が期待できます。

栄養剤

カカオバターはもちろん塗るだけではなく口にすることもできます。

カカオバターにはオメガ6やオメガ9などの脂肪酸やビタミンEをはじめとする
様々なビタミンが含まれており、
普段の生活では不足しがちな栄養を補うことが出来るのです。

そのため、カカオバターを摂取するだけで栄養剤としても働くのです。
コーヒーなどに入れると摂取しやすくなりますよ。

傷跡

虫刺されやニキビ跡など
いまだに傷跡が残らない部分がある人は多いですよね。

そんななかなか消えない傷に効果があるとも言われています。

虫刺されやニキビ跡に塗ることでその傷跡を薄くする働きがあるのです。
完璧に治るかどうかは個人差がありますが、
傷跡が薄くなるということがわかっているので、
治らない傷跡がある人は使ってみてください。

ヘアケア

カラーリングやアイロンなどによって
髪が傷んでいる時にもカカオバターが効果的。

カカオバターは肌だけではなく髪も保湿してくれるのです。
もちろん傷みの補修だけではなく乾燥にも効果が期待できるので、
冬場などにも力を発揮してくれそう。

まとめ

2015-07-13c

普段使用している日焼け止めは選び方次第で
肌に重大な影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

子供の日焼け止めだけは気にしているんだけど、
というお母さんも紫外線吸収剤を使っている日焼け止めを塗っていると
その母乳を飲む子供がアレルギー体質になってしまう症例もあるからこそ気を付けるべきです。

でも素人ではなかなか成分だけだと判別できないこともあるため、
天然成分100%のカカオバターを日焼け止めとして使ってみてくださいね。