肌の露出が多くなる夏に、汗疱を患ってしまうと、恥ずかしいものです。
治したいという思いから皮膚科に行くのもいいでしょう。

でも、その汗疱が再発したら
また病院に行く生活では治療費もかさむばかり・・・。

できることなら、何気ない普段の生活の中で
汗疱を治す方法を探したいですよね。

私が行きついた答え、「お茶」について詳しく説明します。

汗疱・・・その正体は?

2015-08-12b

汗疱(かんぽう)は、手などにできるブツブツです。
肌が汚くみえてしまうため、できてしまっただけで
女性は特にテンションが下がる方が多いのではないでしょうか。

この原因ですが、ひょっとすると悪玉コレステロール (LDLコレステロール)が原因かもしれませんよ。

悪玉コレステロールを作ってしまうのは、不摂生によるものですよね。
そんな自分勝手な食事をしてしまった結果、
悪玉コレステロールを増やしてしまい、
肌に悪影響を与える汗疱と作ってしまう原因にもなりかねないのです。

そう、汗疱は、体の不調を
皮膚が表現しているといっても過言ではないかもしれませんね。

汗疱をなおすには、どうしたらいい?

さきほど、汗疱は体の不調を皮膚が表現しているといいました。
確かにそうなのですが、発症したら5日くらいは
だいたいずっとかゆーくいたーい状態になってしまいます。

こういう時は、その部分を切り離したいとさえ思うものですよね。
また、掻けばかくほどひどくなるというのも辛いところ・・・

皮膚科に行くのもいいですが、面倒だったり
治療費がかさんでしまうことを考えてると、
特に主婦なら「ちょっとくらい」とぐっとこらえてしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、まずグッとこらえるだけではなく、次のことを試していただきたいです。

汗疱の対策は実は簡単・・・それは「お茶を飲むこと」

体の不調から生まれる汗疱をどうしたら治せるのでしょうか。
いきなり健康的な生活をしようとするのも実は、とっても困難なものです。

そして、自分自身の不摂生を責めても後の祭り・・・。
できてしまった汗疱が急によくなったりするこはまず、ありません。

では、自分をいたわるためにどんな行動をしたらいいのでしょうか。
汗疱が治ったという方の口コミの多くにお茶を飲んでいたという傾向があります。

お茶・・・日本人にとってはとっても身近な飲み物ですよね。

あなたが、ジュースばかりを飲む生活を送っているのなら、
まずはお茶に変えてみるという生活からはじめてみませんか。

もしくは、お茶の葉の出がらしをガーゼに包んで、
汗疱にポンポンと優しくあててみるのもいいかもしれません。

また、調べれば調べるほど、本当にいろいろなお茶があります。
ご自身の体質や、得意な味わいを選んで長く飲み続けることをおすすめします。

簡単な習慣をはじめて汗疱のない肌へ

2015-08-12c

「ただ、お茶を飲むことが汗疱にいい」そんな簡単なことで・・・
と思う方も多いと思います。

私たちはもしかしたら、簡単なことを自分の体のために施していないから、
不健康に陥ってしまうのかもしれないと、調べていて思いました。

まずは、だまされたと思って汗疱にかかってしまった方は、
お茶を飲むことを意識して増やしてみてください。

そんなささいなことが、美しく健康であるためには
大切な習慣だったりするのかもしれません。

そして、日本人が古くから愛するお茶には、
こんな効果もあるのだと驚かされずにはいられませんでした。