果糖は果物などに含まれる糖分。果物だし健康にいいはず・・・

ではないんです!果糖で中毒が起こっちゃう事も。

中毒といっても毒に当たっちゃうって事ではなく、
依存症になってしまうって事です。

なぜ果糖で中毒が起こるか説明しますので、
中毒を起こさないよう果糖を摂り過ぎていないか、
生活を見直して下さいね。

果糖って何でしょう

2015-03-14-02b

果物に多く含まれている事から名前が付いた果糖は、
砂糖の 1.5 倍も甘くって、甘さだけなら糖類の中で
最高なんだそうです。

身体の中で分解や消化されなくてもエネルギーに出来るから、
疲労回復したい時には即効性があって良いとされてます。

ちょっと炭酸飲料などの原材料を見てみてください。
きっと「果糖ブドウ糖液糖」って書いてあります。
これ、果糖の事です。

血中のインシュリンを上昇させないので、こういった飲料水や
糖尿病の人の為の甘味料として使われている事もあります。

その他、虫歯にもなりにくいし、疲労の原因の乳酸を
追い出してくれたりもします。

なんだ、果糖って良い事ばかりじゃない・・・って?

Just a moment!果糖はダイエットに良いとされながら、
中性脂肪を溜めてしまいやすい為に、過剰摂取では
逆に肥満になってしまうという事がわかっています。

また老化の原因や、腎結石痛風などにも関係しているし、

糖尿病の為に良いとされていたのに、最近はこれが元で
糖尿病になっちゃう事もわかったんです。

中毒ってどんな状態?

まず中毒についておさらいです。

食中毒アルコール中毒麻薬中毒とか、中毒って言葉は
使われる事が多いものです。

元々中毒って言うのは、毒に当たるって事!

薬品や毒性の強い食べ物が身体の中に入った事で、
身体の機能に悪影響があるものを言います。

でも毒ではないけど、それに頼らないと生活が出来なくなってしまう、
依存の強い状態も中毒言われてます。

この依存症には、日常生活などで、気持ち良いと感じると分泌される
ドーパミンという物質が関わっています。

この快感を与えてくれるドーパミンが原因で、刺激を繰り返し
求めるようになり、自分の意志では止めようと思っても
中々出来なくなっちゃうんですね。

ギャンブルやタバコなどもこれに当てはまり、
今回紹介する果糖もこの依存症状態になっちゃう事がわかっているんです。

果糖が中毒になる訳は?

2015-03-14-02c

ギャンブルやタバコが悪いっていうのはわかるけど、
果物から出来る果糖がそんなに悪いとは思えなくないですか?

悪いのは精製された白い砂糖だ!
果糖はそれとは違っていくら食べても大丈夫!
などと書かれたものがありますが、それこそ Just a moment!

砂糖の中で果糖が一番懸念されているものなんです。
果物をそのまま食べるのであれば、まだ他の栄養素も
身体に入れる事が出来ますが、飲料水などに入っている
果糖では、栄養は無くただの甘味だけです。

果糖は、ジュース、ゼリー、キャンディ、ジャムなどの
甘い飲み物お菓子だけでなく、加工肉などにも使われています。

果糖には快感を与えてくれるドーパミンだけじゃなく、
幸福感を与えてくれる、脳内麻薬と呼ばれるエンドルフィンという
物質も分泌されるので、コカインなどより依存性が強いんです!

これって怖くない?

心配な場合は使用する砂糖を、てんさい糖に変えた方が良さそう。。

体に害ばかり与える果糖と違ってミネラルを豊富に含み、体にやさしいお砂糖です。

果糖の摂り過ぎは、麻薬より依存性の高い中毒になる!

いかがでしたか?

果糖を摂り過ぎると、中毒になっちゃうってわかってもらえたでしょうか?

わざわざ果糖を買いに行くなんて事はないですが、
買ったものの中には、添加物としてこの果糖が含まれているものが
たくさんあるのです。

ちょっと家の冷蔵庫の中にあるものを確認してみてください。

高果糖コーンシロップとかブドウ糖果糖糖液とか書かれているものも果糖です。

あなたも知らない内に、果糖中毒になってしまっているかもしれません!

果糖中毒になっちゃうと、甘い物を食べるのを止められないって事。
中毒になって困るのは、同じ量を摂っていても快楽を
感じなくなってしまうので量が増えたり、それが身体に入って来なくなると、
イライラや不安が出る禁断症状が起こったりする事です。

果糖を摂る量が増えると肥満になっちゃうって、覚えておいてくださいね。