なんだか咳が出るな、熱もでてきた。
そんな症状が出てしまった時、気管支炎である可能性が高いです。

でも具体的に気管支炎がどんな病気なのかということを
知っている人はそんなに多くはありません。

気管支炎と効果的と言われているパイナップルについて詳しくご説明していきます。

気管支炎の症状とは?

2015-07-30b

気管支炎とはその名の通り、
気管支という部分に炎症が起きている状態です。

気管支炎にはいくつか種類がありますが、
その症状によってもどんな気管支炎なのかということを判別すことが出来るのです。

その中でも、どんな気管支炎でも現れる症状についてご説明していきます。
まず代表的な症状がです。

咳がずっと続くようであれば気管支炎をまずは疑いましょう。
そして次の症状が痰です。

普通の風邪で起きる咳などではなかなか痰がでることは少ないですが、
気管支炎になると痰も伴うのが特徴ともいえます。

そして、それ以外の症状もあります。
急性気管支炎の場合には、発熱や鼻づまりなどの症状が出てきます。
高熱が出るため、それに伴い倦怠感筋肉痛といった症状が出ることもありますよ。

慢性気管支炎の場合には発熱などの症状はないですが、
普段の生活の中で急に呼吸が苦しくなるなどの症状がありますよ。

なんで気管支炎になるの?

気管支炎の多くの原因はウイルスによるものです。
ウイルスが気管支の部分で繁殖し炎症を起こしてしまうのです。

ウイルスによって起きる気管支炎は急性気管支炎と呼ばれるものですよ。
またそれ以外には細菌、アレルギー、たばこや大気汚染によっても引き起こされます。

原因によっても対処法が異なりますので、
咳や痰などの症状が出たら病院で診てもらい、原因を探ることが大切ですよ。

気管支炎を和らげるのにパイナップルが効果的!
気管支炎になるともちろん薬も処方されますが、
普段の食べ物からでも気管支炎の症状に効果的なものがあります。

それがパイナップル。
パイナップルの酸味でもあるビタミンC

このビタミンCが気管支炎に効果があるのです。
ビタミンCは肌をきれいにしてくれる働きばかりをイメージしてしまいますが、
働きはそれだけではばくのどの腫れを抑えてくれたり、
気管支の炎症を抑制してくれたりなどの働きがあるのです。

ただし、濃縮還元のパイナップルジュースやパインの缶詰、
ドライフルーツのパインは加熱処理がされてしまっているため
ビタミンCはなくなっているので、気管支炎に効果があるのは生のパイナップルだけになります。

パイナップルの効能とは

パイナップルは気管支炎に効果があるだけではありません。
それ以外にも効果があるので、それについてご紹介していきます。

便秘改善
生のパイナップルを食べた時に感じる繊維。
それこそがまさに食物繊維です。

食物繊維の最大の働きが便通を改善させること。
つまり便秘改善につながるのです。

また、便秘改善だけではなく
腸内をきれいにもしてくれるので体調も良くなりますよ。

高血圧予防やむくみ解消
パイナップルはフルーツの中でもカリウムが多いのが特徴でもあります。

カリウムは腎臓の働きを良くしてくれるため、
高血圧の予防にもなりますし余分な塩分を
尿と一緒に排出させてくれるためむくみ解消にもなるのです。

美肌効果
気管支炎にも効果が高いビタミンCはもちろん美肌作りには欠かせません。
シミやそばかすの対策になるのはもちろん、アンチエイジングにも効果的。

肌の代謝を促してくれるので。美肌につながるんですよ。

まとめ

2015-07-30c

気管支炎になると咳やのどの痛みに悩まされますが、
実は身近なパイナップルという食材でその症状を和らげることが出来るのです。

ただし効果があるのは生のパイナップルだけ。

自分で皮をむくのが出来ないかも、という場合は
このように手で剥いて食べられるスナックパインや、
カットされたものがスーパーや最近ではコンビニでも販売されているのでぜひ食べてみてくださいね。