私たちの生活に馴染みの深いフルーツとして知られる「りんご」の驚くべきパワーとは!?

りんごにはさまざまな栄養素が含まれており、
ジュースにすることでそれらの栄養素の吸収率はさらにアップします。

りんごやりんごジュースには健康効果だけでなく口臭を予防する効果アリ!
りんごジュースを正しく活用して上手に口臭予防を実践しよう!

りんごジュースを飲む事で得られる効果

2015-03-11-02b

日本では青森県が全国の中でもっともリンゴの生産量が
多いことで知られていますが、リンゴは昔から「万病に効く薬」として
世界中で重宝されてきた万能フルーツです。

リンゴは気軽に手に入れることが出来るだけでなく、栄養価も高いので
「万能フルーツ」として現在でも多くの人が日常的にリンゴを食べています。

また、現在の日本国内ではリンゴを加工した多種多様な製品が
流通しており、「りんごジャム」や「りんご味のガム」、「りんごジュース」や
アップルパイ」など、その種類は実にさまざまです。

中でも「りんごジュース」は万人に愛される大衆的なドリンクとして
多くの人に高い人気を誇っており、りんご由来の栄養素を効率良く
摂取できるので多くの人が日常的に飲んでいます。

りんごには身体に良い栄養素がたっぷりと含まれていますが、
ポリフェノールリンゴ酸などの成分が人間の「口臭」を予防してくれる
効果がある事も判明しています。

ちなみにリンゴのポリフェノールには抗酸化作用があるので、
口臭予防以外にも「老化の防止」や「美肌効果」などの美容効果も期待できます。

また、リンゴに含まれている「りんごペクチン」という水溶性の食物繊維
一種が体内の善玉菌を増殖させる効果を持っており、これによって口臭を予防する効果が得られるのです。

つまり、これらの栄養素を丸ごとジュースにしたリンゴジュースにも
同様の効果が期待できるだけでなく、液体として摂取するので
吸収率が高く、口臭に対する効果をすぐに実感することが
出来るといったメリットもあります。

口臭に効くりんごジュースとは

2015-03-11-03c

りんごには人間の「口臭」に対するさまざまな効果があることは
有名ですが、そのりんごを使って作ったりんごジュースにも同様の効果があることが分かっています。

しかし、りんごジュースの作り方や加工の仕方によっては
口臭を予防したり改善する効果が半減したり、薄れてしまうことがあるので注意が必要です。

りんごには「ポリフェノール」や「りんご酸」などの成分や食物繊維
豊富に含まれていますが、これらの成分や栄養素の働きによって
人間の口臭が抑制されることが判明しています。

しかし、ポリフェノールやリンゴ酸などの成分は非常にデリケートで壊れやすい性質を持っています。

そのため、りんごジュースに加工する過程でポリフェノールや
リンゴ酸などの口臭に効く成分が失われてしまう可能性があるのです。

たとえばリンゴの水分を熱によって飛ばした後、
再び水分を加えてジュースにした「濃縮還元タイプ」のりんごジュースには
ポリフェノールやリンゴ酸などの口臭に効く成分が
通常のりんごジュースよりも少ないことが分かっています。

また、最近のスーパーやコンビニなどで売られている「果汁100%ジュース」を
謳っているりんごジュースでさえ、腐敗を防ぐために食品添加物
加えられている場合がほとんどです。

そのため、口臭に効く成分が添加物によって破壊されて通常よりも
口臭予防効果が低くなっている傾向があります。

つまり、口臭予防の効果が高いりんごジュースを選ぶのであれば
自分自身でリンゴを買ってミキサーで回し、
ストレート果汁100%のりんごジュース」を自分で作ってしまうのが一番です。

りんごジュースを飲むタイミング

りんごと同様、りんごジュースにも口臭に効く成分がそのまま含まれていますが、
ジュースを飲むタイミングによって得られる効果は変わってきます。

もっとも口臭予防の効果を得られるのは、朝昼晩の食事の後やおやつなどの間食後です。

食事を終えた後にりんごジュースを一杯ほど飲む習慣を身に付けておけば、
常に効果的な口臭対策を行えます。

また、りんごジュースには食物繊維も豊富に含まれているので、
便秘がちの人は食前と食後に飲むことを習慣付けていれば、
便秘の解消にもつなげることが出来ます。