お酒を飲みすぎちゃった時は次の日でも、
お酒臭いと言われる事はないでしょうか?

これはアルコールが分解されてできる、アセトアルデヒドが原因なんです。
でもお酒臭いなんて言われたら嫌ですよね。

アルコールで口臭が強くなる事について説明していきますので、
お酒を飲む機会が多いなら、読んでみてください。

口臭がする訳

2015-04-30-2b

口臭って言うけど、口がただ臭うだけじゃないですよね。
口臭は口から吐き出される悪臭の事です。

口臭がする事を悩んでいる人は多いようですが、
なぜ口臭がするのかわかっていない人も多いようです。

口臭は、生理的なもの・食べ物によるもの・病的なもの
ストレスによるもの・心理的なものと5つにわける事ができます。

生理的な口臭とは、朝起きた時、
お腹が空いた時、緊張した時などに起きるものです。

唾液の分泌が少なくなって雑菌が多くなってしまう為で、
歯磨きすればなくなるので病気ではありません。

また食べ物による物とは、
ニンニクやタバコなどによるもので、アルコールもこれになります。

時間が経てば段々臭わなくなりやがて消えるので、
治療はしなくて良いものです。

病的なものは、虫歯や歯周病など口の中の病気がほとんどなんですが、
糖尿病や肝臓病、腎臓病、胃腸病、
鼻や呼吸器の病気でも口臭が起こる事があるとされています。

またストレスによって、唾液が少なくなっても口臭は起こりますが、
心理的口臭のように、口臭がないのに自分で口臭があると思い込んでしまう事もあるんですよ。

口臭の元になるのは?

口臭の一番多い原因は口の中の病気によるものです。
虫歯に食べカスが残りそれが腐敗して臭いを出したり、
歯周病では歯周ポケットに歯周病菌が隠れていて、
これが増殖して硫化物を出します。

また舌苔も細菌なので、硫化物を出すようです。
口の中の原因は唾液が少なくなる事で起きるようです。

ドライマウスって聞く事はないですか?
口の中がネバネバした状態になる事ですが、
これが原因で口臭は強くなるようです。

また肝臓病などの病気ではカビ臭いような、
独特な口臭がするようになります。

これは肝臓が弱った事で食物から出た臭いの物質が肝臓で無毒化できずに、
尿へ排出されないまま血液に流れてしまうからなんだそうです。

胃腸が悪いと卵が腐ったような口臭がします。
これは消化が上手くできず食べ物が発酵したもので、原因は硫化水素なんです。

糖尿病の場合は、酸っぱい臭いになります。
糖尿病では糖を分解出来なくなり脂肪を分解してエネルギーにしますが
その分解でできるアセトンが口臭の原因です。

アルコールで口臭が強くなる訳は?

アルコールの口臭の元は、
アルコールが分解されてできるアセトアルデヒド

アセトアルデヒドは毒性が強いものなので、
早く無毒の二酸化炭素と水にまで分解したいところですが、
これを分解する酵素が少ない人が多く、長く身体の中で留まってしまうんです。

分解酵素が少なくなって、飲んだ量が少なければ
分解もスムーズに行えるはずなんですが、
キャパ以上に飲んじゃうと分解出来なくて次の日の口臭になっているんですね。

アルコールの臭いがするのは、胃の中から臭っている訳じゃなく、
血液に乗って肺や粘膜から臭うからです。

胃の中だけなら消化されれば臭わなくなりますが、
血液に乗って流れているので中々消えないんです。

また口臭がきつくなるのは、身体の水分が少なくなっているのも原因です。
アルコールには利尿作用があるんですが、
お酒を飲んでいる時って、あまりお水を飲んだりしませんよね。

出て行くばかりで水分が足りなくなり脱水症状が起きているんです。
この為口の中の唾液もネバネバになってしまい、
口の中の自浄作用が低下し、口臭が強くなってしまうという訳です。

水分補給をしましょう

2015-04-30-2c

いかがでしたか?
アルコールをたくさん飲むと
「お酒臭い!」って言われる訳がわかっていただけたでしょうか?

次の日までアルコールの臭いが残っているというのは、
明らかに自分のキャパを越えた量を飲んでいる事になります。

その日の内にアルコールを分解してしまえるのがどれくらいか、
知っておくのも大事かもしれませんね。

アルコールを飲む時は、早くアセトアルデヒドを身体から追い出す為にも、
また口臭予防の為にも水分を摂りましょう。

それから、自分の口臭って気付きにくいので、口臭チェックをしましょう。

市販の口臭チェッカーを買うのも良いですね。
数字とイラストで教えてくれるのでわかりやすく便利です。

でも強烈な臭いになってるかもしれませんよ。ご注意を!