酵素水をご存知ですか?

そもそも酵素とは、生の食品や発酵食品に多く含まれる分子です。
身体で起こる化学反応に対して触媒として機能するため、
生きていく上では必要不可欠なものなんです。

それをたくさん含んでいる水を酵素水というんですね。

そしてその酵素・酵素水、
実はアトピーに効果があるということでとても研究が進んでいるんです。
いったいどのように酵素がアトピーに効くのでしょうか?

酵素の働きってどんなもの?

2015-04-07-2b

酵素は、栄養素の分解を助けるという働きをします。

栄養素とはビタミンミネラルたんぱく質などで、
これらは生きていく上で摂取が必要不可欠なのですが、
ただ摂取しただけでは多くが無駄になってしまうんです。

うまく分解・吸収してはじめて効果がでるんですね。

ビタミンや鉄分など、様々なサプリメントが最近は店頭でよく購入できますよね。
しかし飲んでもイマイチ効果がでない、という話をよく聞きます。

これはせっかく摂取した栄養素が分解されずにそのまま排出されているためで、
その問題を解くための鍵となるのが酵素というわけです。

現代病のアトピー…その要因って一体?

アトピー(アトピー性皮膚炎)の要因は様々です。

実はまだアトピーについては不明な点も多く、
個人差もかなりあるのですが、体質的要因環境的要因があると言われています。

体質的要因とは「アトピー素因」というものを持っているかどうか、
ということなのですが、これは生まれつき決まっています。

本人やご家族にアレルギー性の病気を持っていることや、
アレルギーと深い関係があると言われている免疫物質である
IgE抗体」というものを作りやすい体質である場合は、
アトピー素因を持っていると言えるでしょう。

環境的要因とはアレルゲン、
つまりアレルギーの原因となる物質(食物、ダニ、花粉、etc…)が周囲に多いかどうか。

また寝不足ストレスなども環境的要因に該当します。
仕事でストレスがたまっていて身体に悪いものをヤケ食いしてしまう!
なんて環境の場合は、環境的要因がかなり大きいといえるでしょう。

これらの2つの要因があると、アトピーになりやすいと言えます。

アトピーと酵素の関係

上記2つの要因からアトピーになってしまうのですが、
アトピーを改善するために注目されているのが酵素です。

アトピーやアレルギーが起こる原因と言われているのが、
分解できずに残った質の悪いたんぱく質です。

これが腸内に残っていると身体に吸収されてしまい、
アレルギー反応を起こしてアトピーとなります。

この残ってしまったたんぱく質。これを取り除くことが大切なんですね。
そして酵素にはたんぱく質を分解する機能があります。

原因物質である悪いたんぱく質を分解して、
体内をキレイな状態に保っていく、それがアトピーを治すための秘訣なんです。

つまり日常的に酵素を摂取することが、アトピー対策になるということです。

酵素の摂取には酵素水!

酵素をとるには、生の食品発酵食品などが効果的です。
しかし現代の食の事情は外食産業に代表されるように、
酵素を取りにくい環境にあるんです。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

そこで酵素水が有効であるとして、注目を浴びています。

水であれば日常的に飲みますし、何よりお手軽ですよね。
水分を摂取しない人はいないため、
普段飲むお水を酵素水に置き換えればそれだけで酵素を摂取することができるんです。

酵素水にはたっぷり酵素が含まれていますし、
防腐剤などの有害な物質も含まれません。

ちょっと喉が渇いたときにゴクゴク飲めば、
それだけで酵素が摂取できるんです。お手軽ですよね〜。

日常的に酵素水を飲む習慣を!

2015-04-07-2c

酵素水で摂取した酵素も、通常の食品から摂取する酵素と同じで
しっかりとした分解機能を持っています。

仕事などで食生活が乱れているときなどは特に意識して
酵素水を飲むことで、キレイな体内環境を保つことができるんです。

もしアトピーの症状でお悩みでしたら、
この際なので酵素水を飲む習慣を身につけてしまいましょう。

そうすれば症状がでても最小限に抑えることができますよ(^-^)

やはり大切なのは普段の習慣。
普段から酵素をとる習慣をつけていれば、
いざというときにもきっとあなたの身体を守ってくれます。

酵素水、ネットやドラッグストアで気軽に購入できますので、
アトピーの症状でお悩みであれば是非試してみてくださいね♪