女性の多くが一度は「むくみ」で悩んだことはないでしょうか?
立ち仕事が多い人は、夕方には足がパンパンになっていることもあれば
お酒を飲みすぎた翌日など顔がむくんでいるということもあります。

でもどうしてむくみは起きてしまうのでしょうか?
また、むくみ効果的なものはどういったものがあるのでしょうか?

むくみの原因は?

2016-06-10b

では、むくみが起きてしまう原因はなんでしょうか?
むくみが起きてしまう原因に病気がありますが、
今回は病気の場合ではなく一過性、
つまりある程度時間が経てばなくなるむくみの原因についてご紹介していきます。

むくみの原因は大きくわけて3つあります。

まずひとつめは、老廃物がたまってしまうことです。
むくみは血液やリンパの流れが滞ると
その部分から老廃物が漏れ出してたまっていってしまうのです。

老廃物が漏れ出している状態がまさにむくんでいるのです。
特に足がむくみやすい人の場合は、
ふくらはぎの筋力が衰えて血液やリンパを押し出す力がなくなっていると
老廃物がたまりむくんでいるということが多いです。

さらに、原因のひとつに冷えもあります。
女性に冷え性の人は多いですが、冷えているということは
血液の流れがあまりよくないということになります。

そうなれば、水分などがたまりやすい状態になり結果的にむくんでしまうのです。

さらにむくみは筋肉をかたくしてしまいさらに血流を悪くするので
冷え性を悪化させるという悪循環を生んでしまいます。

そして3つ目の理由として挙げられるのが、生活習慣です。
特に食生活で塩分の摂りすぎはむくみを起こしやすくしますし、
生活習慣が乱れるとホルモンバランスなどにも影響し、
むくみやすい状態を作りやすいといえるのです。

プルーンはむくみに効果的?

むくみを解消するために重要な栄養素として、
利尿作用を高めて老廃物を排出しやすくするカリウム、
血行をよくして老廃物を排出しやすくするビタミンC、
水分をためやすくする原因のナトリウムを排出しやすくするビタミンEの3つです。

この3つをバランスよく含んでいるのが、プルーンなのです。

プルーンにはカリウム・ビタミンC・ビタミンEの3つともを供えているのです。
プルーンは生とドライフルーツがありますが、
ドライフルーツになっているものの方が栄養が凝縮されているので
ドライフルーツのものを食べるようにしましょう。

チーズはむくみに効果的?

プルーンに含まれる栄養の他にタンパク質も
体に水分がたまりすぎることを防いでくれます。

タンパク質が豊富な食材はいくつかありますが、
その中でもチーズは豊富なタンパク質に加え、カリウムも多く含まれている食材です。

そのため、手ごろに食べられるものとして
チーズも摂取しやすいむくみ予防の食材なのです。
ただし、チーズには塩分も含まれるのでチーズの摂取量には注意が必要ですよ。

その他むくみに効果的な食材

プルーンやチーズの他にむくみの効果的な食べ物はあるのでしょうか?
詳しくご紹介します。

海藻類
わかめやこんぶ、めかぶなど海藻類は様々ありますが
海藻類には豊富なカリウムが含まれています。
海藻類は食事に取り入れやすいので、毎日摂取することを心がけましょう。

大豆製品
豆腐や納豆、みそなどの大豆製品に含まれているサポニンは、
体内の老廃物を運びさらに利尿作用もあるため、むくみにくくしてくれます。

スイカ
スイカは水分量が多く、むくみがちな人は嫌厭しがちですが
スイカにはカリウムも多く利尿作用も高いため、
余分な水分とともに老廃物も体外へ排出してくれます。

まとめ

2016-06-10c

むくみは、老廃物などがたまったことによって起きてしまうものです。
日々の生活習慣を見直すこともむくみ改善のひとつですが、
普段の食生活にも気を付けてむくみに効果的な食べ物を意識して食べるようにしましょう。

手軽に食べられるものばかりなので、簡単にはじめられますよ。
立ち仕事や同じ姿勢で仕事をする場合には
どうしてもなってしまいがちなむくみだからこそ、
こういった食べ物での改善も取り入れてみてくださいね。