むずむず脚症候群で悩んでいた方が
にんにく卵黄を使って症状が改善されたという報告を多く見掛けます。

このにんにく卵黄がむずむず脚症候群に良い理由は
むずむず脚症候群の原因と深く結びついています。

にんにく卵黄の成分にはこのむずむず脚症候群の原因を解消する力のある成分が含まれているのです。

むずむず脚症候群とは

2016-04-13b

むずむず脚症候群は主に眠りに落ちる前の心身が落ち着いた状態になった時に
足がむずむずして眠れなくなる症状を発症する病気です。

実はこの症状は夜だけ起こっている訳ではなく、日中にも発生しているのですが、
身体が活動している間はその感覚を感じる事はありません。

身体の感覚が落ち着いた状態になった時に
足の内部だけがざわざわと落ち着きなく何かを感じ続けているので
眠りに就く時に特に意識してしまうのです。

このためむずむず脚症候群の患者さんはなかなか夜眠る事が出来ずに
不眠に陥る事が多く、日常生活に支障をきたす場合もあります。

足のむずむずは人によって感じ方も違い、
足の中に虫が這っているようだと感じる方がいれば、
痛いと感じる方もいて様々ですが、
一様に眠ろうとすればする程感じるようになるようです。

足を動かして運動をする事でこの感覚が改善されるので
寝る前に軽い運動をすると良いと言われています。

むずむず脚症候群ににんにく卵黄が良い理由

テレビでもよく宣伝されている、にんにく卵黄は
むずむず症候群にどんな効果があるのでしょうか?

実はむずむず脚症候群にも色々な原因があるので
必ずにんにく卵黄が効果があるとは言えないのですが、
にんにく卵黄が効果的な理由の1つは自立神経系に対する効果があると思われます。

にんにくのあの独特のニオイの元で「アリイン」という成分があります。
この「アリイン」は刺激を受けると「アリシン」という物質に変化して
あのニオイとなるのですが、この「アリシン」という物質は強い抗酸化性能を持つ物質です。

ただし「アリシン」はそのままでは変化が急激で利用しにくい物質なのですが、
「アリイン」として摂取する事で体内で穏やかに変化して
その効能を発揮する事が出来るとされています。

「アリシン」は強い抗菌抗カビ効果と
疲労回復効果インスリン分泌などにも効果があるとされています。

また、にんにくに含まれている成分のビタミンEには強い抗酸化作用があり、
これらの疲労回復効果と抗酸化作用がダブル効果で
むずむず脚症候群の原因の1つである疲労やストレス、体内の酸化作用、
その根本的な原因の1つである血液の酸化などを抑える事により
むずむず脚症候群に効果があるのではないかと考えられます。

むずむず脚症候群の原因は多彩

むずむず脚症候群の根本的な原因はまだはっきりとは分かっていないというのが
本当の所なのですが、どうしてその症状が発生するかについてはだいたい分かって来ました。

脳が分泌する鎮静物質であるドーパミンが不足して
足の神経の興奮を抑えられなくなっているからだろうと考えられているのです。

このドーパミンの分泌がうまくいかない理由が様々ある為、その治療も難しくなっています。
1つには遺伝で元々ドーパミンが分泌しにくい体質である場合、
また病気やその治療でドーパミンの分泌が抑えられている場合、
ストレスや疲労などで自立神経系がうまく作動しなくなっている場合、
ドーパミンの材料である血中鉄分や脳内の貯蔵鉄分が不足している場合、
また妊婦が多く発症する原因と言われているのが葉酸不足です。

ちょっと挙げただけでこれだけ色々な要因があり、
これらが単独で、或いは複合してむずむず脚症候群を発症させていると考えられます。

ですから単純ににんにく卵黄を摂取すれば改善するとも言えない訳です。
逆に言えば疲労やストレスで発症している方には効果がある可能性が高いと言えます。

むずむず脚症候群に効果がある成分

2016-04-13c

前述の部分である程度は分かったと思いますが、
原因によっては鉄分の摂取や葉酸の摂取が効果を発揮する事があります。
とは言え自分にすら発症の原因ははっきりとは分からないのですから
必ず効果があるとは言えないのが辛い所です。

ただし、にんにく卵黄の成分や鉄分、
葉酸などは身体にとって有用な成分である事は間違いありません。
しかも薬ではないので何か悪い副作用がある訳でもありません。

病院で治療の傍ら摂取しても問題はないと思われます。
一応病院で薬と一緒にこれらのサプリが出される可能性もあるので
先生にお伺いは立てた方が良いでしょう。

ただ、普通に食品としても摂取出来るものなのでこれらの成分が多い食物、
例えばほうれん草などは鉄分も葉酸も多い食材ですが、これらを食べる事に問題はないでしょう。

また、むずむず脚症候群の予防の為に摂取しない方が良い物もあります。


色々と試してみて、自分の症状に合った物を見つけるのが一番の治療方法なのです。