暑い夏を乗る越える為には食べ物も大切です!
特に夏バテを防ぐために役立つ栄養素と食事について学んでおくことで、
夏を快適で楽しく過ごすことが出来ます!

食事は体を作るからこそ、夏バテを解消できる食べ物を理解しておきましょう!
夏バテを防ぐ食べ物を知れば1日がもっとハッピーで幸せになります!

暑い夏は体力を奪って食欲を低下させる

 

2015-06-18b

夏は気温が高い影響もあり、普通に過ごしていたとしても体力を低下させます。
体力が低下した状態では食欲も低下し、
普段食べれるはずの食事も摂取できないので体調を崩す恐れがあります。

またクーラーを利用していると外との気温差によって
体に大きな負担を与えます。

こういった影響も食欲を低下させたり、
夏バテを引き起こすきっかけとなります。

しかし、夏バテを解消できる食事を普段から摂取することで
食欲の低下を防いで体調を整えることが出来ます。

夏バテに効果のある食事とは?

一般的に「うなぎ」などがポピュラーですが、中にはうなぎを食べれない人、
或いは脂っこいものがきついと思う方もいるでしょう。
そういった方には下記のものがオススメです。

肉・納豆・豆腐・いわし・柑橘類(みかん、レモン、オレンジ、ゆずなど)、玄米等です。

これらの食べ物の中には夏バテを防ぐことに効果のある
ビタミンB1・B2が多く含まれています。

夏バテを解消させるにはこのビタミンが必ず必要になるので
積極的に摂取するように心がけましょう。

料理にするとすれば「豚しゃぶ」「豆腐のお味噌汁」「レバニラ炒め」
「しゃぶしゃぶ」「柑橘類のデザート」などを摂取するとよいでしょう。

また柑橘類には夏バテ解消に役立つもう一つの成分である
クエン酸が多く含まれているので優れた食材です。

食卓に積極的に柑橘類を取り入れることで
夏バテを更に解消することが可能となります。

食事で摂取が出来ない人の対処法

食事については上記で述べましたが、
更に重症な夏バテを抱える方もいます。

特に女性の場合は夏バテになると生理などの影響もあって貧血になりやすく
体調そのものを壊して深刻な症状に陥る場合もあります。

そういった方は、クエン酸ビタミンB1・B2などの
サプリメントを積極的に心がけるとよいでしょう。

サプリメントに頼りすぎることはいけませんが、
夏が近づくにつれてこまめに摂取することで症状を早く回復させることが出来ます。

さっぱりとした食事には気をつけよう!

ついつい冷たい食事を好んでしまいますが、そうめん、ざるそば、などの
さっぱりとしたものだけを摂取するのは注意が必要です。

炭水化物を摂取することは体のエネルギーには役立ちますが、
炭水化物だけを摂取していても効率よくエネルギーに変わりません。

上手くエネルギーにするにはビタミン、ミネラルなども必須です。
つまり普段から野菜、果物類も摂取することを心がけましょう。

夏野菜はとってもオススメ!
トマト、きゅうりなどの野菜は夏野菜といわれていて、
体内温度を低下させる効果があります。

極端に過剰に摂取することは好ましくありませんが、
夏野菜を摂取することで体内温度を低下させることが出来るので
体にとっても凄く良い効果をもたらしてくれます。

野菜嫌いの人はカレーなどになす、かぼちゃなどを
取り入れることで上手に摂取することが出来ます。

食欲がなくなってきたら要注意!

2015-06-18c

食欲がなくなってきた、食べることに興味が薄れてきたという場合は
サプリメントを摂取するようにしましょう。

ただし、サプリメントはあくまでも補助食品なので注意が必要です。
サプリメントだけを摂取していればいいということではなく、
サプリメントを摂取することで症状を早く緩和させることが出来るからです。

食生活が乱れている男性・女性は特に症状が早く出やすい影響があるので
普段から栄養バランスを考えて食事をすることが非常に大切です。

食事によって体が作られるので「食べる」ということが
基本だということを認識しておきましょう。

夏バテは食事によって簡単に解消することが出来るので
栄養バランスを考えて普段から生活をすることをオススメします。