うだるような暑さ・・・。
暑さから逃れるようにクーラーの効いた部屋に入っても、なんかダルい・・・。
そんな経験はありませんか。

そう、だれもが体験する夏バテです。
夏バテになると、食欲不振に陥り、
余計に健康を害するデフレスパイラルになることもしばしば・・・。

そんな、夏バテ・スパイラルから抜けるための救世主がわさびってご存知ですか?

夏バテが悪化すると・・・?

2015-08-11b

暑さからくる疲労は、
夏の風物詩と思っている方も多いのではないでしょうか。

食欲が無くってしまうのも暑いから仕方ない。
夏バテになってしまうのも仕方ない。

だから、クーラーの部屋にこもっていたら、
自律神経が乱れてしまい余計につらい・・・。

そんな風に体の思うままに生活をしてしまうと、
以下のような完全に夏バテ状態になってしまうかもしれません。

・全身のけだるさと疲労感がとれない
・食欲不振

この状態は、まだまだ序の口で、悪化してしまうと治りにくいと言われる
「夏風邪」をひいてしまう原因にもなりかねません。

夏に風邪をひくなんて、いやな話ですよね。
あの、快適なクーラーや扇風機にあたることもできず、
余計に苦しい生活を強いられてしまいそうです。

そうはいっても、食べ物は受け付けない・・・
ましてや、自炊するとなると暑くて作りたくない。
という、悪循環に陥ってしまうのも、夏特有の悩みですよね。

夏バテを解消する食材は?

薬味のわさびをトッピングして相乗効果に期待大!
暑い夏は料理を作りたくない・・・
そんな時にお勧めしたいのが、そばを食べに行くことです。

そばは、栄養価が高いだけではなく、
いろいろな薬味をちょっとではありますが、摂取することができます。

これはまさに、暑い夏でも、食べたいと思える食材ではないでしょうか。
そして、そのそばを食べる際に、ぜひ使っていただきたい薬味が「わさび」です。

わさびのツーンとくる辛さがたまらなく食欲を増進させてくれます。
その辛み成分は、「シニグリン 」と呼ばれ、
食欲増進のほかにも消化を助けてくれる働きがあるのです。

そばを食べて、おなか一杯になるのもよしですが、
「まだ、食べれそう」と思ったら、お豆腐や豚肉など、
そばとわさびでは補えない食材を+αで積極的に摂取してみてください。

ちなみに、わさびといえば、
ほかにもいろいろな効果があることをご存知でしょうか。

分かりやすい効果でいえば、目覚めさせる効果があるということ!
あの「ツーン」とした辛みが目をシャッキとするようです。

また、抗菌作用や癌予防も見込めるというからすばらしい。
これは、夏のダルイ日は、冒頭でそばといいましたが、
お寿司にグレードアップして自分へのご褒美にしてみるのもいいかもしれません。

ツーンとくるわさびが夏バテを解消!

2015-08-11c

いかがでしょうか。
そばが嫌いな方だったら、お寿司とか、
ちょっとリッチに牛肉ステーキをわさび醤油でいただくなど、
食欲不振に期待がもてるわさびを積極的に摂取してみるのもいいのかもしれません。

また、高価なスーパーでは、
すりおろす前のワサビそのものが販売されていることがあります。

ぜひ、自分ですってみるのもいいかもしれません。
普段のすでにすりおろされたわさびとは違って、
贅沢な味わいを楽しめること間違いなしです。

なんといっても、夏は、楽しいレジャーがいっぱいありますよね。
夏祭りに、プールに海・・・花火・・・・せっかくのワクワクする季節に
元気をなくして過ごしてしまうのはもったいないないことだと思いませんか。

食欲をわさびでコントロールして、ぜひ、楽しい夏を過ごしてください。