ウイルスなどが体に侵入した時に、
司令が下りる前から攻撃を開始するナチュラルキラー細胞を、知っていますか?

生きて行く上でとても重要な役割を果たしてくれますが、
バナナにんにく、ハーブを摂取する事で、
ナチュラルキラー細胞が活性化すると言われています。

今回は、健康を保ちたいあなたにぜひ見て欲しい、ナチュラルキラー細胞について、
また、ナチュラルキラー細胞を活性化する食べ物の効果や、
その他の活性化する方法などをお伝えしていきます。

ナチュラルキラー細胞とは?

私たちの体はウイルスなどが侵入すると、免疫が働いて、ウイルスから体を守ろうとします。
免疫にも自然免疫獲得免疫の2種類があり、生まれながらに備わっているのが自然免疫です。

ナチュラルキラー細胞とは、NK細胞とも呼ばれており、
自然免疫の中で重要な役割を担っている誰もが持っている白血球の一種のリンパ球です。
がん細胞やウイルスに感染した細胞を発見次第、攻撃して悪化するのを防いでくれます

他の細胞とNK細胞の違うところは、
他の細胞は攻撃司令が出てからウイルスやガン化しそうな細胞などの敵に対して戦い始めます。

しかし、NK細胞は、攻撃司令が出ていないときでも24時間、常に体の中をパトロールし、
敵を見つけ次第最前線で戦う精鋭部隊のような働きをしています。

また、時間が経ってから他の免疫細胞が敵に対して戦い始めてからも、
NK細胞は変わらずに戦ってくれる強い味方です。

NK細胞を活性化する食品

健康に生きて行く上で欠かせないNK細胞ですが、
NK細胞を活性化する食品を摂取する事で、活発に働かせる事ができます。

NK細胞を活性化する代表的な食品は、バナナ、にんにく、ハーブ、納豆があります。

バナナ

バナナに含まれているMRB様物質という成分が、NK細胞を活性化し、白血球を増やしてくれます。

さらに、攻撃力を高めるTNF(腫瘍壊死因子)を増やしてくれるのでガン予防にも良いとされています。
このMRB様物質という成分は、バナナが熟した時の黒い部分に多く含まれているため、
黒い斑点のある熟しすぎたくらいのバナナを摂取するのが効果的です。

にんにく

にんにくには、働きすぎて弱っているNK細胞を活性化させ、
正常に戻すS-アリルシステインという成分が含まれています。

このS-アリルシステインという成分はにんにくにしか含まれていない貴重な成分です。
にんにくを熟成させることでS-アリルシステインの濃度が増えて行くので、
にんにくの醤油漬けや、にんにく味噌などで摂取すると効果的です。

ハーブ

NK細胞を活性化させてくれるハーブは種類がありますが
一般で流通しているものは、料理にも使われるホーリーバジル
漢方としても使われているキバナオウギ、よく見かける事が多いエキナセアなどがあります。

特に手に入れやすいものは、エキナセアです。
エキナセアは花粉症対策としても有名なハーブなので、よくハーブティとしても売られています。

エキナセアは、直接NK細胞に働きかけるというよりは、
免疫細胞全体活性化させると言われており、風邪予防などにも良いとされています。

納豆

納豆に含まれている乳酸菌がNK細胞を活性化させてくれます。
腸を健康に保つことは、NK細胞を活発に働かせるためにとても大切です。

効果的な食べ方はそのまま食べても乳酸菌が摂取されますが、
同じ乳酸菌が含まれているキムチと一緒に納豆キムチとして摂取するのもおすすめです。

こちらの記事でもナチュラルキラー細胞について詳しく説明しています。

NK細胞を活性化するサプリメントや簡単な運動方法は?

NK細胞を活性化するものの中には乳酸菌も含まれています。
そのため、乳酸菌のサプリメントを摂取することでNK細胞の活性化にも効果があるとされています。

最近では乳酸菌のサプリメントは沢山出回っていますので、入手しやすいです。
また、NK細胞を活性化させる運動方法としては、激しい運動ではなく、
20分程度の早めのウォーキングを行うことでNK細胞が活性化させる事ができると言われています。

20分程度であれば、通勤、通学や散歩など、日常生活で取り入れやすいですよね。

まとめ

風邪などを引きにくくしたり、ガン予防に一役かってくれるNK細胞ですが、
活性化する食品やサプリメントを摂取することで、よりNK細胞の攻撃力を高める事が出来ます。
ヨーグルトなども乳酸菌が含まれているので、朝食などに積極的に取り入れたいですね。

また、食品を摂取する事以外にもNK細胞は、笑うことでも活発化させると言われています。
わざとでも良いので1日1回大笑いする事で、気分も楽しくなりますし、ストレス解消にも繋がります。

さらに、体温を下げないようにするのもNK細胞を活性化させるポイントになるので、
体を冷やさないようにしたり、お風呂に入る際には、シャワーのみでなく湯船に出来るだけ毎日浸かるのがおすすめです。

ご自身が取り入れやすい方法で、NK細胞を活性化させて、
ウイルスやがん細胞から身を守りましょう。