トマトは一時期ダイエットや美容に効果的だと話題になりましたね^^
なんとニキビにも非常に有効な食材なんです!!

ニキビは薬を塗ってもなかなか治らない・・・と言う事ありますよね?
これは食生活自体が改善されていないからなんです
そんな乱れた食生活の栄養バランスを整えるのに有効なのがトマトなんです!

今回はそんな緑黄色野菜のトマトが、今なぜ美容面でも話題になっているのか?
成分や効果について一緒に見ていきましょう^^

トマトはなぜニキビに効くのか?

2015-02-24b

トマトの持つリコピンという赤色の色素は、抗酸化作用に優れていて、
活性酸素を効果的に除去してくれます。

ということは身体にサビができにくいということです。
トマトは生で食べるのが苦手という人も多いですが、
リコピンは熱で壊れることなく、また熱や油を加えた方が吸収率もアップします。
ですから、ミートソースやトマトソースなど煮込んだトマト料理は美容に最適です。

また、私たちの体はあちこちで活性酸素が発生しています。
ニキビ跡までしっかりリコピンを届けるにはビタミンCビタミンEなど、
同じく抗酸化作用を持つ栄養素も合わせてしっかり取ることも必要です。
栄養素が回る優先順位は胃腸や臓器が先なので

どうしても肌表面は後回しになってしまうからです。

トマトは美肌やダイエットに有効な成分が豊富!!

トマトには、女性にとってうれしい美白効果やコラーゲン生成を促進する効果のある、
ビタミンCがたっぷり含まれています。

コラーゲンの減少によって肌のハリや弾力が失われ毛穴は開きがちになり
ポツポツ目立ちやすくなりますが、ビタミンCはこういった肌トラブル予防・改善に役立ちます。

また、紫外線が肌に吸収されてシミやソバカスの元となるメラニンが作られるには、
チロシナーゼという酵素が必要になりますが、
リコピンチロシナーゼの邪魔をしてメラニンが生成されるのを防ぐ働きがあります。

また、他にもトマトにはビタミンHビタミンPといった、珍しい成分も含まれています。
ビタミンH水溶性ビタミンで、
ビタミンCの合成や皮膚を健康に保ったり、筋肉痛を和らげたりする効果も。
あと白髪になるのを防いだり抜け毛などによる髪のトラブルを助ける効果もあります。
ビタミンPは、毛細血管を強くするので、出血しにくくします。

また、細菌が体内に入り込むのを防ぎ免疫力を保ち風邪予防も。
ビタミンPはビタミンの一種というより、ビタミンの効果を助ける役割をはたします。
あと皮膚病を治す効果のあるビタミンB6も…
これらのビタミンが総合されて、美しい肌を保つのに大きな助けになってくれているんです!

またリコピンには脂肪蓄積を防いで太りにくい体質を作る力もあります。
また、トマトに含まれる水溶性食物繊維は、腸内に水分を与え環境を整えてくれます。
腸の調子が良くなるとお肌も肌荒れやニキビ、アトピーも和らぐのです。

リコピンの上手な摂り方

2015-02-24c

リコピンは毎日10~20mg摂るのが理想です。
なのでだいたいトマト大二個分食べましょう。

生のままだと、 人間の消化機能上うまく吸収できないようです。
効率よくリコピンを吸収するには、トマトを加熱した調理です。

加熱することで細胞膜が破れ細胞膜から出たリコピンが吸収されやすくなります。
特に油を使うと、吸収率が更にぐんと高まります。
トマトを食べるときは、一手間かけて調理するのがオススメ。

また、外食が多い方はトマトジュースなどで摂取するのも良いでしょう。
注意してほしいのは、サラダにするときキュウリは一緒にしないことです。
彩りよくてよく家庭でも一緒に食べる人少なくないですが、
実は吸収を妨げてしまうのです。

一緒に食べる時はレモン汁を加えたり、酢の物になってれば大丈夫です!

まとめ

いかがでしたか?どうしてトマトがダイエットや美容に良いのか、
サプリになっているのかが何と無くでも理解できたかなと思います。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

食事から十分に摂取できない場合はサプリで補いましょう。
毎日続けることが大切なので、食事とサプリの両方で摂っていけるといいですね。
生酵素とトマトのお求めはこちら

リコピンはビタミンEのなんと100倍抗酸化作用があるそうで血糖値を下げます。

なので動脈硬化乳がん・肺ガン・前立腺がんの予防,ぜん息の改善
美白効果,ダイエット効果などの効果があるんです。
トマトが苦手な方も是非加熱してアレンジして見てください。
トマト,にんじん,ブロッコリーの煮物や
トマトの上にチーズのせてチンするのもおつまみにオススメです♡

サラサラな血を作って可愛い水着や洋服を楽しめられるように、
綺麗な肌ボディを目指して行きましょう!!