風邪などで喉が赤く腫れると、食べ物を飲み込むのも痛くなってしまいます。
そんな時に、つい冷たいものが食べたくなってしまいますよね。

でも、飲み込むときにのどが痛くなった経験はないですか?
痛みには温かい方がいいみたいです。
喉に効果のある食事などを説明していきます!

喉が痛いときに効く食べ物や飲み物

honey,bread and milk

喉が痛くなる原因は、
細菌やウィルスが喉で増殖して炎症を起こしている可能性があります。
それ以外でも、乾燥や喫煙などで炎症を起こしてしまった時に痛くなります。

喉の痛みを抑えるためには、
炎症を抑える、喉のウィルスや細菌の増殖を抑える、殺菌することがポイントになります。

炎症を抑える食べ物はハチミツ、大根、れんこん、しそです。
しそは咳止めにも効果があります。

殺菌作用がある食べ物はハチミツ、ねぎ、お茶、紅茶です。
ウィルスや細菌の増殖を抑えるには、
身体を温め、腸内環境を整えるといいといいます。

ショウガは身体を温めるのに効果があることで知られていますよね。
また、痛みを抑える効果もあります。
ハチミツショウガにすると効果が上がりますよ。

また、ヨーグルトは腸内環境を整えるのに効果がありますが、
下痢の時には冷たいものが逆効果になります。
ホットミルクは、風邪以外で喉が痛い場合は、
お腹に優しく腸内環境を整えるのにも効果があります。
ハチミツを入れて飲むと栄養もあります。

一番のおすすめは、ハチミツとショウガ、紅茶、大根、ネギの組み合わせがベストですね。

この動画を参考にして、できるだけ早く症状を和らげたいものです。

喉が痛い症状はこちらの記事も参考にしてみてください。

冷やすのと温めるのはどちらがいい?喉をいたわる食事は?

熱があるときには、冷たいものはのど越しが良くて食べられます。
ただ、痛みには温かい飲み物や食べ物のほうが緩和されます。
温かいものの方が、喉の痛みが少なく飲み込めた覚えがあると思います。
冷たいと喉に刺激になりやすく痛みを感じますよね。

また、身体を冷やしてしまうので、
冷たいものは熱があるとき以外はお勧めしません。
でも、子供の熱があるときには、
アイスに薬を混ぜて食べさせると嫌がらずに食べるのでいいですよね。

ご飯を食べられる時には、温かい食事や飲み物は、
身体を温めて免疫力を上げるので治りも早くなります。

刺激の強い香辛料は喉を悪化させてしまいますので
喉をいたわるためには、刺激物を避けて、
食材は小さく切って柔らかく料理したものがお勧めです。

スープやスムージ—などはのど越しもよく、
喉にも体にも優しい食べ物です。
ナッツ系やおせんべいは、
喉や気管支に引っかかり易いので、咳が止まらなくなるのでNGです。

イソジンの効果

薬局でもうがい薬として売られているイソジンは
喉の痛みにも効果があるのでしょうか?。

イソジンは喉が痛くて病院にいくと処方されることもあり、
強い殺菌作用があります。

喉の炎症の原因になっているウィルスや細菌を殺菌します。
痛みや炎症を抑える効果はないので、
風邪以外で喉の痛みがある場合、痛みを抑える効果は期待できません。

けれど、通常の風邪やインフルエンザの予防には効果を発揮します。

まとめ

2016-09-21c

喉が痛いときは、
ハチミツショウガ湯などを飲んで、温かくしているのが一番です。

冷えるのはよくありません。
また、喉を傷めないように日ごろから喉のケアをするのも必要です。

乾燥は喉に良くないので乾燥を防ぐのと同時に
ウィルスや細菌、アレルゲンの侵入を予防するためにも、マスクは有効です。

のど飴を携帯していると、
唾液の分泌を促すので唾液によって口内の乾燥を防いで、殺菌もしてくれます。

冬場は加湿器を使うと喉に優しく、感染予防にもなります。
お茶は喉を潤してくれて、殺菌作用もあるので外出先でもうがいの代わりになりますよ。