どうしてソースや焼きそば、そして焼肉、ワインなどを食べると喉が乾くのか?
それ以外の喉が渇く原因、一体どうすれば喉が渇かないようになるのか
という疑問のほかに、果たして、麦茶やソルティライチなどの飲み物は、
私たちの体にどのような作用を引き起こす飲み物なのか、
またソルティライチや麦茶は、夏の暑い時期の水分補給に適しているのかなどについて、
詳しくここで案内させていただきたいと思います。

これらが喉が乾きやすい理由は?

ソース、焼きそば、マック、焼肉は、おそらく塩分が多く、
また塩分の多い食事だった夕食後なども水がほしくなったり、糖分多めのジュースも同じようになります。

塩分糖分は多すぎると、血液中の糖分や塩分の濃度が高くなってしまうため、
それを中和しようと脳が指令を出し、喉の渇きを感じさせるのです。

他にも、ワインを飲んだ場合、アルコールには利尿作用があり、
体は摂取したワインの水分以上の水を体外に排出しようとします。
そのために、水分が必要となってしまい喉が渇くようです。

他に喉が乾く原因は?

他の原因として考えられるのは、乾燥した時期には喉も乾燥してしまいます。
外ではマスクをしたり、家の中では湿度のコントロールに気を付けたりすると良いでしょう。
加えて、うがいをすることも効果的です。

ストレスや極度の緊張も喉が渇く原因になってしまいますので、
仕事や日常生活に気を付けることも必要です。

喉の渇きは、脳からの信号で送られています。
定期的に水分補給をすることを心がけてください。

特に、下痢嘔吐、そして発熱をしたときは、普段よりも多めに水を飲む必要があります。
水を十分に飲んでいるはずなのに喉の渇きが治らない人は、何らかの病気を抱えている可能性もあります。

喉が乾く症状についてはこちらの記事もご参考に!

麦茶+塩分で水分補給を

麦茶の原料は大麦です。
大麦には体を冷やす働きや血液をサラサラにする働き、
そして、豊富なミネラルがあります。

まさに、暑い夏にぴったりの飲み物といえます。
なぜ緑茶などではなく麦茶が水分補給に適しているかというと、
麦茶は、ウーロン茶などと違い、カフェインが入っていないのです。

カフェインはほとんどのお茶やコーヒーに入っていて、利尿作用などがあるので、
せっかく摂取してもすぐ出てしまうのですが、麦茶はそういったことはありません。

麦茶は、普通に飲んでも良いですし、
外でのスポーツや肉体労働での発汗時に飲む場合にも適しています。

ですが、麦茶には塩分が含まれていないため、
炎天下で大量に汗をかく肉体労働をしている場合は、塩を一つまみぐらい入れるのもいいでしょう。

ソルティライチが水分補給に最適

ソルティライチとは、キリンビバレッジが
平成23年に発売したライチ味のスポーツドリンクで、熱中症対策にも効果があります。
少し糖分が高く、炭水化物が多めでカロリーも高いですが、幅広い世代の人に人気があります。

収穫したライチに「沖縄海塩」を加え、
グレープフルーツ果汁を含んだ純水で割った清涼飲料水で、
塩分と水分を無理なく体に取り入れられます。

厚生労働省が熱中症予防で推奨する
100ミリリットルあたり40~80ミリグラムナトリウムを摂取することもできて、
味もとてもみずみずしい美味しさで、水分補給に適しています。

やっぱりスポーツドリンクが良い!

それ以外に喉の渇きに適しているのは、同じスポーツドリンクのアクエリアスやポカリスエットです。
アクエリアス疲労回復にも効果があり、
ポカリスエット発熱時や、夏バテにも効果があります。

他に牛乳経口補水液OS-1なども熱中症の予防に効果があり、喉の渇きにも適しています。

喉の渇きの予防方法は、
部屋の湿度や温度を適温に保つよう冷暖房や加湿器で調整しましょう。
そして、食事の時も塩分の摂りすぎやアルコールの飲みすぎは控えるようにしましょう。

まとめ

今回は喉の渇きについて、どうして水分補給をしたくなるのか、
麦茶は水分補給に適しているかなどについてご案内させていただきました。

  • 食事で塩分をとりすぎると、喉が渇く
  • アルコールも利尿作用があるのでのどが渇く
  • 麦茶は夏場の水分補給にはぴったり
  • ソルティライチも熱中症予防に効果がある

今回の記事をまとめるとこのようになります。

喉の渇きの原因はいくつかの原因がありました。
まず、大切なのは塩分を控えるという事と、
利尿作用のあるものを飲みすぎないようにしましょう。

そうすれば、必要以上に喉が渇くことはないでしょう。
特に夏場おすすめなのは冷たい麦茶が健康面でも水分補給の面からもよさそうです。