健康やダイエットに気遣ったシリアルといえば、あなたは何を想像しますか?
共に日本ケロッグ社が生産販売している、
オールブラン玄米フレークが、ダイエット向きだという声よく聞かれます。

でも、味以外にどう違うのか、ちょっと見ただけではわかりません。
牛乳をかけて食べるという部分も、一箱の大体の容量も、推奨される一食分の量も同じ。

ここで、オールブランと玄米フレーク、
どちらがダイエットや健康維持に良いのか、カロリーや栄養価を比較しながら、考えてみましょう。

オールブランと玄米フレークの栄養価の違い

2015-06-21b

まずは、メーカーが発表しているカロリーの違いを、
200gの牛乳をかけた値で比較してみましょう。

これは、オールブラン:267kcal玄米フレーク:285kcalという数値となり、大きな違いはありません。

どちらにせよ、朝食1食分と考えるとかなりローカロリーです。
ですから、単純にカロリーという面だけでは、
どちらの方がダイエット向きなのかは判断できません。

それ以外の栄養成分で見ると、日本ケロッグ社の公式サイトでは、
オールブランと玄米フレークの栄養価を、同じ項目で発表しているわけではなく
製品ごとに特長となる栄養素の数値を紹介しています。

そのため、製品ごとに、特筆すべきポイントが違ってきているのです。
両方に違う利点があるため、目的ごとにどちらを選ぶか決めると良いでしょう。

次項で、その製品ごとの特長についてご紹介します

オールブランのメリット、デメリット


参照:http://item.rakuten.co.jp/

まず、よく知られているかと思いますが、
オールブランで優れているポイントは食物繊維。

1食分の40gで、12.9gの食物繊維が摂れることが最大の利点で、
これは、成人女性の一日に必要な食物繊維の70%にも値します。

この食物繊維量の高さから、特定保健用食品の認定も受けており、
健康維持の観点から、信頼できる製品であることは間違いありません。

食物繊維の他にも、が5mg(一日の必要量の50%弱)、
ビタミンB1が0.78mg(約70%)、B2が1.3mg(約一日分と同量)と、
通常の食生活では十分に摂りにくい栄養素が摂れるようになっています。

デメリットとしては、その食物繊維の多さから、
逆に摂り過ぎになってしまう恐れがあるということ。

食物繊維は、便秘解消に効果がある成分ですが、
だいたい一日に40g以上を摂ると、却って便秘になりやすくなるのです。

40gの食物繊維を摂ろうと思えば、
90gのオールブランを食べれば簡単に摂れてしまいます。

1日に2食分ほどを食べるだけで、摂り過ぎになるという計算です。
ですからオールブランは、いくら身体によくても、一日一食が限度ということですね。

オールブランのお求めはこちら

玄米フレークのメリット、デメリット


参照:http://item.rakuten.co.jp/

玄米フレークの製品サイトでは、
その栄養価のバランスの良さを前面に押し出しています。

1食40gに200gの牛乳をかけると、ビタミンA、B1、B2、C、D、E、カルシウム、
ナイアシンが、一日の必要摂取量の50%が摂れてしまうというバランスの良さ。

これは、食材をあれこれと選んで組み合わせたりする必要が無く、
大変便利なものです。

しかも、前項に挙げたとおりに、牛乳をかけてもローカロリーですから、
かなり優秀な朝食と言えますね。1食で不足しがちな栄養素を半分摂れるため
その後の昼食、夕食に細かい気遣いが要らなくなるとも考えられます。

玄米フレークのデメリットを考えてみると、
やはり、お米を原料として作られているということから、
炭水化物が高めであることが挙げられます。

血糖値の上がりやすさを示すGI値で言うと、65。オールブランだと、45です。
65というのはそこそこ高めの数値です。

ですから、玄米フレークは、オールブランと比較して
食べた直後に血糖値が上がりやすく、
炭水化物を脂肪として蓄えやすくなってしまうという欠点があります。

ですから、低GI値ダイエットには、あまり向かないということですね。

玄米フレークのお求めはこちら

まとめ

2015-06-21c

オールブランと玄米フレーク、どちらがダイエットに向いているかを、
色々な角度から比較してみました。

その比較の結果は、どちらも目的によって使い分ければ、
ダイエットに向いている!という結論に達しました。

オールブランは、その豊富な食物繊維の効果で、
お通じを良くして、お腹周りに脂肪が付くことを防いでくれます。

しかし食べ過ぎると逆に便秘になるので、
健康に良いからと食べ過ぎることの無いようにしなければいけません。

玄米フレークは、栄養バランスのとれた食品のため、
低いカロリーで高い栄養成分を摂取することができるので、
置き換えダイエットなどに向いています。

ただ、その炭水化物の多さから、低GI値ダイエットには向きません。

これからあなたも、シリアルを使ったダイエットをするなら、
その目的や方法に合ったシリアル選びをすると、より高い効果が望めますよ。