ダイエット効果、カロリーコントロールをしたい人には
豊富な栄養成分が含まれているオールブランがオススメ!

その効果と効能を知ると共に、美味しい食べ方などをチェックしてましょう!
血糖値と食事の関係性を理解すれば、体調を上手にコントロールすることも可能です!

優れたオールブランの効果を徹底的にご紹介します。

人気のオールブランって一体何?

2015-05-13b

オールブランというのは、小麦で作られたシリアルのことです。

コーンフレークとの違いはとうもろこしが原料なのと小麦の違いです。

食物繊維、豊富な栄養素が含まれていたり、腹持ちが良く、
血糖値の急激な上昇を抑えてくれることからダイエット食品としては非常にオススメの食品です。

オールブランの効果と特徴について理解しよう

オールブランが注目を浴びている理由の一つには低GIがあります。
低GIというのは食後に血糖値が上がる数値を表したもので、
オールブランは血糖値の上昇が低いという食品に分類されます。

低GIは肥満、糖尿病などの症状を減らす効果があるといわれているので、
上手に利用することで健康作りに役立ちます。

次に、食物繊維が多いことも特徴です。
オールブランを1日2食すれば、1日に必要な食物繊維の量を
完璧に摂取することが出来るといわれているほど多く含まれています。

便秘解消整腸作用などの効果もあるので
女性やダイエットをしている人には優れた食品です。

またオールブランは胃の中で水分を含むことで膨張する働きがあり、
この働きによって満腹感を高めてくれるのでお腹が空きにくくなる効果があります。

お腹の調子を整えてくれることで免疫力が高まる
実は私たちの体の特徴として、腸内環境が悪化することで
免疫力が低下するという事実があります。

食物繊維を多く含むオールブランを摂取することで、
腸内環境を整えることが出来るので免疫力を高めることが出来ます。

ダイエット効果があるだけでなく、風邪を引きにくくなったりする効果もあるので
健康作りにはとても効果のある食品です。

ダイエットに利用する場合のポイントと注意点を覚えよう!
オールブランを食べることでダイエットにはとても役立ちますが、
1日3食全てがオールブランでは栄養が偏ってしまうのでいけません。

その為、3食のうちのどこかでオールブランを摂取することがとても賢い方法です。
またオールブランと組み合わせておきたいのが果物の摂取です。

これによりビタミン面もカバーすることが出来るのでオススメです。
ただし、果物を摂取する際は「沢山食べる」ことは
ダイエットの妨げになるので注意しましょう。

果物には果糖が含まれており、沢山食べてしまうとカロリーが増えてしまいます。
あくまでも沢山摂取しすぎないようにしましょう。

水分を多めに摂取するようにする

オールブランを食べる際は水分も多めに摂取するようにしましょう。
それによって利尿作用が高まるだけでなく、
満腹感も増えてダイエット効果が飛躍的に高まります。

また、水分をきちんと摂取できることによって
発汗作用も増えるので効率よくダイエットをすることが出来ます。

オールブランが完璧ではないということもチェックしておく
オールブランにはダイエット効果があると説明してきましたが、
食物繊維にも2種類あり、そのうちの一つがオールブランに含まれている
不溶性食物繊維といわれているものです。

不溶性食物繊維だけを摂取するというのはNGで水溶性食物繊維も必要になります。
つまりオールブランに頼るのではなく、
オールブランを摂取しながら栄養バランスの整った献立を毎日続けるということが大切です。

オールブランと組み合わせで最強な食事とは?

2015-05-13c

オールブランとヨーグルトの最強コンビを組み合わせると、
より整腸作用を高めることが出来ます。

腸が健康になることで肌が綺麗になったり、
美容面にも大きく効果をもたらしてくれます。

オールブランを上手に摂取することでダイエット効果を高めるだけでなく、
血糖値の上昇を抑え、健康面でも優れているので賢く摂取するように心がけましょう。