ダイエットをする時だけじゃなく、筋肉を鍛える時にも、
オールブランを食べるのが良いって知ってますか?

オールブランを食べる事で、無駄な脂肪をつけないで、
筋肉をつける事ができるんです。

オールブランを食べると、筋肉質で理想的な身体ができる訳を説明しますので、
興味があるなら是非知ってくださいね。

オールブランとは?

2015-04-17-1b

オールブランってスーパーなどでも売っているので、
良く知られるものになっていますが、ダイエットなどで食べる小麦ふすまの事です。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

小麦の皮の部分、つまりお米でいうぬかの部分なんですよ。
この皮だけを使ったシリアルを、オールブランとして売っているんです。

ちょっと見た目は地味で、美味しそうには見えないんですが、
オールブランには食物繊維が多く、
1食分40g程を食べただけで1日の必要量の70%を摂る事ができちゃいます。

これで便秘が解消されますよね。
また鉄分カルシウムマグネシウム亜鉛などの
栄養素も豊富に含まれていて、ダイエットをしても栄養が摂れるって事で、人気になっているんです。

それにオールブランは、特定保健用食品でもあるんですよ。
特定保健用食品はトクホって言われているもので、
血圧やコレステロールなどを正常に保つようにサポートしたり、
お腹の調子を整える事ができると科学的に証明されているものなんです!

オールブランのお求めはこちら

筋肉を鍛える事は必要?

健康的に筋肉を鍛えたい人だけじゃなく、
ダイエットをしたい人にも筋肉トレーニングって必要なんです。

ダイエットで食事制限をしただけでは、筋肉って落ちてしまいます。
筋肉が落ちると、基礎代謝量が減ってしまうので、
逆に体重が落ちない原因になったりするんです。

だから筋肉を鍛える事は、基礎代謝量を増やし
ダイエットしやすい身体にできるという事です。

筋肉を鍛えるというと、
男性のようにマッチョな身体をイメージしちゃって、
やりたくないって思っているかもしれませんが、
女性は元々男性ホルモンが少ないので、
筋肉を増やしてもマッチョにはならず、ほっそりして見えるようになれます。

女性に向いている筋肉トレーニングは、低負荷の運動を回数多くする事です。
低負荷なら持久力が増え、筋肉が太くなりません。

また筋肉を鍛える時はダイエット中であっても、
きちんと栄養を取る必要があります。

筋肉を鍛えた後、30分以内にたんぱく質を摂ると
筋肉が修復しやすく、修復した後は筋肉量が増えるんですよ。

筋肉質の理想的な身体になれる訳は?

オールブランには先ほども書いたように、食物繊維がたくさん含まれています。
筋肉を鍛える時には、水溶性、不溶性どちらの食物繊維も大事です。

水溶性の食物繊維は脂肪や糖分を吸収して、一緒に体外に排出してくれます。
ただ摂り過ぎると、たんぱく質の合成に必要なビタミンなども
一緒に排出してしまうので、注意が必要です。

オールブランは水溶性ではなく、不溶性の食物繊維です。
不溶性の食物繊維は、便のかさを増やして排出するもので、
ぽっこりお腹を解消してくれるとされています。

食べ物を食べると、それがエネルギーとなります。
でも余ったエネルギーっていうのは、脂肪として蓄えられてしまうんですね。

脂肪として蓄えられた物が、体脂肪なんです。
でもオールブランを食べる事で、食物繊維が摂れ、
エネルギーが脂肪になるのを防ぐ事ができます。

食物繊維をたくさん摂っていると、体脂肪が付きにくくなるって事です。
オールブランを食べて、筋肉トレーニングをすると、
筋肉は鍛えられ、余分な体脂肪は付かない理想的な身体になれるという事です。

筋肉質で理想的な身体になりたいならオールブランを食べましょう

2015-04-17-1c

いかがでしたか?オールブランを食べると、
筋肉質で体脂肪の少ない理想的な身体になれる訳がわかって頂けましたか?

オールブランのように食物繊維をたくさん摂るのは、
カロリーも少なくなるだけじゃなく、お腹も結構満腹になって腹もちがよくなります。

でも先ほども書いたように、ダイエットをする時も、
食事制限をしているだけでは、筋肉が落ちて基礎代謝量も落ちちゃうんですよ。

ダイエットはカロリー<消費エネルギーにしなければ痩せません。
せっかくカロリーを減らしても、基礎代謝量も減れば、
カロリー=消費カロリーくらいになってしまうだけで、痩せないんです。

それに同じ体重なら、筋肉質の体の方が、ほっそり痩せて見えるって知ってましたか?
筋肉を鍛えてオールブランを食べて、
体脂肪の少ない引き締まった身体になってみてはいかがでしょうか。