低糖質ダイエットをしていると、結構悩むのが朝食です。

朝早くから、低糖質の料理を毎日作るのは難しいからと、
朝食はオールブランを食べている方も多いと思いますが、
オールブランって本当に低糖質なのでしょうか?

オールブランって何?

オールブランはケロッグが発売している、シリアル食品のひとつです。
小麦を挽いた後に出る粉(ブラン=麩)で作った、シリアルの事を言います。

食物繊維が豊富で、便秘対策に効果があります。
でも、ぼそぼそして正直美味しいとは言い難いです。

オールブランって低糖質なの?

食物繊維が豊富で、ぼそぼそとした食感との為、
栄養価はかなり低い(低糖質)かとおもわれがちですが
実はオールブランは、一回40グラム摂取時に糖質が18.0グラムもあります。

決して、低糖質ではないんです!

オールブランはダイエットにはNG?

たしかに、糖質量を見るだけだと決して低糖質とは言い難いので、
ダイエット中の朝食にはNGとなります。

ですが、血糖の上昇率であるGI値は45とかなり低い上に、
オールブランに掛ける牛乳もGI値を下げる効果があります。

つまり、ブランは低糖質ではなく低GI値食品だと云う事です。
しかし朝食での摂取は、一日の活動の間に消費されてしまいます。

また脳の働きには糖が必要不可欠ですので、
すばやく糖を吸収して短時間で頭が良く動くようにすることは、
仕事や勉強の効率UPに繋がります。

ですので、朝は出来るだけ簡単にしたいと思われる方でしたら、
オールブランもありではないでしょうか?

一日の内に糖質の摂取量を調整する方法もあります。

オールブランを食べやすくする方法

2015-03-21-01b

困ったことに、多くの人にはオールブランの味は不評です。
ぼそぼそして食べると口内の水分が奪われてしまって、飲み込むのにも苦労します。

その上、味も正直に言うと「紙?」と思ってしまった位不味いです。
いくらダイエットの為とはいえ、
不味い物を食べ続けるのは難しいので、美味しく食べれる方法を御紹介します。

基本は、オールブランに何かを掛けるので、
ヨーグルト、牛乳、果物と試しましたが、お味は微妙でした。

その中で、お勧め出来るかなと思ったものがあります。
それは、オールブランにはちみつを掛けてオーブントースターで2~3分焼く事です。

牛乳を掛けると、よりオールブランの紙々しさが際立ちますので、
牛乳は掛けずに紅茶かコーヒーに牛乳を加えて、
はちみつ掛け焼きオールブランを食べながら、飲み物を飲むと良いです。

牛乳はGI値を下げる効果がありますので、
出来れば飲み物に入れるかしてオールブランと一緒に摂ると良いと思います。

オールブランの一番の効果は

オールブランは元々、食物繊維をきちんと摂る為に作られています。
ですので、オールブランの一番の効果は「便秘の解消」になります。

便秘が解消される事で、腸内環境が良くなり、肌の調子が良くなったり、
有害な物質(アレルギー物質等)の吸収を阻害するなど、体質改善も期待できます。

せっかくダイエットで痩せても、
お肌はぼろぼろ、髪はバサバサでは「綺麗になった」とは言えません。

まとめ

2015-03-21-01c

初めてオールブランを食べた時は、あまりの不味さに衝撃を受けました。
でも、便秘には効果絶大ですし、お肌にも凄く良いです。

糖質が結構高いのには驚きましたが、
GI値はかなり低いので私はオールブランは「有り」だと思います。

ですので、今はおやつ代わりに、一日に一食分(40グラム)を間食用にしています。
ダイエットは効果が出ると、モチベーションが上がって、よりタイトになります。

ですが、あまりタイトなダイエットをし過ぎると、逆に身体に負担を掛けてしまいます。
いくら痩せても、健康を害しては何もなりません。

また、不健康な状態では決して「綺麗になった」とは言えません。
綺麗になる為の努力なので、目的を見失わないように注意しましょう。

腸内環境・体質改善も期待できるオールブランを食べて、
健康的に痩せれるように心掛けて下さいね。