嘔吐下痢症と言うと、
ロタウイルスやノロウイルスが原因で起こるイメージがありますが、

生のホットケーキやその粉でなることもあるというのをご存知でしょうか。
なぜ生のホットケーキが嘔吐下痢症を引き起こすのか、
その理由や嘔吐下痢症について説明していきたいと思います。

嘔吐下痢症とは

食品に細菌やウイルスが入り込んでしまい、
それを食べてしまうことで
急性胃腸炎を引き起こす病気が『嘔吐下痢症』になります。

主に、何度も繰り返す嘔吐や下痢、
吐き気、腹痛、発熱などの症状が現れ
これらは、体内に入り込んだウイルスや細菌を外に出そうとして起こります。

なので、苦しいからと言って下痢や嘔吐を無理矢理止めてしまうと
菌が体内に残り、症状が長引く要因となるので、
強い下痢止めや吐き気止めの服用は避けるようにしてください。

また、詳しい症状や回復にかかる日数は、
感染したウイルスによって違ってきますが
なるべく早く症状を鎮めるためには、
消化に良い物を食べ、こまめな水分補給をし、しっかりと休養するようにしましょう。

これによって、私たちの体に元から備わっている
自然治癒力や免疫力を高めることができます。

こちらは感染性胃腸炎についての動画ですが、
感染性胃腸炎によって嘔吐下痢症が起こるということなので、
ぜひ参考にして見てください。

ホットケーキミックスの危険性について

ホットケーキミックスやお好み焼き粉などのミックス粉には、
ダニが繁殖しやすくそれに気づかず食べてしまうと、
下痢や嘔吐、吐き気、発心、痒み、蕁麻疹、鼻水、鼻づまりなどの症状が現れます。

これを『パンケーキ・シンドローム』と言います。

ダニにアレルギーを持っている場合だと、
呼吸困難や激しい腹痛、動機、顔面紅潮、目の充血、
意識の低下などといった重い症状が起きる
アナフィラキシーショックで命を落としてしまう危険性もあります。

とても恐ろしいパンケーキ・シンドロームですが、
ダニが侵入しないように気を付けることで、これらの症状を予防することができます。

特に、開封したものを保存する際には、
しっかりと密封され、二重にできる容器に入れ冷蔵庫で保管してください。

この保存方法でも決してダニが侵入しないとは言い切れませんので
できるだけ早く使い切るようにしてくださいね。

また、ダニは熱に強く、
加熱しても意味がないので開封済みの常温で保存されていた
ホットケーキミックスなどは絶対に使わないようにしましょう。

ホットケーキを生で食べるとどうなるのか

2016-01-04b

ホットケーキミックスの危険性について説明しましたが
安全なホットケーキミックスで作ったホットケーキでも
生で食べてしまっては意味がありません。

生で食べるということに驚くかもしれませんが、
その美味しさから若い世代の人たちは
ホットケーキを生で食べる方が良いという人もいるのです。
https://twitter.com/pigmaxx/status/671562547674255360


なぜ、生のホットケーキがいけないのかというと、
加熱されていない小麦粉が消化されず
そのままの状態で腸まで送られてしまうため、
それによって下痢や腹痛、お腹の冷えなどを引き起こすからです。

また、牛乳やベーキングパウダー、
乳糖といった消化に良くないものが
多く含まれていることも原因となっているそうです。

実際に腹痛を起こした人もたくさんいます。
https://twitter.com/Y_ryuji0902/status/673013542631510017
お腹のためにも、ホットケーキは絶対に生で食べないでくださいね。

まとめ

今回は、ホットケーキで嘔吐下痢症が起こるということで、
ホットケーキミックスの危険性や
生のホットケーキがなぜ下痢を引き起こすのかについて
詳しく説明してきました。

これを知っていても食べたいという人がいるということに、とても驚きました。


私の子供たちもホットケーキが大好きで、
ほぼ毎日と言ってもいいほど食べていますが、
使いかけのホットケーキミックスの保存方法を間違えると
下痢や嘔吐を引き起こしてしまうということなので、十分気を付けたいと思います。

しかし、きちんと加熱したホットケーキは消化に良く、
病気などで食欲のない乳児や幼児でも手軽に食べられるので、
非常に優れた食べ物とされています。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

袋にたくさん入った大容量なものがお得でお財布には優しいですが
紹介した危害にあってしまっては体に毒ですよね。
このように使いきれる量で小分けにされてるものであれば安心です。

もし、ミックスが余ってしまった場合でも
全部焼いてしまって、一枚ずつラップに包んで冷凍保存がオススメ!

ホットケーキを正しく保存し、
嘔吐下痢の症状を起こさないためにも生焼けにならないよう、
十分に加熱してから食べるようにしましょう。
ホットケーキミックスのお探しはこちら