肌のアンチエイジングに効果があるピーリング
基本はエステや市販のピーリング剤で行いますが、
実は高価であったり、刺激が強すぎるものもあって何が良いかわかりませんよね。

ですが、自宅にあるものやすぐに手に入る物で
ピーリングが簡単に出来るってご存じですか?

しかも、綺麗にケアが出来るのに低刺激という嬉しい特典付きです!
敏感肌で試していない人も、育児などで外に出ることが出来ない方も
自宅でピーリングしてみてはいかがでしょうか。
今日はピーリングについて、まとめました!

ピーリングって?

2016-07-26b

ピーリングとは、英語で「はぎ取る」というpeelから来ています。
肌をはぎ取るということは古い角質を取り除き、
ターンオーバーを正常に戻すための角質ケアのことを指します。

注意するべきことはターンオーバーを早めるという訳ではなく
正常に戻すことがピーリングの本質になります。

ピーリングの効果としては、
シミを薄くしたりくすみをなくしたりしてくれます。

自宅で出来るピーリング方法


市販のピーリング剤は刺激が強いものが多く、
あまり合わないという方がいます。
実は自宅にあるものでピーリングを行うことが出来るんです!
自宅でのピーリング方法を紹介します。

重曹

重曹は天然成分で、安心して使うことが出来ます。
特に食用は細かいので、掃除用よりも食用の方を使用しましょう。

重曹でピーリングを行う方法として、
ぬるま湯に重曹を溶かして洗顔に使用したり、
洗顔料に重曹をひとつまみ入れて洗う方法もあります。

重曹をペースト状にして、パックする方法もありますが
あまり強くこすると色素沈着をおこしてしまいますので優しくのせるようにしましょうね。

クエン酸

クエン酸はピーリングとして一番効果が高いとされています。

水に10%のクエン酸を混ぜて、
コットンに染み込ませてパックをし、数分の後洗い流します。
重曹に比べて少し、刺激が強いのですが、
ピーリングは本来ヒリヒリすることが多いので多少なら大丈夫です。


クエン酸は、とても効果がありますが、
すこし刺激が強いので敏感肌の人などは痛みを感じることがあります。
そんな場合にはクエン酸の量を少し減らしてみてくださいね。

ピーリングに使える食べ物は?

食べ物でもピーリングを行うことが出来ます。
肌にも安心で、刺激も少ないので試してみる価値はありますね!

ヨーグルト+緑茶

ヨーグルトに粉末緑茶を混ぜてパックし、

2~3分後に洗い流しましょう。
ヨーグルトの乳清でしっとりするだけではなく、
緑茶の力でくすみをとることが出来ます。

黒糖+バター

黒糖とバターを耐熱容器に入れて、
30秒ほどレンジで加熱します。
その後、適温まで冷ましてパックし、
2~3分後にぬるま湯で
洗い流しましょう。
黒糖の保湿効果と、バターのビタミンAでしっとりすることが出来ます。

ピーリングをした後は、
しっかりと保湿することを
忘れないようにしましょうね。
これらの食品は、自宅にある方や、
なくても
すぐに手に入るものです。
一度試してみてはいかがでしょうか。

より強力な効果のあるホームヒーリングと使える食べ物は?

砂糖でするシュガースクラブは効果絶大!

砂糖には、角質を穏やかに除去する効果があります。
水にも溶けやすく肌の刺激も少ないため、

敏感肌の人も安心して使用することが出来ます。

シュガースクラブの方法としては、

濡らした顔の上で、くるくると砂糖でマッサージします。
シュガースクラブの砂糖としては、
上白糖やグラニュー糖で十分ですが
気になる方は粒子が細かい、
甜菜糖やきび砂糖が良いでしょう。

ハチミツやオリーブオイルを混ぜると相乗効果あり!

砂糖にハチミツやオリーブオイルを混ぜてマッサージすると
さらに保湿効果を高めることが出来ます。
毛穴の黒ずみや開いてしまった毛穴などのケアに最適です。


この様に、効果を感じる方が多くいるようですね。

まとめ

2016-07-26c

ピーリングはエステなどでも多く取り入れられていて
肌を本来の調子に整える為には、
とても効果があります。
しかし、エステなどにはいけない、
市販のピーリング剤は刺激がきつい、
と感じる方は、1度自宅で試してみてはいかがでしょうか?