最近は油も良質なものを摂取したい。
美容や健康に関心のある女性の中では
そういった意識をもった人が増えてきました。

オリーブオイル、ココナッツオイル、亜麻仁油、エゴマ油など
様々な種類の油をスーパーでも見かけるようになりました。

その中でも特に注目されているのがパンプキンシードオイルです。
ではパンプキンシードオイルとはどういった効能があるのでしょうか?

パンプキンシードオイルとは?

2015-07-27a

日本では聞き慣れないオイルの名前ですが、
オーストラリアに行くとスーパーには当たり前のように置かれている一般的な油になります。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

そうパンプキンシードオイルはオーストラリアうまれ。
その名の通り、かぼちゃの種を原料とした油です。

かぼちゃの味がするの?と思われがちですが、
かぼちゃの味がするのではなく香ばしさがありながらさっぱりしているので、
どんな料理にも使いやすいというのもポイント。

料理に使用するパンプキンシードオイル

パンプキンシードオイルは油のため
もちろん料理で活躍させることが出来ます。

ドレッシングから調理油としてまで
どんなものでも使用することが出来るので、万能油ともいえます。

パンプキンシードオイルだけで十分香ばしさがあるので、
サラダにかけるだけでもおいしくなりますし、
チキンや魚をソテーする時の油として使用すればより香ばしくなりますよ。

またスコーンやマフィン、クッキーにバター代わりとして使用すれば
風味がアップしてよりおいしくなります。

そして、ネットなどでもたくさんの人がおすすめしているのが
アイスクリームにかけるだけという方法。

バニラアイスクリームにパンプキンシードオイルをたらすだけで、
オイルの風味とバニラが相まっておいしさが倍増します。

ぜひ試してみてください。

体にも使用できるパンプキンシードオイル
パンプキンシードオイルは、
口から摂取するだけではなく肌やヘアにも使用することができます。

オイルなのでもちろん保湿効果があります。
そのため、普段のボディケアとして使用することができます。

オイルのためボディマッサージもしやすいので、
マッサージクリーム代わりとして使用してもいいかもしれません。

また傷んだ髪の保湿としても使用することが出来るので、
シャンプー後タオルドライした髪につけて
ドライヤーで乾かすと髪の傷みが目立ちにくくなります。

パンプキンシードオイルのお求めはこちら

パンプキンシードオイルにはどんな効能があるの?

食べても塗ってもいいパンプキンシードオイル。
では、食べたり塗ったりしてどんな効能が期待できるのでしょうか?

アンチエイジング
パンプキンシードオイルが美容にも健康にもいいといわれる理由として、
豊富なビタミンをはじめミネラルや良質な脂質が含まれているという点があります。

特に多く含まれるビタミンEには
アンチエイジング効果が期待できるので、体の老化防止になります。

リフティング
パンプキンシードオイルには亜鉛がたっぷり含まれています。

亜鉛は体にとって欠かせない成分でもありますが、
肌に塗ることで肌のリフティング効果が期待できます。

そのため、パンプキンシードオイルでマッサージを行うと
リフティングの効果も期待できるのです。

美肌
パンプキンシードオイルに含まれるビタミンEは
アンチエイジング効果以外にも肌の再生を促進させる働きがあります。

と同時に、パンプキンシードオイルに含まれるβカロテンによって
皮膚が健康な状態になるため、パンプキンシードオイルによって肌がきれいになるのです。

頻尿改善
パンプキンシードオイルは泌尿器系に効果があるといわれています。
頻尿だけではなく、尿漏れや残尿感などの改善に役立つのです。

また前立腺を健康にさせてくれる亜鉛やビタミンが含まれています。
そのため、サプリメントとして常用している人もいるほどです。

ダイエット
パンプキンシードオイルの働きとして
中鎖脂肪酸を減らしてくれるというものがあります。

そのため、普段使用する油をパンプキンシードオイルに替えることで
ダイエット効果が期待できるのです。

まとめ

2015-07-27c

まだ聞き慣れないパンプキンシードオイルですが、
ココナッツオイル同様に油だけれども身体に良い効能がたくさんつまっています。

これから日本でも流行すること間違いなしの
パンプキンシードオイルのため、今から購入して使用してみてくださいね。