たくさんの病気に使われているステロイド系お薬、プレドニン
「飲んでいる」という人は、意外に多いのではないかと思います。

このお薬を飲んでいる間は、
サプリメント、またはコーヒーお酒などのし好品は
普段通り飲んでも良いのでしょうか。

今回は、プレドニンとその飲み合わせについて調べてみました。

プレドニンとお薬やサプリメント

2016-07-19b

プレドニンとお薬の飲み合わせについては、
処方されたときにお医者さんや薬剤師さんに説明されているはずですから、
特に患者さんが調べる必要は無いでしょう。

ただ、市販の鎮痛剤に関しては、
一緒に飲んでも問題ないものと、良くないものがあります。

鎮痛剤の中で有名なイブプロフェンやロキソニンは、
プレドニンとの相互作用は認められていないため、一緒に飲んでも大丈夫です。

ただ、アスピリン系の鎮痛剤(バファリンなど)は相互作用があるため、
飲み合わせてはいけない薬に該当します。

お薬の他、サプリメントはどうなのでしょうか。
これは、そのサプリメントの成分にもよりますが、
プレドニンと併用してはいけないというものは特には無いようです。

ただ、やはりプレドニンを処方してくれたお医者さんに相談することと
問題が無くても飲み合わせが気になるならプレドニンではなく
サプリメントをやめるということが基本です。

プレドニンとし好品類

お酒、お茶、コーヒーのような、
し好品類とプレドニンの相性はどうでしょうか。

まずはお酒。
これは、どんな薬の場合でも言われることですが、
お水の代わりにお酒を使って薬を飲むのはいけません。
そして、酔った状態で薬を飲むのも控えた方が良いでしょう。

では、お茶やコーヒーの場合は一緒に飲んで大丈夫かというと、そうでもないのです。


このツイートにあるように、
プレドニンを飲むと不眠の副作用が出ることがあります。
それに加えてカフェインを含む飲み物を飲むと、
更なる不眠を招いてしまうことになります。

ただ、麦茶やルイボスティーなどのノンカフェインのお茶、
カフェインレスのコーヒーなどは問題ありませんので、
このようなものを利用すると良いでしょう。

プレドニンと食事

プレドニンと一緒に食べてはいけないものは特に無いようです。
ですが、プレドニンを飲む原因となった病気によっては、
食生活に規制がかかる場合もあります。

それよりも、プレドニンを始めとするステロイドを長期間服用することで、
骨粗しょう症になりやすくなることをご存知でしょうか。

3か月以上ステロイドを服用している患者さんには、
骨密度を上げる薬やビタミンBやKを配合した薬を処方されることが一般的です。

もちろんそれ以外にも普段の食生活でカルシウムをたくさん摂ったり、
運動をしたり日光によく当たるようにするなど、骨粗しょう症対策を取るべきです。
ですから、プレドニンを服用している間は、
意識してカルシウム豊富な食事を心がける必要があると言えるでしょう。

まとめ

2016-07-19c

いかがでしたでしょうか。
ステロイドの一つ、プレドニンとその飲み合わせや食べ合わせについてご説明しました。

どんな病気でプレドニンを処方されたのだとしても、
やはりその薬と普段から愛用している飲み物や食べ物の相性というのは、気になりますよね。

でも、ステロイド系の薬が出されている状態のときは、
どんな民間療法よりも、どんなサプリメントよりも薬の服用を優先しなければなりません。

食べ物もサプリメントも自己判断でやめたり減らしたりできますが、
ステロイド薬の場合はそうは行かないからです。

プレドニンのような薬を出されるときは、
必ず医師や薬剤師が服用方法などについて
細やかな説明を添えてくれるはずですから、
まずはそれに従って病気を治すようにすると良いでしょう。