断食で、からだの中からキレイにすると、ダイエットばかりでなく、
お肌や心まですっきりするとか、アンチエイジングにいい、などという話をよく聞きます。

それって本当なのでしょうか?
またプチ断食は、全く何も食べないのではなく、
水やジュースなどを飲むことができるといわれています。

その一つの方法として、ヨーグルトを一日目、二日目に摂取するヨーグルトプチ断食があります。

どんな方法なのか気になりますね。ではさっそく見ていくことにしましょう。

断食とはなに?

2015-04-22-1b

ふつう断食っていうと、何を思い浮かべるでしょう?
お寺か何かで修業のためにするあれでしょ・・・お坊さんとか、ヨガの行者とか。

断食といえば、ダイエットね・・・なんておっしゃるかもしれませんね。
確かに昔から、厳しい修行のために断食をしたり、
世界各地の宗教の行事として断食が行われたりしています。
現代までもその流れは続いています。

断食とは、一定の期間、すべての食物あるいは
特定の食物の摂取を絶つ宗教的行為であるとされています。(Wikipedia)

断食には、断食療法というのがあるほどで、
からだのデトックス新陳代謝などによる健康効果から、
ダイエットにも取り入れられています。

断食で有名な芸能人には、美川憲一さんとか、
プチ断食では、安達佑実さんとか、山田花子さん、
酵素を使ったプチ断食では、小池栄子さん、浜田ブリトニーさんなど、
多くの方がいらっしゃいます。

断食をしてはいけない人

まず成長期の幼児、子ども、妊婦、授乳中の女性、
体力のない人、心臓、脳に病気のある人、手術後の人など。

また持病のある人はしない方がよいとされています。
プチ断食でなく何日も行う断食の場合は、専門家のいるところで行いましょう。

最近はお寺だけでなく、ホテルなどで宿泊してできるプランもあります。

一日プチ断食とはどんなもの?

プチ断食には、いろいろな方法があります。
一番簡単な方法は、三食のうち、一食を抜く方法。

朝食をやめて昼と夜だけにする方法です。
これは断食の初心者が、一日断食に慣れるために行う前準備として行ってもかまいません。

何日も断食する本格的なものと違い、
一日プチ断食は誰でも自宅で簡単にできます。

お仕事をされている方なら週末プチ断食がよいかもしれません。
金曜日の夜から準備に入り、土曜一日のみ断食、
日曜日は断食後のからだを元に戻す復調の日として過ごす断食方法です。

ヨーグルトプチ断食もこの方法に入ります。
土日が休みでないという方はお休みの日を一日断食にしましょう。

さてお待ちかね、ヨーグルトプチ断食とは?

プチ断食中には、全く何も摂らないわけではありません。
水や野菜ジュースなどは欠かせません。

一種類しか摂らない断食ダイエットは、体重は落ちても、
からだの水分や筋肉を減らし、リバウンドもしやすいといわれています。

けれどもヨーグルトを摂りながら行うプチ断食は、
それらを防ぎ断食で胃腸を休ませながら、
ヨーグルトで腸内細菌のバランスを良くし便秘解消美容効果も期待できます。

このとき使用するヨーグルトは、
胃酸に強くビフィズス菌が生きたまま腸に届くプロバイオティスク系のヨーグルトにしましょう。

ヨーグルトなら何でもよいわけではありません。

ヨーグルト一日プチ断食の方法

2015-04-22-1c

週末一日プチ断食と同じ時間割で、
金曜日の夜(前日準備)夕食は軽めの和食を摂ります。
アルコールは控えてください。

土曜日(断食当日)朝昼夜と日曜日(復調日)の朝昼は、
プロバイオ系ヨーグルトを1個ずつと低カロリーの栄養補助ドリンク
または100%の野菜、フルーツのジュース、豆乳などを摂ります。

からだの代謝がさかんになり水分が失われますから
補給のため水分は十分に摂りましょう。

水はミネラルの入った炭酸水がよいとされています。
炭酸水にはレモンやライムの果汁を搾って入れ、1日1500ml~2000ml飲みます。

日曜日の朝昼はヨーグルトと栄養ドリンクですが、
夜にはお粥と具のない味噌汁または吸い物を摂り胃腸を慣らします。

月曜日は軽めの食事から。朝はお粥くらいの方がよいでしょう。
一度に食べすぎたりしないように気をつけてくださいね。

週末ヨーグルトプチ断食については、
アンチエイジングの青木晃先生が面白い視点から詳しく述べられています。

ヨーグルトプチ断食をされる前にはぜひ読んでみてください。

http://blog.livedoor.jp/drseye/archives/50346103.html

週末、定期的に胃腸を休ませてデトックスし、キレイなからだにすれば、
自然にダイエットにもなり、精神的にもアンチエイジングにもいい。

脂肪など余分なものがついたからだをプチ断食でリセットして、
新しいからだを作りながら健康な生活をおくりましょう。