ダイエットやアンチエイジングに高効果がある「ローフード」。

生食中心の食生活が基本ですが、どんな風な食事が良いのか?

忙しい朝は手が掛らない朝食が良いけど、あるのかなって考えている方に、
お手軽でお勧めな朝食や「ローフード」について御紹介します。

「ローフード」って何?

20090907111146

ローフード」と云えば、出来るだけ食材を加熱しないで
生食中心の食事をすることと云う事は、みなさん御存じだと思います。

でも、もう少し詳しく知ると応用力が付いて、毎日の食事で
「これは良いのかしら」「悩む~」と云う事態を回避出来るようになります。

人間が健康に暮らすには、沢山のビタミンミネラル酵素が必要です。

また、現代はファーストフードを始め、人工の添加物を多く含む食物を
手軽に食べれるからと食べています。その為に、人工の添加物等の過剰摂取により、
昔に比べ体内にはより多くの毒素が蓄積しています。

本来、ビタミンやミネラル等の働きで、体内の毒素を排出していくのですが、
食生活の変化により、必要なビタミンやミネラル等が摂取出来ていません。

その為に体内には過剰な毒素が蓄積されて、体調不良の原因になっています。

体調の不調の原因を排除するために必要なビタミンやミネラルを効率よく摂取するために
考え出されたのが、過熱するとビタミンやミネラルは壊れてしまうので、
過熱しないで食べる生食習慣(ローライフ)です。

間違った食べ方していませんか?

極力加熱しない(48度以下ならOK)で生食が基本とされて、
ダイエット目的の場合は穀物を極力摂らないで、野菜中心と云う方も居ますが、
本当はバランス良く沢山の食材を食べるのが正解です。

簡単ですし、サラダを中心にしている方もいますが、生の野菜は水分を豊富に含んでいるため、
一日に必要とされる量(野菜は350g)を摂取するのは、大変です。

それに、生の野菜ばかりを食べていると、身体が冷えてしまいます。身体の冷えは
新陳代謝機能を低下させますので、身体が温まる食事も必要です。


煮野菜がお勧めです。煮野菜と云うと、里芋の煮っ転がしの様な煮物を想像しますが、
野菜たっぷりのスープも煮野菜になります。

ですので、洋食のポトフ、ミネストローネ、中華風スープ(春雨入り)、
しょうがを利かせた醤油ベースの和風スープ、野菜を沢山使ったお味噌汁など
一日の食事の内最低一食は汁ものを付けるだけで、バランスが良くなります。

炭水化物を抜いてのダイエットは、短期間で効果が表れますので、ダイエットの励みになりますが、
長期間続けると摂食障害(満腹感の消失)の原因になる事もあります。完全に炭水化物を抜く場合は
短期間(1か月位)にして下さい。

普段の食事では、ご飯やパン、麺類を普段の半分~2/3 にするというように、
量を減らす位にして下さい。

肉や魚も大事です

動物性タンパク質は、人間の身体を作る上で大切な栄養源になりますので、
きちんとも摂った方が効果的です。肉はたたきに、魚はさしみにすると良いでしょう。

おすすめは、野菜と魚や肉、上質のオイル(オリーブオイルやココナッツオイル)が
一度に食べれるカルパッチョです。

肉や魚が苦手な方は、植物性たんぱく質の豊富な、大豆などの豆類を沢山食べて下さい。

また、海苔などの海藻類はビタミンやミネラルを豊富に含んだ食材です。焼海苔2枚で
一日に必要な摂取量が摂れます。積極的に海藻類を食べるのもお勧めです。

忙しい朝の簡単ローフード朝食とは?

15808

忙しい朝は、出来るだけ時間を掛けずに朝食を作りたいものです。

「ローライフ」の朝食といえば、スムージー野菜と果物のジュースが有名です。ですが、
使った後のミキサーの片づけが結構面倒だったりします。

ですので、手抜きMAXメニューの朝食にしませんか?
メニューは果物にヨーグルトを掛けたもの。コレだけです。3分あれば十分でしょ?

朝、起きて一番初めに食べるのに一番良いのが、ビタミンたっぷり酵素たっぷりの果物。
果糖が多く含まれる果物は、遅い時間になればなるほど、果糖が脂肪に変わりやすいですが、
朝食べた分の果糖は一日掛けて消費されますので、安心です。

同時にヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境を整えてくれるので、相乗効果がえられます。
注意すべきは、ヨーグルトは白砂糖が苦手で、死んでしまうので、
果物の甘味だけでは足りない場合は、はちみつを掛けて甘味の調整をして下さい。

ジャムは砂糖がたっぷり含まれているのでNGです。

まとめ

いつまでも健康で若々しく過ごしたいものです。その為に身体に良い食生活を実行するのは、
とても大切な事ですが、何事もほどほどが大事です。

少しは自分を甘やかす時がないと、結局は辛くなってやめてしまったり、
身体を壊してしまうほど極端に走ったりします。これでは、本末転倒です。

簡単で美味しく出来る「ローライフ」を楽しみながら生活することが大切です。