美容や健康の為に食事を「ローフード」に変更する方が増えています。

ですが、「ローフード」に変更してしばらくしたら頭痛等の不調を
感じるようになって不安を感じる方もいます。

中には、自分には「ローフード」は合わなかったんだと、止めてしまう方も居ます。

でも、ちょっと待って下さい。その身体の不調は、「体質が変わって良くなりますよ。」って
サイン「好転反応」かも知れません。

「ローフード」だよ。「スローフード」じゃないよ

野菜とフルーツ

ローフード」って「スローフード」と勘違いされやすくって、
実は私も始めは勘違いしました。でも全然違うので、少し説明します。

「スローフード」は、自分の住んでいる(もしくは育った)地方の伝統食を大切にし、
伝統的な昔ながらの食事をしましょう。と云うものです。

対して、「ローフード」は食材に含まれるミネラルやビタミン、酵素は加熱することで
失われてしまうので、過熱をせず食べることでミネラルやビタミン、酵素を豊富に
摂取しようって言う食事方法です。

「ス」の一文字が前に有るかないかの違いだけなのですが、内容は全く違います、

「ローフード」で体質改善

現代人はアレルギーを始めとした、病気とまでは認識されませんが、
時には生活に支障が出てしまう程の不調を感じる方が多くいます。

また、カロリーは高いけど、栄養バランスの悪い食生活を送っている為に
肥満体になっている方も多くいます。

これらを解決するためには、現代人に不足しているビタミンやミネラル、酵素等を
きちんと摂取して、体質を改善する事で効果が出るとする考えがあります。

そしてビタミンやミネラル、酵素を効率よく摂取する方法として考え出されたのが、
食材のビタミンやミネラル、酵素を破壊してしまう過熱をせずに、
生食で食事をすると云う考え方で、これを「ローフード」と云います。

「体質改善」が始まる合図が「好転反応」

Breakfast Arrangement

「ローフード」のセミナーや本などで、まず始めに説明されるのが「好転反応」です。

「好転反応」とは、「ローフード」を行う事で体質が改善され始めると起こる、
身体の不調の症状を指します。

症状は個々人で違いますが、良くあるのは頭痛皮膚トラブル便秘下痢などです。

また、イライラしたり眠気倦怠感を強く感じたりもします。これらの不調が現われた場所が、
問題の有る場所です。

「好転反応」が起こると、不快感と共に「もしかしたら、身体の調子が悪いのは、
自分には合わないからかも」と不安になって、「ローフード」を止めてしまう人も居ます。

特に、美容を意識して行っている方の場合、肌トラブルが出ると
不安感から中止される方が居ます。

ですが、「好転反応」は一時的なもので、個人差がありますので一概には言えませんが、
2週間~1 か月程で落ち着きます。

「好転反応」の対処法

辛い「好転反応」を少しでも、楽に乗り越える為の方法を御紹介しますので、
試してみてください。

①ぬるめのお風呂にゆっくり入る

ぬるめのお風呂にゆっくり入る事で、身体が温もります。

身体の冷えは、体調不良の原因になりますので、身体を温めることで
体調を良くする効果が期待できます。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

入浴剤やアロマキャンドルをつけることで
リラックス効果もあり、いつもより長く入っていられるかも?
アロマ入浴剤のお求めはこちら

また、ぬるめのお風呂に入ることで、沢山汗をかけば、汗と一緒に身体に有る毒素が
排出される(デトックス)ので、「好転反応」の一因である毒素が早く身体から出ることになり、
それだけ早く「好転反応」から抜け出せます。

※脱水症状の予防の意味も兼ねて、入浴前および入浴中に水分補給をすると、より効果が出ます。

②普段より長めの睡眠を取る。

睡眠を取ることで、身体の回復免疫力があがります。

「好転反応」の期間は、無理をせずにしっかりと休養を取って下さい。

まとめ

「好転反応」の期間が過ぎると、身体に悪さをしていた毒素が排出されたと云う合図です。

気付けば、ずっと悩まされていた肩こりや足のむくみ。お腹が張って苦しくなるほどの
便秘なども改善されます。

たしかに「好転反応」で、身体の調子が悪い間は辛いですが、
1か月もすれば収まりますので、頑張って「好転反応」を乗り越えてくださいね。